TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > なぜ人口3万人の...

なぜ人口3万人の田舎に全国から起業家が集まるのか (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

26コメント 登録日時:2018-01-11 06:38 | ITmediaキャッシュ

人口約3万人の岩手県遠野市に15人もの起業家が全国から集まり、さまざまなプロジェクトを立ち上げている。プロジェクトの母体となっているのが、Next Commons Labという団体だ。なぜこれだけの起業家を地方に集められたのだろうか。 (1/3)...

Twitterのコメント(26)

今までと同じで変わっていたら地方などはとっくに変わっているわけで、新しいものを取り入れて変化させることも重要

昔から変わらないものを大事にしながら新しいものを取り入れる
NCL、奈良のお話を伺いに行ったことがあります。
タイミングが合わず申し込めませんでした。
全国のプラットフォームが緩く繋がる、ということにとても共感を覚えました。
このプラットフォームこそビット...
うちにも来てくんねぇかな、しっかりとノウハウ持った人が田舎を変えてほしい
最近の田舎へ移住のトレンドとして行政・起業のバックアップがあるNCL制度があります。

田舎は移住者がほしいから支援することがwin-winの関係を作り上げています。
遠野以外にも奥大和、加賀、南三陸、弘前、南相馬が有名です。
@TOPGUN_Aki 一点集中している人たちがいました>
国の事業でどうしても「固定的」で成果に結びつきにくいと批判の多いまちおこし協力隊への不満を解消する可能性あるのかな。

(3/3) - ITmedia ビジネスオンライン
着実に実績を上げてるのが凄いな ―
移住して起業したからすごく共感するけど"原住民化"するのは怖い。だからこそ同じ価値観を持つ仲間は必要だと思ってる。
興味あり。おもしろい。
遠野かー!しかし生活費がサポートされるってなんとも。。/
「一番のエンターテイメントは人間」で、人間こそが最も威力のある観光資源であり、地域に何もなくなっても最終の観光資源となるのが人間だと思う。
素晴らしい。
「複数のコミュニティー(地域)で生きていける社会の実現」(注目の取り組み)
>
クラフトビールやワイナリー、ウイスキー蒸留所が増えてるね
補助金による起業は99%失敗する。(本田宗一郎氏、フリードマン博士)
コミュニティー作り大事だよね。
3万人もいるのに、田舎なんだなー。
つまり起業支援。だから移住フェア等に参加する前に、政策が必要なのです。

(3/3) - ITmedia ビジネスオンライン
これはいい取り組み。
勉強になります
クラフトビールの市場はでかくなりそうですよね。 / ビジネスオンライン)
以上

記事本文: なぜ人口3万人の田舎に全国から起業家が集まるのか (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事

画像で見る主要ニュース