TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 「図書館で文庫本...

「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」 - ITmedia NEWS

158コメント 登録日時:2017-10-12 12:45 | ITmediaキャッシュ

「どうか文庫の貸し出しをやめてください」――文芸春秋の松井社長が、「全国図書館大会 東京大会」でこんな訴えを行う。...

Twitterのコメント(158)

文庫本は買いましょう。買わないと日本の文化が廃れます。
なんかもうここまできたかとおもってしまった…
デジタルで読み放題や図書館で読むという手もあるが、欲しい情報や本は、まず、買います。魅力がないから、読み捨てられます。
長い目で見れば本を読む習慣が減って、回りまわってもっと本が売れなくなる気しかしないのだが。 NEWS
それを主張したいのであれば、出版社側は相関があることをデータで示すべきなのではないか。
図書館で借りれなくなったら、買わずに本を読まなくなるだけなんじゃないか。例えばドラクエをやっている今の俺は本をまったく読んでいない。購入はしているので積読になっていはいるが。
本を読むだけええやろが。現在の己の敵は図書館ではなく、スマホだべ。見誤ってはならぬ。
まあ、こっちの意見もどうかとは思うが。
ツタヤを攻撃してきた図書館が背中から撃たれる。「本は市場原理になじまない」と再販制度を正当化してたのに結局銭ゲバじゃん
そもそも買う金が無いわけで、図書館からも消えたら、それこそ読まれなくなるだけじゃないかな・・・>
文芸春秋社の書籍はなるべく買わないようにしよう。
図書館に行くような人は読書も好きなのだろうからチャンスがあるのでは?図書館で本を見て購入すると安くなるとか。ポイントつくとか。
まあ原因は色々あるだろうし、これで回復するとは思ってないと前置きしてるから 小さなことをコツコツやろうということかな
…正直、この気持ちは分かる派だなぁ…
図書館に置くのなら元々のちゃんとした?やつにして欲しいな…まぁそれが無いのもあるんだろうけど…
文庫本なんて読み終わったら捨てちゃう位のもんでしょ…
寧ろ電子版でもっと安くして出して貰いたい…
果たして因果関係はあるのか、無いのか・・・ ||
そんなことをしたら、本を読む層自体が更に絞られるだろうに。目先の事しか見えていない点では、音楽業界と似たり寄ったりか。
本当に本に関わる人間なのかと疑いたくなるほどの発言ですね。
「図書館では文庫は扱っていない、それなら本屋で買うしかない,文庫くらいは自分で買おう。そんな空気が醸成されていくことが何より重要」だと訴えている。
これは微妙なラインだな…。図書館から文庫本を無くしても、購入数は増えない気がする。購入呼び掛けを強化するしかない。
後半の「図書館は売上減少に貢献してない」と「学術出版は図書館が生命線だから図書館さん買って下さい」というのも重要:
寝言は寝てから言え
売れないと確かに発売すら出来なくなるからね。ただ図書館で読んで面白いから手元に置きたいとう言う人も少なからず居るかも知れないし。
完全に時代に乗り遅れておりますなー。
小中と図書館通い詰めた結果親に本の虫認定される人間になった。借りた作家さんの新刊買おう的な空気になるといいな
文庫もスペース取るから昨年から電子書籍派になったよ。図書館は関係ないと思うな……。 /
( ´Д`)y━・~~

