TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 人工知能が作った...
29コメント

この記事は、「STORIA法律事務所」のブログに掲載された「人工知能(AI)が作ったコンテンツの著作権は誰のものになるのか?」(2016年6月1日掲載)を、ITmedia NEWS編集部で一部編集し、転載したものです。 前回の体を張った記事で書いたように、今後、人工知能(AI)によって爆発的な量のコンテンツが生み出されることはほぼ確実です。例えば昨年の4月に、「AIがレンブラントの『新作...


Twitterのコメント(29)

AIに著作権はあるのか、という問題!
人間がAIを道具として利用して創作した場合は、人間が創作的な寄与をしているので、当該寄与をした人間に著作権が発生する。しかし、人間は創作指示をするだけの「AIによる創作」の場合は、著作物に該当せず、著作権も発生しないという。
"何も法律をいじらなかったらAI創作物に権利は発生しない">
"実行"ボタン押した奴のものだろ。小説の著作権は誰のものだ?ペン使った作家のものだ。ペンのメーカーでも、ペン自体でもない。ペンを使ったやつだ。これも同じ事。AIって道具を使った奴のもんだろ。
AIの創作物に権利が発生しないと、ビジネスが立ち上がらないという話。
AIの創作物が著作権侵害するとどうなるか、という問題も興味深い。
人工知能が「思想又は感情を創作的に表現」していない(できない)って、なぜ断言できるの?
「議事録がめちゃくちゃ面白い」とご評価いただいた会の委員長を務めました。めっちゃ大変でした。そして引き続き開かれた新情報財委員会もエキサイティングで、今ようやくとりまとめ段階です。欧米に聞いてもこ...
本当に優秀なAIが著作物を創造できるのであれば発表において誰か人間が作ったことにしておけば著作権を主張できそうだ。すでにそういうビジネス考えている輩はたくさんいるだろう>
めちゃめちゃ面白いし興味ある議論。賢い方々が出す結論に期待。ところで図にサラッと入っている「自然人」という言葉になんかゾワッとなった。 >>
観測中・・・「何も法律をいじらなかったらAI創作物に権利は発生しない」:『 NEWS』
AI の進化に法律はどう追いかけるか。
特許侵害判断も難しくなりそう。
アルゴを設計・実装した場合は原理がわかるんで判断できるけど、
ディープラーニング様は「なぜか動く」なので、侵害してるか誰にもわからない。困ったねぇ。
非IT系の"クリエイター"は特に鈍いので、それこそ壊滅的な打撃を受けると思う。「AIがすごいすごいと言っていると、いつの間にか人間のクリエイター全員が飢え死にしていた、という状況は冗談ではなく生じうる」
例えば誰かが何かのツールを作って、動画やイラストを作ったとして、その「ツールに」著作権が発生することは無い。

同様に人工知能も「ツール」として考えれば、その人工知能に対してデータを出力をさせた人間に発生すると思うんだけどな。
著作権嫌いの私としては、そのまま誰にも権利は発生しない、でよい。
気になる議論。AI創作物が量産されるようになった場合、ネットや街の風景はどう変わるか……と考えると、ワクワクすると同時にちょっとした恐怖も覚える。 /
現行の法のままならパブリック・ドメインになるらしい!!
この間よりちょっと踏み込んだ内容。
「人間による創作の場合で、当然創作した人に著作権が発生します。」いや、その『当然』ってのを考え直した方が良くない? →
著作権は人間のつくった創作物に適用されるので、・AI創作物はパブリックドメイン化=いらすとや的に広範囲に使われていく・結果、引きずられて人間の創作物の権利も薄くなる?みたいなこと考えてたのでタイムリーだった。
「個人」「法人」の定義の他に、「人(工知能)人」という定義が生まれたりして。
個人作家としては、非常に興味深い内容でした。コンピュータが創作の補助(道具)から主体になる可能性は確かにあるわけですから。
興味深い記事。カオスラウンジとかいうのはまずこういう話からしなきゃいけなかったね。
なるほど。AIに権利を与えないのは正しいと思う。その権利でビジネスを出来る人にだけ貸し出すみたいな考え方かな?
以上

記事本文: 人工知能が作った著作物、現行の法律ではどうなる? (1/2) - ITmedia NEWS

関連記事

128コメント 2016-03-11 19:23 - gigazine.net

Googleが500億円以上で買収した謎のスタートアップ「DeepMind」。当時、無名の人工知能(AI)開発ベンチャーのDeepMindをGoogleが買収した目的は、天才デミス・ハサビス氏を手中に収めたいからと噂されていました。Googleの期待通りDeepMindはAI技術を磨き上げ、学習してゲームの腕をメキメキ上げるアルゴリズム「DQN...[続きを読む

画像で見る主要ニュース