TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 「もうからないの...

「もうからないのが一番の問題だ」 IIJが語る“農業IoT”の課題 - ITmedia NEWS

16コメント 登録日時:2017-12-05 16:29 | ITmediaキャッシュ

インターネットイニシアティブ(IIJ)が、農林水産省などとコンソーシアムを結成し、農業IoTに取り組んでいる。その理由は。...

Twitterのコメント(16)

"目標は2019年度までに水田の水管理コストを半分に削減することだ。それを実現するには、水位や水温を測定する水田センサーや、バルブを自動で制御する自動給水弁の低コスト開発、2キロ以上の通信が可能な無線基地局の設置が必要だという。"
◇稲作では、それぞれの水田の状態に合わせて水を入れたり抜いたりする作業で農家の負担も大きい。齋藤部長によると「田んぼ1枚で取れる米を売っても10万円程度」なので、既存のセンサーは導入しても採算が合わない / "「もうからないのが…"
昔から「農業コラボ」みたいなのってやたらもてはやされる(特にハイテク系やブラック企業系で)印象があります。/
IoTブランドとして高級商品化とかできないかなぁー。味とか保証されるだろうし。
問題だ!>
"の課題(要約) - ITmedia NEWS
最初はドジになると思うが試行錯誤、創意工夫を経て行く度に克服して行くのではないだろうか?
積極的に取り組むと面白くなる。 / (ITm...
これ。数年前から言われてきたことなんだよなぁ。大手が手を出さないのも、採算が合わないからだ…
Google マイフィードから共有しました
農業IoT/"田んぼ1枚で取れる米は10万円程度"/センサーやデバイスや環境構築へのコスト問題/農作物の価値を上げる農業IoT必要なのかもな /
個人的にはさらに発展していって欲しいと思っている技術の一つ、挫けず頑張ってください!
うーん、儲かるっていうとナンだが、利益出にくいのか…。
10年以上前の実験に少し関わったけど、まだ儲かるまでには至ってないのか…

"の課題(要約) - ITmedia NEWS
農協がガン
いいね😊"の課題(ITmedia NEWS)
過疎化が進んでるからこそ必要だけど、それでも輸入品を頼るよねー
「ばらまいても惜しくない価格」がIoTのキモなんだから「高価なため」じゃ(ry>
以上

記事本文: 「もうからないのが一番の問題だ」 IIJが語る“農業IoT”の課題 - ITmedia NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース