TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > メール1000件...

メール1000件超でも立件見送り ストーカー規制法に“盲点” 逗子ストーカー殺人 - ITmedia ニュース

36コメント 登録日時:2012-11-09 09:24 | ITmediaキャッシュ

逗子市のストーカー殺人事件で男は、1000件を超える嫌がらせメールを女性に送信していたものの、県警はストーカー規制法違反で立件できないと判断していた。同法は電話やファクス、つきまといなどによるしつこい行為を禁じているが、メールについては対象外で、法の“盲点”が浮き彫りとなった。 神奈川県逗子市小坪の集合住宅で、男が元交際相手の女性を殺害後に自殺する事件があり、男は3月...

Twitterのコメント(36)

ストーカーの心理ってなんなんだろーな?まぁ理解したくもねーけど。女の子からしてみりゃ、すっごい怖いと思う。
[ストーカー][ネット][事件][法律][社会][ニュース] メールは条文にない。法の拡大解釈は、別の問題を生むし。 /
メールだとか電話だとか手法によって問題点が変わるわけじゃないでしょう。ストーカーは相手の一方的な行動に問題があるのに
世の中の価値観や情報ツールがどんどん変わっている中、法が追いついていない。陳腐化した法が全てと考える人は仕事からの逃げ。
盲点ではなく・・・能無しが警察の本性ですから~馬鹿としか言えん。 公務員は日本の怨敵。 (`□´) 以上である!(爆)
メールでのストーカー行為が立件できないなんて、いったいいつの時代の法律なんだ。[" 逗子ストーカー殺人]
脅迫罪とかはそのまま電子メールでも通用するのに、ストーカー規制法では違うというのも変ですね(^^;
法改正が必要ですね。こういうストーカーが起こす犯罪の厳罰化も希望
警察はバカじゃないの?
規制するのはストーカー行為であって、手段じゃないよなあ。メールは想定外とかじゃなくて、恐怖を与えるつきまとい行為であればそれは禁じられるべきで。/
迷惑防止でやれないのか。いい加減な法律。  RT
「同法は電話やファクスについては禁じているがメールについては対象外....」バカみたい。 -
ストーカーでメールは対象外とか...
ある意味、無理っちゃ無理だと思います。メールの場合、万単位の不正発信なんてザラですから、いちいちかまっちゃられないでしょう
「結婚を約束したのに別の男と結婚した。契約不履行で慰謝料を払え」これは、明らかに脅迫。警察の言い訳にしか聞こえない。
" 逗子ストーカー殺人(ITmedia)
法律ってこういうのに対処するために曖昧な書き方になってるんじゃなかったっけ。役に立たないなら読みやすい文書にしたほうがいいんでは…。
10年一昔とはいうけど、社会の仕組みが10年で変わる時代です。/
こういうことしそうだから、結婚前提の交際をやめたんじゃないかと思うけど、恨みがましいのに狙われたら自衛するしかないんだね…
以上

記事本文: メール1000件超でも立件見送り ストーカー規制法に“盲点” 逗子ストーカー殺人 - ITmedia ニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース