TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 生鮮品届ける「A...

生鮮品届ける「Amazonフレッシュ」日本上陸 - ITmedia NEWS

登録日時 : 2017-04-21 11:30 | 掲載サイト : ITmediaキャッシュ
11コメント

Amazon.co.jpは、野菜や肉、乳製品など生鮮品を購入できる「Amazonフレッシュ」を都内の一部エリアでスタートした。Amazonプライム会員向けで、利用には月額500円(税込)の追加料金がかかる(当初30日間は無料)。 2007年に米国で開始し、16年から英国でも展開しているサービス。 日本では、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品など1万7000点以上の食料品やキッチン用品、健康・美容用品、...


Twitterのコメント(11)

配送は自社で行うんすね🤔
やるのはいいけど、どれだけの人がAmazonを使うかだよね。
生鮮食品だったら、普通にネットスーパーのほうが良いいんじゃ?
ポイントとかたまるし…
Amazonプライム以外に利用するのに500円更に掛かるのか…
子どもと買い物めんどくさすぎるからヘビロテしそう…!
日本もやるんだ。
やった\(^o^)/
これで外出しなくていいぞ!
いよいよAmazonフレッシュ始まったか。サービス範囲に入ったら使ってみよいうかな。
「都内の一部エリアでスタートした。Amazonプライム会員向けで、利用には月額500円(税込)の追加料金がかかる(当初30日間は無料)。」
これ文末にちょろっとだけ記述してある「自社配送」がミソなのだがどうやってんだろ。中小の配送業者と提携してんだろか。田舎住まいでは確かめる術も無いが。
Amazonフレッシュ、自宅はサービス対象内だ。試しに使ってみるかなー。 /
以上

記事本文: 生鮮品届ける「Amazonフレッシュ」日本上陸 - ITmedia NEWS

関連記事

28コメント 2015-08-07 06:19 - www.nikkan.co.jp

アマゾンジャパン(東京都目黒区、ジャスパー・チャン社長、03・6367・4117)が、日本で生鮮食品などの宅配「アマゾンフレッシュ」の展開を検討していることが分かった。複数の関係筋によると国内の食品スーパーと提携し関東など一部地域からの開始を検討している模様だ。生鮮食品などの宅配参入では既存の非食品などの商品と合わせて配送する可能性も浮上、高コストを克服し一段と利便性が高まるとみられ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース