TOP > エンタメ > インサイド > KADOKAWA...

KADOKAWA・井上伸一郎が「けものフレンズ」について現状を報告─「製作委員会とヤオヨロズの意見に大きな溝」「今後についてどうするべきか相談を開始」 | インサイド

11コメント 登録日時:2017-10-03 16:50 | インサイドキャッシュ

メディアミックス展開で注目を集める「けものフレンズプロジェクト」。特に、2017年1月~3月にかけて放送されたTVアニメ「けものフレンズ」好評を博し、続編を求める声が殺到。その反響を受け、第2期の制作も決定しています。...

Twitterのコメント(11)

取り敢えず、この部分の話が内情を反映していると仮定するなら版権問題は関係あるかな
良い方向にまとまってくれればいいなぁ… / | インサイド
前進しているようで良かった。とにかく丸く収まってくれ……
謹んで己の不徳をお詫び致します。
KADOKAWAが自ら引き起こした事をまるで他人事のように、、、

滅べ
事態が前に進む様で何より。相談の結果がどうなるのかとても気になる。
やっとまともな記事が出たって感じだー
やっと本丸からのコメント。KADOKAWA井上氏とヤオヨロズ福原P、話し合い開始/
オリコンニュースではなく見出しのまともなこちらにリンクすべき。
以上

記事本文: KADOKAWA・井上伸一郎が「けものフレンズ」について現状を報告─「製作委員会とヤオヨロズの意見に大きな溝」「今後についてどうするべきか相談を開始」 | インサイド

関連記事

画像で見る主要ニュース