レンタルCD💿と同じような
ことになっていくのかな…(´・ω・`)
出版不況の苦し紛れに、図書館を手近な仮想敵にしてる様にしか思えないばう。
音楽CD論争に似ている気がする
何か違くない?金銭的余裕の無い人が図書館を利用するわけで私も学生の時にお世話になってた。社会人になってからは買ってるよ
図書館は福祉です。「文庫くらい」が買えない貧困層が増え、電子書籍も普及が広がっているのに現実を見ていないと思います。:
メモ: >「図書館のせいで本が売れない」という議論は、出版物の売り上げが下がり始めた1997年以降、繰り返し行われており
借りるより買いたくなる商品を作ることを目指すべきなのに、出版社自身がこんなことを言い出したら終わりだな。
原稿全文を読むと記事が扇情的なのがわかる。"図書館では文庫は扱っていない(中略)文庫くらいは自分で 買おう。そんな空気が醸成されていくことが何より重要" 切実なのはわかるけどソコジャナイ感も。 / "「図書館で文庫本貸さないで」…"
図書館は便利だけど発売から1年ないし2年経ったものだけ貸出可能にするとか何らかの規制は必要な気がする
単行本をずっと売っててくれればいいんだけどね。文庫よりは単行本のほうが修理しやすいし。>
電子書籍にしてくれればいいのに…(・ε・`)
ああ、ITmediaがそれを元に記事にしてたのか。
色々意見があっていいが、好きな作家さんへ応援の意味をこめて、自分は購入派です。
そう思うんだったら文春ビジュアル文庫復刊せえよ。
以前買えなかった「剛球伝説」とか買うから。
図書館に行く層はもともと本好きだから気に入ったら買うと思うけどね。でもなんで本だけ公共施設でタダで借りれるんだろう。図書館ってすごいな

なんだかなぁー(阿藤海改めて阿藤快)
図書館でベストセラー文庫本を予約半年待ちで借りるような客が「図書館にないなら新刊を買うか」となるとは思えない。レコード会社で同じことをやって、効果がなかったのを知らないのか /
バカなん?
図書館で本読んで自分の物にしたくて購入する子もいるし
まず最初に本を読む窓口になるんだよ?
図書館って複雑な立ち位置よねぇ…個人的には良いものにはお金を積極的に出したいとは思っているけれど金銭の余裕あるからこそだし… /
図書館に文庫を買ってもらわなくなったら、余計売上が減るだけではないのかなあ。。。
図書館で借りる人たちは絶対に買わない人たちなので、妥協点としては一定期間中は館外貸し出し禁止とかだろうけど、単純にその分売り上げが減るだけで終わりそう /
難しいね。でも新刊ベストセラーなんて予約殺到で読めないのだし、古本も待っていたら出るのだし、複製文化はおまけでもつけて勝負するしかないのかな。 /
出版社の社長ともあろう人が、こんな根拠に乏しい、前時代的な事を言うのか。それとも、株主か社外取締役から何か言われたのか
読者「絶版しないで」

文芸春秋は読者が絶版図書を望めば1冊から出版して届ける覚悟があるのか?

