TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > デジタルコンテン...

デジタルコンテンツ小額課金向け仮想通貨サービス、SBPSが開始 - ITmedia ニュース

21コメント 登録日時:2011-04-19 19:01 | ITmediaキャッシュ

 ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は4月19日、ネットサービス上で小額決済に使える仮想通貨サービスのASP提供を始めると発表した。  コンテンツ事業者は、ユーザーがデジタルコンテンツの購入などに使える仮想通貨を自社ネットサービスに導入できる。仮想通貨はオリジナル名称を使うことができ、画面デザインなどもカスタマイズに応じる。クレジットカード決済や携帯電話キャリア決済、電子マ...

Twitterのコメント(21)

仮想通貨なら企業が自由に発行できるなんて、危険だよな。いつ消えるかも判らないお金だし。ソフトバンクがやるのか。
ぎゃふん RT @layer6: デジタルコンテンツ小額課金向け仮想通貨サービス、SBPSが開始 - ITmedia ニュース
独自の貨幣世界が作れるってこと? スゴイ、面白そう!色んなことできる? 換算ロジックがキモだなぁ。
サービスプロバイダーが自由に仮想通貨を発行出来るのは面白いですねぇ。
豊富な出口が用意できないとあまり意味ない気がするけど。SBが取りまとめて用意したりするんかな RT @itmedia [News]デジタルコンテンツ小額課金向け仮想通貨サービス、SBPSが開始
詳しいことは分からないけど、何か面白そうな予感:
以上

記事本文: デジタルコンテンツ小額課金向け仮想通貨サービス、SBPSが開始 - ITmedia ニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース