TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 週明け始業時、不...
27コメント

古いWindowsの脆弱性を悪用した「WannaCrypt」(WannaCry、WannaCryptor)と呼ばれるマルウェアが世界規模で猛威をふるっている。情報処理推進機構(IPA)やJPCERT/CCは、「週明けに日本でも感染が拡大する可能性がある」とし、15日の始業前にOSやウイルス対策ソフトをアップデートすることや、不審なメールのURL...


Twitterのコメント(27)

ご注意を。
卯琴の会社は、大丈夫だったようです。
ランサムウェアが猛威をふるっているみたいですね(;´д`)

皆さん対策はされましたか(・・?
これ3月にセキュリティパッチ出てるのになんで皆感染するの?

不審なメールに注意
身代金を請求されるのか…
ほんま気をつけて‼️
他の企業も悲鳴あげてんのかな。
昔、中国国旗🇨🇳がパタパタした時も凄かったな。調布のMS内部で感染とか(笑)→
【注意喚起】



>「週明けに日本でも感染が拡大する可能性がある」としてIPAなどが注意を呼び掛け
ビットフライヤーで入金が反映されない友人がいる
UDケチってきた日本企業は打撃を・
サポート終わったXPにも対応するんだ
こいつのせいで社内のシステムほとんど止まってて、超迷惑(´Д` )
今のところ会社の自分管轄のPCはセーフ。被害が発生しても日本の多くの経営者はコンピュータのセキュリティ対策に金は掛けないだろう。
> メールなどのソーシャルエンジニアリングを使って感染を広げている
ソーシャルエンジニアリング…?
これ。朝から社内でも騒いでるので仕事にならん。
これか…。一時期M$が強固にWin10を強要してきたから完全に更新停めてるんだよな。困った…。
今日はランサムウェアによるサイバー攻撃が頻発してるみたいだから、業務でパソコンを扱う部署の人は各々注意してくださいませ…
メールの開封は慎重に! /
皆さんご注意くださいー
おはようございます、未来研公式です。週始めは始業前の注意喚起のニュースからお伝えします。英国では医療機関が機能停止、ドイツでは鉄道の電光掲示板がおかしくなったりと、様々な被害が出ている模様です。ご注意下さい!
"Microsoftは3月にこの攻撃に使われる脆弱性に対処している"
【ITmedia】

始業前にOSやウイルス対策ソフトをアップデート、不審なメールのURLや添付ファイルを開かないよう注意。
これから祭りの時間?:
『既にサポート期間が終了している「Windows XP」「Windows 8」「Server 2003」向けのパッチも公開』
以上

記事本文: 週明け始業時、不審なメールに注意 ランサムウェア「WannaCrypt」世界で猛威、日本でも拡大のおそれ - ITmedia NEWS

関連記事

20コメント 2017-05-14 21:53 - itpro.nikkeibp.co.jp

情報処理推進機構(IPA)は2017年5月14日、緊急記者会見を開き、世界各国で感染が広がり、深刻な被害をもたらしている「ランサム(身代金)ウエア」への注意を呼びかけた。ランサムウエアはPCやサーバーなどのデータを暗号化し、復号のための金銭を要求するマルウエア(悪意のあるソフトウエア)。IPAの技術本部 セキュリティセンター センター長の江口 純一氏は、「(明日15日)...[続きを読む

画像で見る主要ニュース