文庫本は必ずブックオフで買って読み終わったら売るというのを繰り返してる友人がいたけど、それはどうなるんやろ。
ごせつはごもっともなれども、本屋が消滅して、半年もすれば店頭から消えて増刷もなく、実態として絶版状態で売るものがないのに買ってくれと言われても、ある種の殿様商売ぶりが窺える。 / "「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え…"
図書館で借りられなくなった文庫本は、買われずにスルーされる結果になると思うなぁ……(続く)
なるほどね。 |
「確たるデータはないが」がインパクトありすぎる /
そもそも読む価値が無い>文芸春秋
>松井社長は、「確たるデータはないが
"確たるデータはないが、近年、文庫を積極的に貸し出す図書館が増えている" 単なる八つ当たりにしかなってない。実現したら自治体側の予算が減らされるから「やっぱりもう一度買ってくれ」が難しい危険な賭け。 / "「図書館で文庫本貸さな…"
泣きを入れるなら再販制度も見直そう。 >> TOP STORIES 最新記事一覧
うーむ…図書館で借りようが借りまいが売り上げ低迷?には関係ないと思う。それより「上質なもの」を提供願います。
図書館の役割を考え直す機会かも
昔のベストセラーなんか、本屋に無く図書館にあるんだよね。やるなら、新刊は1年待ちとかにして、再販制度も見直して。
「専門書・学術書や講座、全集などは、価格も高く、一般の読者というより図書館などに置いていただき、多くの読者が手に取れるように」
これだよねぇ。だが、文庫は買って!はちょっとw
余計な事を言って、かえって反発を招いているだけという印象。個人的には電子書籍の更なる充実を。読みやすいのです。
新聞報道だけでなく発表予定稿が掲載されているのね……
かつての文春文庫はよかった。BOOKOFFができるほど買った。 /
悲しい。がっかり。失望した。そして自分の本棚を見た。八割は、図書館で借りて読んで、面白い、手元に置きたいと買った本や作家さんだ。中高時代はお金がなかったから、図書館で出会うしかなかった。よく文庫本も借りた。携帯しやすいから。
うーん結局日本はデフレのときの節約グセが抜けきってないんだろうなぁ。米国だったら図書館で最近のベストセラーがあったとしても待ちが数十人ってわかったら待ちきれなくてさっさと買ってそう。 / "「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社…"
私は文庫本はサクサク買うんだけど、何に起因するかというと子供時代に図書館で幸福な時間を過ごしたからなんですよ。 →
なんか…CDといい他のせいにして単一の理由のみで根本的な原因を多方面で探そうとせず、静かに右下がりへの道をたどるパターンのような…。こういう状況って理由が単一なわけないと思うんだけど。
映画も音楽も本も不況と言われてるけど、難しい。
労働者階級なので本はなるべく図書館で借りるんだけど、気に入って手元に置いておきたい良本は文庫で買うことも多いな、安いし。ベストセラーは予約が100くらい入ってるから図書館で借りるのは無理。 / "「図書館で文庫本貸さないで」文芸…"
んー つまり文庫本は文化ではない(から共有しなくてよい)、ということかな? >
図書館で
>文庫本のくせに最近高すぎ。上下刊各840円 とか 文庫本らしく無い/
>(海外のペーパーバックって $2.99 とか $3.99)
>ワンコイン以下に値下げしてから文句言うべきです。
>業界甘えすぎ 編集者 給料高すぎ/
「確たるデータはないが」と言いながら「増えている」と断言。「……の原因などと言うつもりは毛頭ないが」と完全に否定しながら「少なからぬ影響があるのではないか」と大きな可能性を示唆……初年次ゼミの教材にちょうどいい。笑いも取れるし。
ますます紙媒体離れするだけだと思う
5冊貸出につき300円くらいなら払うから禁止はやめて欲しい
単行本1冊あたりの平均がおよそ3000部、図書館数がおよそ3300なんでその分の売り上げまるっとなくなるんだけどいいのか?
社長の家なら広くて買った文庫を置くスペースが十分にあるからいいですよね、分かります‥|
今だと新古書店に流れて、出版社に還元されるまでいくのかな?と怪しんでみたり。
物理絶版を電書復刻していただけると捗るので助かります。 /
"文庫くらいは自分で買おう。そんな空気"を作るのは貴社の役目なのでは。図書館に八つ当たりしないでほしい。
気持ちはわかる、新書は悩ましいところ:
一番言っちゃいけない事を言ってしまったような気がする・・・。
末期だ…>
"松井社長は、「確たるデータはないが、近年、文庫を積極的に貸し出す図書館が増えている」と指摘。「それが文庫市場低迷の原因などと言うつもりは毛頭ないが、少なからぬ影響があるのではないか」"
本文にもあるけど、関係が無いとまで言われている図書館と売上の関係をまずデータで示さないとな。出版不況は深刻。読書は常にマイナーな趣味だったけどさ。/
1、本を買うお金がない。2、買った本を収納するスペースがない。3、本を読む時間がない。 社員にまず本を定期的に買い、収納スペースのある家を借りられるだけの給料と、本をゆっくり読める時間を与えてみては? / "「図書館で文庫本貸さ…"
図書館で借りる人なんて限られてると思うんだけどな。
図書館で文庫貸出はかなり昔からやってるわけだから、販売統計もせめて昭和30年代あたりからのを出さないと…「販売数1997年以降減ってるけどその前は?」と思うのが普通…
「買ってまで読みたくない」ボーダーにいる人たちがますます本の文化から離れていって、いずれ市場自体が消滅しそうだな。
図書館での文庫本貸し出し点数もデータ化せずに
図書館に文句言ってるのはお門違い
単に読者人口の減少では?
なんかCDやDVDの売り上げ減少と同じこと言ってて嫌な予感。
そんなされたら困る(´・ω・`)
文庫本の貸し出し件数もグラフにのせないと説得力も何もないだろうに。。。
そもそも買わない人が借りてるんでは :
|д゚) こんな事言ってると、余計に紙の本離れが進んで、文庫すら読まれなくなるぞ。
CDの売上が落ちたのを配信やレンタルの所為にしてドツボに嵌った音楽業界の前例を忘れたのか。

