TOP > 政治・経済 > ITmediaビジネス > メルカリ、この四...

メルカリ、この四半期も25億円の赤字。海外事業が影響 - ITmedia ビジネスオンライン

23コメント 登録日時:2018-11-08 17:34 | ITmediaビジネスキャッシュ

6月に大型上場を果たしたメルカリ。7−9月の決算では前四半期に続き25億円の赤字となった。国内の主力事業であるメルカリ事業は黒字だが、海外事業および新規事業の損失が足を引っ張った。...

Twitterのコメント(23)

一瞬「ファッ!?」って思ったけどメルカリツールは順調とのことなので、とりあえずは大丈夫かな?
日本のITサービスって基本海外からの輸入なんだから、海外に打って出てもだいたい「ある」から日本ほど勝てないんだよなぁ… / メルカリ、この四半期も25億円の赤字。海外事業が影響 ( ビジネスオンライン)
そんなすぐに結果は出ないだろうけど株主が待てるかどうかだね。
「規律のある赤字」をもって事業成長させていきます。
昨日は決算発表でした。今後も「規律のある赤字」で、急成長しながら、ミッション達成を目指していきます
規律のある赤字…うちも設計出来るレベルになろう
5年後どうなってるかだな

大量生産大量消費の時代は終わり

個人仕様化の流れが来る
それでも生き残れるかが問題
メルカリ的には米に投資するために株式公開してるのに米でそれなりに成果は出してることを評価してもらえないもどかしさ / メルカリ、この四半期も25億円の赤字。海外事業が影響 ( ビジネスオンライン)
赤字より、一部問題になってる売上金の失効問題じゃないかな。 問題が本当にあって、消費者保護出来てないとすると、当局とかメディアが騒ぐ気がする...
フリマアプリ一瞬で飽和しそう感
上場後も高い成長率の日本。なによりアメリカで勝ってほしい。そして、エンジニアも積極採用。日本初のテックジャイアントにもなってほしい。
四半期売上100億突破ですね!
このメルカリのビジョン、ビジネスモデルを理解できない日本はダメだな。
現状が赤字である事が問題ではなく、海外事業や新規事業が予想よりも上手くいっておらず、メルペイなどの金融分野がコケたらかなり危...
日本代表チームみたいな会社なんだから今の株価なんかどうでもいいから世界レベルで考えて応援する気持ちで記事書いてほしいわ。
メルカリ"規律のある赤字をもって事業を成長させたい"

赤字を出しながらも、どこに投資し続けているのかに注目!

そして、その投資の先にあるビジネスモデルの変化を想像しながら、このニュースを読みたい。

赤字が強調されているけど、着実に未来を創っている。
赤字出すって明言してるので四半期ごとの赤字を論っても意味がない。売上もMAUもGMVもしっかり成長してし、キャッシュも1000億円もあるので問題なし。北米制覇は日本のスタートアップの悲願。長い目で応援しましょう。
どこまでが本気でどこからがネタなのかがわからん会社だな:メルカリ、この四半期も25億円の赤字。海外事業が影響 -
って、赤字なんだ。意外。
以上

記事本文: メルカリ、この四半期も25億円の赤字。海外事業が影響 - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事

45コメント 9 時間前   - anond.hatelabo.jp