TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 「科学技術新興予...

「科学技術新興予算は今後、増えない」と河野太郎議員 研究者に「現実直視を」 - ITmedia ニュース

42コメント 登録日時:2017-01-10 12:07 | ITmediaキャッシュ

日本の科学技術予算について昨年からブログで発言・調査を続けている衆院議員の河野太郎氏が、「科学技術振興予算は今後、増えません」と1月9日付けのブログで断言した。「予算をもっと増やしてほしい」との要望を受け、「現実を直視していただきたい」たしなめている。 科学技術関係予算の推移(内閣府のWebサイトより) 河野氏は昨年11月ごろから、科学技術関連予算についてブログでたびたび発...

Twitterのコメント(42)

河野太郎さんといい、その親父の河野洋平さんといい、日本の足を引っ張ることに一生懸命なんだな
「科学技術新興予算は今後、増えない」
と河野太郎議員 
研究者に 
「現実直視を」
-  


改革脳の河野太郎に
予算を語られてもなあ、、( ´△`)
これはどうかと思うわ。そんなこと言うなら、元気なじじぃに働いてもらおうぜ。ほぼどこも悪くないのに病院通いの老人とか。
1990年度の当初予算と、2016年度の当初予算を比較。科学技術振興予算も2.7倍に増えており、「社会保障費並みに伸びている」と指摘する。」
河野太郎は経済観的には財務省よりなのは前からわかってるお話なので/3%の経済成長が厳しいと思ってるうちは総理の椅子なんか回ってこないよ>河野太郎
「科学技術新興予算は今後、増えない」
>「高齢化による社会保障の自然増をどう抑えるかという議論をしている中で、科学技術振興予算を増やせるというのはまったくの幻想」と断言。

今を維持するしか出来ない社会保障より未来に投資すべきでは?
河野太郎さん、その台詞、ぶつける相手を間違うてますよ。
安倍首相にこそ「現実直視を」するよう言うたらどないですか?

 研究者に「現実直視を」(ITmedia ニュース) -
寄付金出してくれる企業に減税措置やってくれるなら国庫支出は現状のままでも…でも、許認可関連でもめそうだな(´ω`)
喧嘩売ってやがりますか?
学問ノススメでも読んで出直してこい。
Read:
成果主義なら企業がやる。それができない基礎研究こそ税金で支えるべきもの。日本が世界と対等に競える資源は人間しかないのになぁ。
河野太郎は将来的に日本の国力が衰退してもよいと明言したに等しい/
足らぬ足らぬは工夫が足らぬ
まずは「機密情報は紙で」とか言っちゃってる文科省をどうにかしなさいよ /
→ "科学技術振興予算も4755億円から1兆2929億円と2.7倍に増えており、「社会保障費並みに伸びている」と指摘"
お金のないのが全ていけない。少子高齢化が全ていけない。で、まだまだひどくなるのは決定済みだもんなー。
大学の側にもできることはたくさんあると思うのだけれど(欧州の大学との違いは資金だけではない)、それにしても、研究者が我が儘だと言わんばかりの筆致には腹立つ。
軍事可能研究なら青天井で予算出すくせに
この主張、精査した方がいいんでね? / "科学技術振興予算も[snip]2.7倍に増えており、「社会保障費並みに伸びている」と指摘"
増えない、じゃなくて、財務官僚言いなりのアホ議員が、増やさない、んだろ?こういうやつは地方自治体にでも置いておいた方がいい
いや、これは可能な範囲でバンバン増やしても良いだろう。効率的な使い方を求めるのは正論だけど。
これは正論だが、「ならば文科省の役人を減らして人件費を削れ」と言う議論になったらどうするのだろう。大学の人間には言い出せないだろうが、私は言うよ/
最後のブログだけニュースにされて,経緯知らない人が暴れてる(笑)
「 研究者に「現実直視を」」
"「ないものねだりをするのではなく、限られた資金をどう効果的、効率的に使って最大限の成果を生むかを考えていかなければならない」としている。"
ブログの内容を書いただけじゃねえか。何この記事。ゴミ。
緊縮財政が正しいとすればこうなるので、日本の研究者にとって緊縮は敵ですね。 /
こんなものブログで言うことじゃないだろ。必要な研究を厳選して予算を投入すべき。それが出来ないからこんな事を書くのだろ(-_-#)
全文読んだわけじゃないが、アウトプットがあれば増やしてもいいんじゃないか?コストダウンからは何も生まれないぜ?デフレの考え方じゃんか。これで生産性を上げろとか言ってんだろ。もう少し会社勤めした方がマシだったかもね。
現実を直視しろと言うならまず経済政策の多量の失策を認めて改善しろよと。(ため息)
現実を直視せえとか上から目線で説教するなら当面、総額としては増額せんでもいいから配分方法をもとに戻してくれんかね?話はそれからだ:
上はプライマリーバランス大好きだな
…ない袖は振れないというが、本当に袖はないのか?
しかし軍事費と原発の廃炉費用ともんじゅの開発費と議員報酬は増える、と。>
"赤字国債を出さずに当初予算を組めた最後の年・1990年度"かなしみ。
現実は厳しい
現実を直視して海外へ渡る研究者達
これ、断言しちゃだめなんじゃないかな…
将来への「まだ見ぬ新技術の研究」よりも、官民JVっぽい「既存新技術の採用助長予算」で精一杯みたいですね。新技術採用は企業が判断して負担すべき領域なのにねぇ
随分と横柄な書き方だなー。研究者が何も工夫してないみたいだ。
みんな高齢化が悪いと政治家が言い切ってるのがアレだな
なんかもう何もかも貧乏が悪いみたいな感じになってきた /
国としては金はださんが、賞はおおいにとって欲しい、と言うのが本音かなぁ。
以上

記事本文: 「科学技術新興予算は今後、増えない」と河野太郎議員 研究者に「現実直視を」 - ITmedia ニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース