TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > “5Gの5倍” ...

“5Gの5倍” 100Gbpsの無線伝送、NTTが「OAM多重」で実現 - ITmedia NEWS

30コメント 登録日時:2018-05-16 15:07 | ITmediaキャッシュ

NTTがOAM(Orbital Angular Momentum)多重を活用して世界初となる100Gbpsの無線伝送に成功したと発表した。LTEやWi-Fiのおよそ100倍、5Gの5倍にあたる次世代の無線通信技術だ。...

Twitterのコメント(30)

だいぶ意味が分からない。
すごい技術だ! バックボーンに組み込んだら通信環境がさらに良くなるだろうなー →
技術力高いな。
なにが出来るようになって実現できるようになったんだろ。
これが個人向けに広がれば家に光を敷設しなくても良くなりそう。期待。
5Gで4Gの20倍なのにその5倍て言うたら4Gの100倍て事かw?6Gともちゃうし何処で使うんだろうw
施設向け?モバイルにも適用できるようになるならすごい /
100Gbpsの無線伝送、NTTが「OAM多重」で実現(要約) - ITmedia NEWS
5Gまだ手元に来てませんけどw
位相多重化が限界だから出てきたってこと? ちょっと何を言ってるのか分からなかったけど、空間多重でまだ増やせるってすごいな
おファッ!?
LTEやWi-Fiの100倍、100Gbpsの無線通信をNTTが実現
AMPもういらないんじゃねレベルで笑う

 100Gbpsの無線伝送、NTTが「OAM多重」で実現(要約) - ITmedia NEWS
普通に5世代突入してて笑った。
100Gbpsの無線伝送、NTTが「OAM多重」で実現/ 4K8K放送受信は将来、光ファイバーとこれの組み合わせかな?
5G始まる前から6G決まるんか…?
NEWS: "5Gの5倍" 100Gbpsの無線伝送、NTTが「OAM多重」で実現.


@GoogleNews
すごっ。
すごいにはすごいけど実用的になるのはいつになるやら? そしてみんなが使う分にどれだけ干渉があるのか
光バックボーンからどれだけ自由になるエリアを拡張出来るか、それが通信キャリアが考えていくことでしょうし、この方向性であればその可能性が見えてきたと。幹線から子局まで光バックボーンを引かなくて良いのであれ...
100Gbps…やば。1bitが0.01nsecか…。
これはCPUの処理が間に合わないな(^^;)
どうせ帯域制限するくせに。
実験室で28GHz帯を使った実験を行い、11の電波を重ねて100Gbpsを実現
これからの時代、「有線通信がなくなる」世界になるのかな
今の有線より速いもんこれ
NEO GEOのゲームがが1秒で伝送できちゃう。いいなあ。
ぱわー / "
速度半分でもいいんで有線並の安定度があれば導入したいざます。
が、身体に影響無いんだろうか・・・そろそろそっちが心配
まじか。

"世界初となる100Gbpsの無線伝送に成功したと発表した"
NTTの多分、三鷹にある研究所で開発に成功したんだろうけど、28GHz帯域の電波って遠くまで飛ばないでしょ?

周波数帯が上がるに連れてより多くの情報を伝送出来るけど、反面電波は遠くまで飛ばなくなる

どうするの?
二次元多重通信を学んでた私的には隔世の感って奴ですな→
ほぇぇぇぇぇ
凄いですな
中段「NTTが試作した送受信装置」の写真のスケール感がわからん / "
5Gの5倍ってISDNの何倍? |
以上

記事本文: “5Gの5倍” 100Gbpsの無線伝送、NTTが「OAM多重」で実現 - ITmedia NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース