TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > ヤフオク、携帯電...
10コメント

ヤフーは3月15日、オークションサイト「ヤフオク!」の携帯電話に関する出品ルールを改定した。NTTドコモとソフトバンクの発売した携帯電話で、ネットワーク利用制限の可能性がある商品を出品禁止にするという。ストア出店者は条件付きで販売を認める。 各通信事業者が提供するネットワーク利用制限の確認用Webサイト(NTTドコモ/ソフトバンク)で、ネットワーク利用制限の恐れがな...


Twitterのコメント(10)

「ネットワーク利用制限の恐れがない「○」表示となる携帯電話のみ出品を認めるという…」/
えっ!!?
赤ロム売買禁止!!?

赤ロムでも安いからWi-Fi運用ように買う人もいると思うのだけど…。
「△」はだめなんだな。まあ買う気にもなれないけどw
「ネットワーク利用制限あり」端末は売買禁止に(ITmedia NEWS)

これは良い制約だ。
そういう情報の記載がないものを確認なしで落札する側は、低価格に目を奪われ中古を買うリスクがわかってないんだろうな。
ヤフオク「ネットワーク利用制限あり」携帯電話端末は売買禁止に
今までは赤ROM出して良かったのね…
よくわかんないんですが、なんでauは対象外なの?
前々から気になっていたんだけど、ネットワーク利用制限のかかる端末ってどういうもの?割賦販売中でまだ支払い終えてないとか?
「△」「×」「?」は禁止に。「ー」はどうするんですかね。知らないから書いてないんだろうけど。
盗品のスマホの転売をできないようにする仕組み。格安SIMの台頭で中古スマホは人気になっていることを考えると必要な措置かもしれない。 /  「ネットワーク利用制限あり」...
以上
掲載元: ヤフオク、携帯電話の出品ルール厳格化 「ネットワーク利用制限あり」端末は売買禁止に - ITmedia NEWS


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

33コメント 2013-09-06 18:38 - www.itmedia.co.jp

NTTドコモは、携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成する「モバイル空間統計」を10月に実用化する。モバイル空間統計とは、携帯電話サービスを提供するうえで得られるユーザーの位置データや、年齢、性別、住所などの属性を、非識別化/集計/秘匿処理をして作成する人口統計情報。ドコモでは、運用データから個人を特定することはできないと説明している。 ドコモはこれまで、防災計画、まちづく...[続きを読む

画像で見る主要ニュース