Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナーをCoinhiveで支援するサイト登場 - ITmedia NEWS

25コメント 登録日時:2018-06-13 16:58 | ITmediaキャッシュ

「Coinhive」を自前のサイトに設置し、ウイルス保管の疑いで家宅捜索を受けたデザイナーの「モロ」さんを、あえてCoinhiveを使って支援しようというサイトが登場した。...

Twitterのコメント(25)

あら、寄付は受け取らない方針なのか。
弁護士代の足しにと思ったのだが…
地道に協力中
cpu50%に設定中
広告ブロックを解除したら動いた。猫画像は透過させなくていいと思う。
やってるけど雀の涙過ぎるwww
winnyの二の舞は勘弁です( ´ ▽ ` )

Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナーをCoinhiveで支援するサイト登場(要約
これは…! / (96 users)
素敵な取り組み!

あえてCoinhiveを使ってモロさんを支援しようというサイト「Coinhiveで支援しよう」を、個人開発者の矢野さとるさんが6月13日に公開した。
これウケるw
マイニングツールの話が話題ですが、エンジニアの夫と相談して

に賛同することにしました。
草>なぜか猫画像をランダム表示する機能も備えた。:
「Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナーをCoinhiveで支援する」という発想が素晴らしい。技術ってこういう活用方法を求めているのだよ。
自分のサイトにマイニングJSを設置して家宅捜索や罰金10万円を受けた事件、有志があえて問題のCoinhive設置して寄付を募る。なお、サイトは閲覧者の同意を得て「採掘を開始」ボタンを押すことでマイニング。
皮肉が効いたナイスアイデア『 』
おもしろいけど普通に募金したほうが効率はいいな /
マイニングって何?って人はググってください
『閲覧者の同意を得た上で、Coinhiveを使ってマイニングを行い、得た収益をモロさんに寄付しようという取り組みだ』これ、最初書いてなかったのかな(ブコメ見て / "Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナーをCoi…"
感動的な話だ。
てかこれ、警察はどう思ってるんだろう?まさかここで支援してる人たちまで「悪」扱いするんだろうか?
矢野氏、相変わらず仕事はやい /
謎の猫画像表示機能すき
「なぜか猫画像をランダム表示する機能も備えた。」かわいいw
インターネットの良いところを見た
あらあら。
クリプトジャッキングの評判が悪いのはわかるけど、罪に問われるとは知らなかった。 |
以上

記事本文: Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナーをCoinhiveで支援するサイト登場 - ITmedia NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース