TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 厚労省の“ブラッ...
26コメント

長時間労働など労働基準法違反や、職場の安全対策を怠る労働安全法違反など、労働関係の法令違反で書類送検された企業を、都道府県や違反法令別などで一覧・検索できるWebサイト「ブラック・ブラック企業」が登場した。 厚生労働省が公表したPDF形式のリスト(平成2016年10月~17年6月公表分)からデータを抽出し、都道府県や公表年月、違反法条別にデータベース化。「大...


Twitterのコメント(26)

@uta_sama_uta きちんと訴えて会社側が行政指導とかを食らって書類送検までされちゃうと厚労省のリストに載せられる

今はこういうシステムも作られてるんよ😁
このサイト良いですね、身を守る情報は多いにこしたことないですから。ブラック企業って意外と身近にあります。
可視性を高めれば、再発防止に繋がる。 /
三重県は12件で大都市並みに多いぞw
【 NEWS】
素晴らしい
大阪が1位なのって違反している企業が多いんじゃなくて密告が多いからなんじゃないのかな
公表されたリストの中に証券会社が入ってるか,つい,調べてしまう笑
以下、日本のブラックです💢
①官邸
②自民党
③公明党
④維新
⑤都民ファースト
⑥年金機構
ブラック企業やブラック労働をなくすには、現実的な視点で「職業の貴賤」を考える必要があると思う。
 Webサイト「ブラック・ブラック企業」登場(要約) - ITmedia NEWS
ブラック企業はITの恐ろしさを思い知るが良いよ
Webサイト「ブラック・ブラック企業」登場(要約) - ITmedia NEWS
ビジネスセンターから外部情報です
労働基準法違反をピックアップできるサイト
各自ブラックボックスを可視化せよ。尚、ブラックな分ものすごく見辛いので注意。
リストに載ってる企業への就職が減ってそれらの企業が淘汰されるのが第一段階として、「あ、これブルックだな」と思った人が労基署に行くなって淘汰圧がはたらくようになるのが第二段階という感じになるのかな。
Webサイト「ブラック・ブラック企業」
画面黒っ!(笑) ⇒
就活生必見?(笑)
これから就職する人は必見ですね。
"労働関係の法令違反で書類送検された企業を、都道府県や違反法令別などで一覧・検索できる"
大阪と愛知がトップなの、なるほどって感じだ
ロッテから苦情が入ったりしないのだろうか。[ NEWS]厚労省の"ブラック企業リスト"をグラフで可視化 Webサイト「ブラック・ブラック企業」登場
大阪

Webサイト「ブラック・ブラック企業」登場
同姓同名過ぎて笑った。
以上

記事本文: 厚労省の“ブラック企業リスト”をグラフで可視化 Webサイト「ブラック・ブラック企業」登場 - ITmedia NEWS

関連記事

28コメント 2017-05-11 14:27 - nlab.itmedia.co.jp

厚労省は5月10日、長時間労働など労働基準関係法令の疑いで書類送検・局長指導された企業をまとめたリストをWeb上に公開しました。昨年10月から今年3月まで全都道府県が対象で、リストにあがった企業・事業場は計334件となっています。 リストは「労働基準関係法令違反に係る公表事案」の一環。社会全体で過労死などのゼロを目指すために、昨年12月に実施が決まりました。各都道府県の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース