TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > イタリアの取引所...

イタリアの取引所から約200億円分の仮想通貨「Nano」流出 「全額補償は不可能」とCEO - ITmedia NEWS

15コメント 登録日時:2018-02-13 11:25 | ITmediaキャッシュ

イタリアの仮想通貨取引所「BitGrail」から200億円相当の仮想通貨「Nano」(単位はXRB)が流出。CEOのFrancesco Firano氏は同日、「残念ながら100%返す方法はない」とツイートし、波紋を呼んでいる。...

Twitterのコメント(15)

なんかもうあっちこっちの取引所が狙われてるんやな。これ
コインチェックしかり、だんだん穴が見え始めて来ましたな...
Google マイフィードから共有しました
イタリアの仮想通貨取引所「BitGrail」が、仮想通貨「Nano」が流出したと発表。日本円換算で200億円相当。CEOは「全額補償は不可能」とTweet。そしてNano開発チームとBitGrailがバトル中。と。
コインチェックは神対応やったんやなぁ。
今度はイタリアか(@∀@)
イタリアの仮想通貨取引所でも流出。ハッカーはウハウハだなこのご時世。捕まって欲しいが、、
何かとボロボロの業界だね。→
今度はイタリアで仮想通貨流出。流出?盗難?
『 「全額補償は不可能」とCEO』
つくづく仮想通貨エグイわ。
楽しくなってきたぜぇ.
運営側の内輪揉めがひどいw> -
以上

記事本文: イタリアの取引所から約200億円分の仮想通貨「Nano」流出 「全額補償は不可能」とCEO - ITmedia NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース