TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 富士通クライアン...

富士通クライアントコンピューティングが「小学生向けPC」を開発 何が違う? (1/2) - ITmedia PC USER

16コメント 登録日時:2018-06-12 18:26 | ITmediaキャッシュ

富士通クライアントコンピューティングが、Lenovo傘下に移行してから初めての新製品を発表した。教育市場向け製品で培ったノウハウを投入した“小学生向け”のノートPCだという。何が今までと違うのか。 (1/2)...

Twitterのコメント(16)

法人用の廉価PCに特殊装甲をつけたようなモデル。メモリとストレージを倍増してくれたらいいのに。
小学生向けPCでモデリングも教える時代は来るでしょうか
液晶が1366x768というだけで邪悪を感じる。老眼のジジイと違ってこどもの目はいいんだよ。
関大生がこれを買わされる状況に
こんな100万台も売れないようなほぼオーダーメイドみたいな機種で7万なら安いんじゃないの?>
高い。それだけ。
(2/2) - ITmedia PC USER
ああ、これの事か?
これそもそも「親が別段PCに詳しくない家庭」向けだしあんなもんでよくね??
@mizki_f この記事読んで思ったけど、わざわざ専用のケースは不要だと思う、
安価で高性能なキャスリングケースで溢れかえってるのに意味がわからない、
PCはお裁縫箱みたく細かいパーツがバラシで入ってるワケではない
どっかと組んで6年間の保守付きのリースとかでスペック上げて回収した方が良くね?
今話題のPC(価格設定的な意味で)
いつまでパソコンやらせんだよアホタレ
マイクラでプログラミング学習とかコンセプトは分かるんだけど、こんなスペックでまともに動くのだろうか。今どきハーフHDて。2kgて。そして10〜11万て。
賢明な親はこんな廉価モデルを子供に買い与えない
キッズ携帯のPC版みたいな感じですね。
壊れにくさをベースにしながら、セキュリティ設計がプリデザインされている。
これは他社も追随してきそうだな。
せうさんの記事だ。
書いた。
以上

記事本文: 富士通クライアントコンピューティングが「小学生向けPC」を開発 何が違う? (1/2) - ITmedia PC USER

関連記事

画像で見る主要ニュース