文藝春秋社長
うーん
中身よくして手元に置いといていつでも読みたい繰り返し読みたくなるような本を出せばいいのでは?
面白くてもう1回読みたければ買うやろ
図書館が貸出を止めたら売上伸びるってことはないんじゃね?
「確たるデータはない」の時点で15年ぐらい前の音楽業界と同等の寝言に近い
言いたい気持ちは判るけど、買う人は買うし買わない人は買わない。
図書館での閲覧を販売から数ヶ月後にすれば良いんじゃ?
これは勇気ある発言だったのでは。僕は汚しちゃわないないようにとか気を遣うのがイヤなのでハードカバーでも買う人です。

>
文藝春秋の社長たる人が「確たるデータはないが」というのがわからない。ビジネスに真剣ならデータ集めようよ。
そんなことしても購読者数は増えないし、文化として醸成されるとも思えない。
娯楽の多様化で本を読まなくなったってだけじゃん?売れなくなった分の殆どがスマホゲームに移行した奴だと思うんだが、図書館のせいにするなよ。
「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え-
学者「複数の調査に基づいて報告。図書館は出版物販売に負の影響は与えていない」
たかだか二千円の流行書までレンタルで済ます客はどうせどんな判型の本も買わない。
図書館で借りて読んでその作者の作品を気に入って購入することもあると思うけどなあ... |
出版社の社長がデータも出さずに図書館の存在意義を否定するっての、JASRACが邦楽に対して与えた悪影響をそのままなぞる事になるぞ。    「文庫は借りずに買ってください!」
"「計量経済学的研究によると、図書館は出版物販売に負の影響は与えていないとの結果が出されている」としている"
終了
「「計量経済学的研究によると、図書館は出版物販売に負の影響は与えていないとの結果が出されている」」結論が出てるように見えるんだが、なんでこれが無視されるんだろうか /
そんなことより既存の本屋にもっと多種多様な本を並べるようにしてよぉ…。出版社は本屋をもっと支援したほうがいい。 /
お金を払わないで良い文化が一度形成されると覆すのは容易じゃないからわかる部分はある
競争力の無い奴って自分の実力を棚に置いてルールとか社会のせいにするよな。:
サイズが揃っているから大量に並べるにはありがたいんだよなぁ、文庫本。 /
更地になるのがいいんじゃないかとも思う。電子書籍の和製フォーマットがKindle始まってまともなのでてこないし、電子版買うのは客じゃないとか言われるし。
ダメだ、こりゃ。
中古の方が問題では!?結構新しいものでも状態が超美品でなければ半額以下だしなあ。
たしかに図書館で借りた本は相当に良い内容で再度読もうと思わない限り買わないのでデータがどうのこうのと言っても図書館で貸し出している本は販売数が伸びないと思うよ -
そんな無茶な・・
デカイ会社だから綿密なリサーチと分析の結果の施策と思うじゃん普通、ちがうんだなー老害と取り巻きがリテラシーゼロの妄想だけで決定したんだぜきっと
前回、新潮社が言っていた事を言い方を変えて文藝春秋社が今回言っている。そして専門書を手がける出版社(今回は岩波)は同じような事を言っている。あと学識者の根本氏はだいたい批判しかやらない。つまり何を言うか見えている人の一人。
がトレンド入りしてるね。
時代に合わせて変化出来ず守りに入ったら、詰むと思うぞ。
社長自身が変われないなら、早急に有能な若手を探して交代しないと。
話ずれるけど。私グリーン・レクイエムが好きすぎて、文庫しか持ってなかった(出てなかった)けど単行本出たら速攻で買った。
人気本だと、100人以上待ってることも…自分の時間の価値の低さを自覚して待っているのかケチなのか知らんけど、購買欲の低さだけはわかる。 /
図書館で貸さなきゃ売れるのか、という確たるデータがないので何とも言えない。正直、貸すのやめても本は売れないと思う。
自治体によるとは思うが、図書館の同一タイトルの蔵書は1冊、あっても2冊がせいぜい。それを2週間~3週間を上限に貸し出して・・・と考えると、売り上げに打撃?と疑問を持たざるを得ない。 / "「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長…"
だったら、絶版にしないでほしい😡 「どうか文庫の貸し出しをやめてください」――文芸春秋の松井社長が、「全国図書館大会 東京大会」でこんな訴えを行う。
何度も繰り返して読む人・本じゃない限り図書館で用足りてしまいます。逆にそういう本を買っても邪魔になってゴミが増えてしまうのは社会的環境的に良くないし電子書籍が少しずつ普及してるし。
音楽CDと同じ状況じゃないのかな?CDは借りないで買って下さいとの声はあまり聞こえてこないけど
図書館も要望にこたえて購入自体やめてあげればよろしいかと
うーん。本買わない人は買わないし借りる人は借りるし買う人は買うんじゃないかな。確たるデータはないけど。/
「確たるデータはないが、」で草。借りて読むタイプの人が「借りられないから買う」タイプになるわけじゃないと思うけど>>
ITmedia「 「文庫は借りずに買ってください!」」

