TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 「AIにノーベル...

「AIにノーベル賞を取らせる」──ソニーコンピュータサイエンス研究所所長が語る「AIと生物学の未来」 (1/3) - ITmedia NEWS

11コメント 登録日時:2017-07-26 17:05 | ITmediaキャッシュ

2050年までに、AI(人工知能)にノーベル医学生理学賞を取れるような科学的発見をさせたい──。デジタルガレージなど3社が共催し、最先端のインターネット技術やビジネス動向を議論する「THE NEXT CONTEXT CONFERENCE 2017 TOKYO」で7月26日、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)のCEOでもあ...

Twitterのコメント(11)

ソニーCSLというのは茂木健一郎が所属しているところでもある。
仮想空間を力任せに探索させるなら物理学賞は無理っぽい →
やっぱり北野博士はすごいし、おもしろい。AIも信用される
今の技術なら、研究者AIと審査員AIのペアで無限に対局を重ねれば、シェイクスピアが産まれて文学賞取れる /
メモメモ☆
「AIにノーベル賞を取らせる」──北野宏明ソニーコンピュータサイエンス研究所所長が語る「AIと生物学の未来」
昔、オフィスに行った際は、自称ロボットデザイナーのM氏とかいて胡散臭い場所だった。
興味深くはありますね。
▼「AIにノーベル賞を取らせる」──ソニーコンピュータサイエンス研究所所長が語る「AIと生物学…
まずはただの金融屋になりつつあるソニーグループの製品開発をだな
ううーむ。どんなもんやら。

/ 「AIにノーベル賞を取らせる」──ソニーコンピュータサイエンス研究所所長が語る「AIと生物学の未来」(要約) -
以上

記事本文: 「AIにノーベル賞を取らせる」──ソニーコンピュータサイエンス研究所所長が語る「AIと生物学の未来」 (1/3) - ITmedia NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース