TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > シャープはなぜ有...

シャープはなぜ有機ELスマホを投入するのか? “攻撃的”「AQUOS zero」の狙い - ITmedia Mobile

19コメント 登録日時:2018-10-03 20:10 | ITmediaキャッシュ

シャープがスマートフォンAQUOSの新製品「AQUOS zero」を2018年冬に投入する。最大の特徴は、シャープのスマートフォンとして初めて有機ELディスプレイを搭載したこと。IGZOディスプレイを搭載した従来機種とは何が違うのか?...

Twitterのコメント(19)

えっイヤホンジャック無いの?
音ゲーあかんくない?
え、microSDスロット無くしちゃったノ??

>一方で、より大画面を楽しんでもらうべくホームボタンは廃止し、イヤフォンジャックやmicroSDスロットもなくしている。
イヤフォンジャックやmicroSDスロットもなくしている。
★senseいらないから、こっち欲しいわー。
ストレージが128GBだからというのもあるんだろうけど、microSDスロットも無いのね… 『 Mobile』
フィーチャーフォン世代の中高年世代向けの製品が多い印象。富士通との棲み分けがあまり良くわからない。結局はフィーチャーフォン時代のやり方のままだと思う。私は「新しくない」と感じる。 zero」の狙い
@shibaaooo 話変わるけど
次、SHARP製にしたら???
昨日発表されたAQUOS zero最強やで
発売今年の冬やけど
国産スマホで久々に凄いのでは?感あるスマホが出てきた強そう
シェア40%目標って、今、何%か記載して欲しいね。4割なんて、どうやったら、とれるのかね、ナンセンスなことを言わないで欲しい。
zeroでは側面にマグネシウムを採用したことで、AQUOS R2のアルミフレームよりも約41%軽量化できた」
SIMフリーで是非欲しい‼️
最近SHARPが面白くなってきたな。
有機ELは自社製。流石にシャープ!ディスプレイは譲らないですね。
なんかソニーみたいなことやり始めたけど、当のソニーさんはどうなのよ。
Android市場で2020年に40%超のシェア目標…@_@。
なるほどなるほど、ステレオスピーカーのために横長ノッチか
そのための上下ベゼルも理解できる
ホンハイ傘下になった事で シャープの方向性が良い方に変わってきたな。
え、AQUOS zeroってmicroSD非対応なの…。それだったら128GBじゃ足りないやろー。
--
以上

記事本文: シャープはなぜ有機ELスマホを投入するのか? “攻撃的”「AQUOS zero」の狙い - ITmedia Mobile

関連記事