言いたい気持ちは分からなくもないけど…図書館大会に出版社が乗り込んできて"これ"は…多分悪手というか…やっちまった感が……
主張は正しいけど伝え方が悪い例
よくわからんなあ。データも無しにその場の気分で講演するのかな。 /
本を置く場所がないんだよね…そう言えば漫画はkindleで読むけど、書籍は電子で読んだことないなぁ
かっこわるい…そりゃ衰退しちゃうよ|「図書館では文庫は扱っていない、それなら本屋で買うしかない、文庫くらいは自分で買おう。そんな空気が醸成されていくことが何より重要」だと訴えている。|「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え-
今度から文春文庫だけは絶対に図書館で借りるって決めた
「確たるデータはないが」確たるデータがないのに予想でかじ取りするから低迷するんじゃなかろうか。
これはどうなんよ?
電子書籍とかで売れてたりするんじゃないのかな、、、というか単純に衰退していってるだけじゃ…。
まず、本を読む人が減ってるんじゃないだろうか…?図書館に訴えるのは筋違いでしょ。
たしかに文庫買わなくなったけど、図書館行ってるわけでもないしなぁ。図書館の利用者って増えてるのかしらん。:
この訴え、「無料公開したら売れなくなるから禁止する!」と言った結果業界全体が衰退した音楽業界と同じ道たどるよなと
"確たるデータはないが" 「 なんかデータとかあるんですか?」「あなたの感想ですよね」案件。空気で物を買う時代はとっくに終わってる /
そんなに文庫が売れないなら、週間文春を文庫サイズで出すっていうのはどうでしょうか(ちがう・。・
因果関係を示すデータがなければ、図書館側が相手にする必要はないかなと。
データの裏付けがなく情緒的な訴え。どちらかといえばネット古本市場の方が深刻だと思うけど訴えようがないからこういうことしちゃう。私は文庫本買う方だけど何かイヤだなぁ /
「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 図書館の文庫本なんて私が小学校の頃から置いてあったよ。何を今更。
根本的にそういう問題でもないような気がするな…
最近も図書館で文庫を借りて同じ本を買った自分としてはなんとも情け無い言い分だなぁと思ってしまう派:
図書館で目当ての本が文庫だけだと「萎えるーハードカバー置けよー」って思ってたから個人的には同意です
図書館よりも影響の大きそうなブックオフにも何か一言!講談社集英社小学館も株主のブックオフにも何か!■
DVDが売れないのは録画機のせいだ!→結果 ゲームが売れないのは中古販売のせいだ!→結果
CDが売れないのは複製器のせいだ!→結果 なぜ学ばないのか「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え
本は売れてる数の総数って減少してるのかなぁ
講演原稿へのリンク付き。文芸春秋ってそんなに尻に火が付いてるの?
電子書籍が悪い!ならともかく、図書館はお門違いな気がするけど。
可処分所得が減っているのだから、図書館の貸出しがなくてもそれほど売上に響くとは思わないけれどな。
と言ったところでね…。
以上

記事本文: 「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」 - ITmedia NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース