TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 「オープンソース...
39コメント

ミュンヘンと言えば、ドイツのバイエルン州の州都であり、多くの日本人には「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」に代表されるビール祭りの中心地として記憶されているかもしれない。しかし、ことIT業界におけるミュンヘンと言えば、「オープンソース vs. Windows」の最前線という意味合いを持つ。 ミュンヘン市内を走る路面電車 2000年代に脱Wind...


Twitterのコメント(39)

わかる(わかる /
ミュンヘンで OS 問題があった.. :
運用コスト。ヤマト同様、コストパフォーマンスに注力しすぎた結果、副作用はある。
WindowsはUIを変更するから。継続的なのはAPIだけ。開発者だけ向いてる。:
Windows」の最前線だった《ミュンヘン》の現在🃏
🆕 2017/03/20(昨日)🔥🔥🔥🔥215
🇭 ㊗
🇩🇪 (9th/19)
🇩🇪 (11th/…
MSN ニュース - -
@itm_pcuser
なつかしい!ミュンヘン市のPCをWindowsからLinuxに移行した事例。ちょうど初めてLinuxの市場レポート作ってた時だ
"全ての市職員が利用する業務クライアントをWindows 10に置き換えていく計画" Σ(゚Д゚)ガーン --
組織の問題だろうから、結局、Windowsでも同じ結果に陥りそうな?
オープンソースはインストールするまでが本番(`・ω・´)
《もし今後もLiMux側で従来のトラブルの原因が改善されなければ、ユーザーは自然と「Windows 10+Microsoft Office環境」へと移行していくだろう。》
市民の税金は無条件にマイクロソフトに上納される。市長に還元されるかどうかは知らない。
エンタープライズで利用するには色々制約があるんだろうな、管理とか統制とか。
組織の問題とシステム管理の部分に気になる。
OSSをカスタマイズ(それによって最新版にアプデできなくなるほど)してまで手に入れたかったメリットはWin10で実現しうるのだろうかね /
特定の1ベンダー(またはそれに相当する組織)の時代はもう終わるのでは。
もう少しトラブル内容とかを知りたい。もしかしたらどこかにあるのかもしれない。移行の今後もみときたい。 /
興味深く読みました →
会津若松市がOOo採用してたけど、あれどうなったのかしら。
鈴木淳也の「Windowsフロントライン」::
逆だな。人に決めて欲しいだけ。自由が面倒臭いのさ。「市職員が制限された環境下での作業を強いられている」という面も強いため...
日本の自治体でも移行がニュースになった所があったと思うけど、その後はどういう感じなんだろう。    (1/2)
時は流れる。
---
Windows」の最前線だったミュンヘンの現在(ITmedia PC USER)
ニュース 当時話題になってたなあ懐かしい お役所仕事じゃオープンソース環境は管理しきれなかったのかな
結局、良くも悪くも面倒見いいからMSは。切り捨てOKなシェアではないってのもあるのだけれどね/
デスクトップOSとしてはLinuxはまだ発展途上よね。
これ,ソフトウェアだけの問題じゃない(→ )
ソフトウェアをツールとして捉えると,ユーザはそのツールを扱うノウハウが必要なので,ソフトウェアのアップデートと同時にノウハウのアップデートも必要.で,それって素人には難しいよね,とゆー話.
案外MACに乗り換えた方が幸せかもしれんな -
"システムの本格導入開始から10年を経て、「LinuxからWindowsへ」という逆の決定を下したことで、再びIT業界の注目を集めている。" -
費用については運用コストも考えるべき、という昔からしている話だしねぇ。googleが巨大すぎるからって他の検索エンジンを強制するか?とか。 /
なぜ今になって? >>.
reading 今回はいよいよMicrosoft Officeへと移行する。":
結局運用のことを考えて最適なOSを選ぶのが一番コストは安くなる。そんなわけで最近開発はMacで割り切ってる /
やっぱり管理が大変だったんだね……(´・ω・`)
目先の利益よりも長期的な利益になるということか。サポートは大事だな。
対立軸が古いんじゃないでしょうか。いいものだったらどっちでも使う、でいいんじゃないかなぁ。 /
> 古いソフトウェアが更新されないという問題
あるある。
金を払ってもその分楽ならばそちらに当然流れるよねえ|
LinuxからWIndowsへ回帰する模様。
以上

記事本文: 「オープンソース vs. Windows」の最前線だったミュンヘンの現在 (1/2) - ITmedia PC USER

関連記事

34コメント 2011-10-27 08:28 - gendai.ismedia.jp

 9月17日にニューヨークのウォール街で始まった『占拠デモ』("Occupy Wall Street")は、既に2ヵ月目に突入し、米国の大手メディアでは連日取り上げられ、その機運は国毎に形は異なるものの、ますます世界的に拡大しつつあります。  米国を中心とした海外のメディアによる報道やブログ記事等を通じてこの現象を見つめた際、最近強く...[続きを読む

画像で見る主要ニュース