TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 突然始まった国内...

突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」 - ITmedia NEWS

55コメント 登録日時:2014-05-07 15:14 | ITmediaキャッシュ

日本では楽曲権利や著作権の問題で同種のサービス提供は難しいのでは――とされていた「iTunes Match」がスタート。レコード会社は「ユーザー動向を踏まえた時代の流れ」という。...

Twitterのコメント(55)

iTunes Matchは海賊版や不正ダウンロードユーザーに悪用されるのでは?と思っていたが、確かにこういったユーザーが真面目に年額利用料3980円を払って使うとは思えないな。
突然始まった国内向け (2014/05/07) "日本レコード協会は「まずはレコード会社ごとの判断ありき」という立場。「サービス開始後、具体的な問題が生じた際は各社と連携して協議する」"
言い換えると「泥棒がまともに働いて金を稼ぐ訳ないだろ」的な。"別のレコード会社からは「そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数」という意見もあった。"
時代の流れでいいのか。Google Playミュージックは早すぎたんだ
「そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数」なるほどそりゃそうだ =
アカン > ユーザーの所有楽曲ファイルがサーバ上にアップされる点については「個人利用の範囲というApple側の見解に準じる」: 突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」 - ITmedia ニュース
一円にもならなかった違法DLの曲が、Matchで再生されることで使用料が入るようになるんだから、レコード会社は何も損はしない気がするんだが。 /
なんだかわりと見切り発車なイメージが。:
意外と業界も正論を言ってるし、落ち着いてる感じだな。
読んでる: -
"JASRACは…開始にあたってApple側から特段連絡は受けていない」という。楽曲利用・配信について、レコード会社が持つ著作隣接権(原盤権)についてはあくまでレコード会社との合意によるもの" / "突然始まった国内向けiTune…"
"大手レコード会社など…「Apple側からサービスの説明を事前に受けており、iTunes Storeへの配信の延長として捉えている」"
始まったばかりなの。。。DRMの無い曲もDL出来るってあったけど。。。
Apple、うまくまとめたね:
この記事を読んだ瞬間、ステップ3がまたしてもストップしていることを発見し、絶望にうちひしがれているワタクシ…。 /
26件のコメント
「そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数」ですよねー
かくして障壁は破られたのですね☆|
「そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数」確かに!|
まさにそれ"そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数"
Appleはアレを介さずに各社と合意できるんだ・・・すげぇ。 ///
大きな動きがあるのかな。ってくらい、静か。 / 他21コメント
「そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数」 /
ありゃ、全然知らなかったけどそうだったのか(°_°) / 他17コメント
わかってきた。契約しようかな。
生で稼げということかな・・・。作った焼いた売れた金持ちは許しません、ライブしろだな。
日本のレコード会社の時間はずいぶんとゆっくり流れてるようで…('A`) /
有料サービスだけど、これが日本で提供されるとは思わなかった。時代の流れか・・・。そしてきっと次はJASRACのターン。 /
これ、どういう交渉があったのか気になる。 /
へぇ受け入れるのか。
同じアルバムの中でマッチング出来る曲と出来ない曲が有るのはなんでやろね RT @itmedia_news: 突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」
iTunes MatchはJASRACスルーしてるのかw あとからイチャモン付けにくるかな?
新着ニュース:日本では楽曲権利や著作権の問題で同種のサービス提供は難しいのでは――とされていた「iTunes Matc.. -
たしかに違法ダウンロードをして音楽を聞いてる人がこんな有料サービスわざわざ契約しないよなww
販売収入が下げ止まらないので、四の五の言ってられなくなって来てますかね。RT @TR2HG: ほほぉ。 RT @itmedia_news: 突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」
原盤権はレコード会社だけど著作権はJASRACってことで、今後何か言い出してくる可能性ありだな。。。
→ -
「基本的には運用に関し前向きな姿勢で「アーティストの権利を守りつつ、ユーザーの利便性やニーズを汲んで整えていきたい」としている。」
レコード会社は「時代の流れ」: 日本では楽曲権利や著作権の問題で同種のサービス提供は難しいのでは――とされていた「iTunes Match」がスタート。レコード会社は「ユーザ...
JASRAC抜きでAppleと音楽会社が直接合意という経緯は興味深いな。
音楽著作権については書き出すとまず12時間くらいは罵倒しないと気が済まないから書かない。津田ほどじゃないけどハラワタ煮える。//
観測中・・・:『 ニュース』
ユーザーの所有楽曲ファイルがサーバ上にアップされる点については「個人利用の範囲というApple側の見解に準じる」ということで合意しているようだ。違法ダウンロードファイルが正規ファイルに置換される可能性につ / "突然始まった国…"
日本では楽曲権利や著作権の問題で同種のサービス提供は難しいのでは――とされていた「iTunes Match」がスタート。レコー…
読んだ。うちのマッチも昨晩あたりからしっかり動き始めた。う~ん,快適っ!
"別のレコード会社からは「そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数」" うはh まあそうかもね /
ニュース: 日本では楽曲権利や著作権の問題で同種のサービス提供は難しいのでは――とされていた「iTunes...
JASRACが静なのが気になるw/
「そもそも海賊版や違法ダウンロードを使って音楽を聞いている人が有料サービスを使うのかは未知数」。だろうね。/
アップルの「周りを置き去りにしてでも一歩先へぶっちぎっていく」行動力が、時代遅れの日本の著作権解釈に風穴を開けてくれればいいが。/
今日のFeedly [ News] 突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」
受け入れたんですね RT @itmedia: [News]突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」
以上

記事本文: 突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」 - ITmedia NEWS

関連記事

画像で見る主要ニュース