TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 消費者庁、格安S...
39コメント

「業界最速の通信速度」「SIM販売シェアNO.1」――そんな広告表示が景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は4月21日、「FREETEL」ブランドでSIMロックフリー端末などを販売するプラスワン・マーケティングに対し、再発防止を求める措置命令を出した。 消費者庁によれば、同社は自社のWebサイトで、仮想移動体通信事業者(MVNO事業者)などの中で、あた...


Twitterのコメント(39)

昔のプロバイダのように今はとにかくシェアを確保して来たるべき淘汰に備えてというところなんだろうけど
通信業に参入した頃のソフトバンクの常套手段と酷似しているが、FREETELが意図的に真似たのであれば消費者庁舐められてるね
優良誤認の典型例過ぎて。
*
大手キャリアの実質無料に続き格安SIM業界も詐欺めいてきたか…
日本企業だから頑張って貰いたいところではあるんだけど、スマホもスペック数値とは裏腹にポンコツなんだよねえフリーテル…
この業界こういうの多いね。契約プラン絡み(  ̄  ̄)
誇大宣伝は駄目。 →
確かにやりすぎ感。
あっどうもFREETELユーザーです...w
おっ俺の携帯だ
『「業界最速の通信速度」「SIM販売シェアNO.1」――そんな広告表示が景品表示法違反(優良誤認)に当たる』
ついに来たか。
なんやスピードテストドーピングの件じゃないのか
まぁ、そうだろうなぁ。いいことしか書かない広告ってさ【  】
うわ、まじか…>
フリーテル大嫌いだからほんとざまあ
わりとずるいことする会社というイメージがさらに加速
やはりそうか…
使ってても書いてある通りだよ
FREETELに措置命令出すより、大手三社に独占禁止的な奴で警告出した方が業界が活性化するんじゃないの?
これは問題ですね…
あやしいと思っていたけど、やっぱりね…
ここは端末も余りいい評判聞かないしなあ
残念でもなく当然:
流石フリーテル
ポケモンGoやLINEの通信料が無料って表示しながら無料じゃなかったなんてことがあるので、ほんとにもっちりしたバゲットなのか確認しなければならない。
笑える
うううわあちょっと検討してたところだっただけに驚き。こういうの増えてったらやだなー
フリーテルスマホだが、
mineoにしてよかったぜ。
消費者庁、格安SIM「FREETEL」に措置命令。「業界最速の通信速度」「SIM販売シェアNO.1」などの広告表示が、景品表示法違反に当たるという。
やっちまったな・・・あれ?速度表示の方か・・・
内容読んだら、完全に「詐欺」じゃん。

残念でもないし当然。
あ〜あ…言わんこっちゃない…ついに行政処分。
999円のCMで夢のある話だと思ったら、最後は機械にされる()/
よく見るやつ。
御注意を! /
マジか...具体的にどれが無料になってなかったんか教えてほしい。
"通信量利用容量の対象外になるかのように表示していたが、実際には一部が対象外になっていなかったという。"
以上

記事本文: 消費者庁、格安SIM「FREETEL」に措置命令 「業界最速の通信速度」表示めぐり - ITmedia NEWS

関連記事

53コメント 2017-04-21 17:19 - k-tai.watch.impress.co.jp

関口 聖2017年4月21日 17:05 消費者庁は21日、プラスワン・マーケティングの格安SIMサービス「FREETEL SIM」について、景品表示法に違反するとして、同社サービスをアピールする文言を修正するよう措置命令を下した。 消費者庁の資料によれば、問題となったのは、FREETEL SIMのWebサイトで掲げられていた記述。他社よりも著しくスピードが速く、ドコモのサービス...[続きを読む

画像で見る主要ニュース