TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 機械が作った音楽...

機械が作った音楽は人の心を動かすか 「AIで自動作曲」研究するワケ (1/4) - ITmedia NEWS

24コメント 登録日時:2018-11-09 08:39 | ITmediaキャッシュ

人工知能は作曲家になれるのか? 自動作曲システム「Orpheus」の開発者に、自動作曲が浸透した時代の音楽文化はどうなっていくのかを聞いた。 (1/4)...

Twitterのコメント(24)

めっちゃ共感できる
いきなり"人間ならではの創作とは何か"を考えるのは、なかなかモヤッとして掴み所がありません。でも、少しずつ自動化できる所を見つけることで外堀を埋めていき、最後に残った部分が"人間ならでは"ではないか、というモチベーションを持って研究しています
AIでの作曲が増えてくると、人が作った曲との違いを楽しんだり、人が作った曲の価値も相対的に上がってくるのではと中の人的には思います。
AIと共同で創作することは今後どんどん増えていって、すぐ当たり前になるんだと思う /
へえ。
「 「AIで自動作曲」研究するワケ」
「人間だったらさじを投げたくなるような要望にも解を出して、自動的に返してくれる。それは自動作曲ならではの面白さかもしれません。」
なかなか面白い記事
「AIで自動作曲」研究するワケ(要約) - ITmedia NEWS 感動するは聴き手にあり。作り手が機械であろうが人であろうが聴き手の評価が統計的に処理されなければ何とも言えまい。私は双方差はないと
面白い記事。でもひとつ言いたい、ヒット曲はステマ次第なのでいくらでも作れると思いますよって。大衆ウケの歌が売れるのは良くも悪くも宣伝効果です。
結果的に、僕たちが知っている音楽は限定されていて、もしかしたら、まだまだ知らない音楽があるかもしれません★|
「カメラが登場してカメラ芸術という新しい芸術が生まれたように、自動作曲の使い手が登場してもおかしくありません。」
/
AIはアジア系の顔の中から日本人とそれ以外を見分けられないと聞く。人の耳は初耳でもモツだなショパンだなとわかるし時代や系統はわかる、だから当面無理じゃない。現代音楽も時代はなんとなくわかるし。> 機械が作った音楽は人の心を動かすか
最大限に自動化して、最後に残る部分が人間ならではの仕事。
人間の感性に合わせた音楽という点で、大切なのは他者への思いやりなのかなと。
この人自分が作曲で食ってないから呑気なこと言えるんだろうな
既にAIに作らせて自作曲としている作曲家がいるかもしれないよね。全部じゃないにしろ、AIに作らせたものを自分で修正したりとか。 /
「少しずつ自動化できる所を見つけることで外堀を埋めていき、最後に残った部分が"人間ならでは"ではないか、というモチベーションを持って研究しています」
「結果的に、僕たちが知っている音楽は限定されていて、もしかしたら、まだまだ知らない音楽があるかもしれません」
良かったら続編もご覧くださいー
古代さん自身が古代祐三AIを作る時代が来た(ぇ
なんと、僕のギター編曲自動化研究の「Song2Guitar」を2ページ目で紹介してくださっています!ぜひ読んでみてください!😆 /
「AIで自動作曲」研究するワケ(要約) - ITmedia NEWS
前編のコメントでも書いたが、これオモロイ!
つまるところ、音楽に限らず人はAIやキカイにどれだけ「能動的に寄り添えるか」ということじゃ...
イントロABCABCDCCアウトロの構成でカノン進行ならオタクは喜びますね

(2/4) - ITmedia NEWS
AIの作った曲はどこまで人の心を動かすのでしょうか。
"人ならでは"を知りたいという視点から、自動作曲を学ぶ探求心・・・すごい。
@sasakitoshinao どれも良い話で、端的にまとまらなくていつも長くなります。汗
後編も公開されまして、ご一読頂ければ幸いでございます。
以上

記事本文: 機械が作った音楽は人の心を動かすか 「AIで自動作曲」研究するワケ (1/4) - ITmedia NEWS

関連記事

66コメント 12 時間前   - anond.hatelabo.jp