150コメント

今年の通常国会に提出される法案のうち、過去3回廃案となった「共謀罪」に注目が集まっています。政府は「テロ等準備罪」と名称変更して看板をかけかえましたが、骨格も内容も以前と大きな変更はありません。対象犯罪を676とした上で提出すると伝えられてきましたが、最近になって「対象犯罪が広すぎるので、絞り込む」という話題が出てきています。私は、2005年から2006年にかけて、衆議院法務委員会で野党の一員とし...


Twitterのコメント(150)

@lahumaker797 データというよりは共謀罪がどういうものか、という定義、およびその影響ならあります。保坂氏は世田谷区長にしてジャーナリストであり、過去三回の情勢を理解しています。
「一般の方々が対象となることはあり得ない」(1月)のただの言い張りそのまま強行。『国会論戦にふさわしい議論を許容する「品格」が、当時の与党側にも存在してい』たから「深く掘り下げた議論ができ」た。
国会で議論をすればするほどに、政府・法務省提出の共謀罪への疑問はふくらみ、自民・公明の与党側からも、たびたび修正案が国会に提出される異例の事態となりました。「数の力」では勝敗は明らかでしたが、
2006年にも共謀罪が国会で審議されていましたが、法務省は「まばたき」でも共謀とみなされる場合があると回答しています。
国会論戦が始まる前に書かれたものですが、問題点がよくわかる記事だと思うのでシェアします。
過去3回、廃案になった危険な法案「共謀罪」

しどろもどろにしか答えられない金田法務大臣。

真剣に考え、廃案に持ち込まないと本当に戦前の日本に逆戻りだぞ。

家族・友人・親類に拡散しよう。
もう一度読んでおきましょう。
(引用)「テロ」の後に「等」をつけることで、「テロ対策」以外の「等準備罪」と呼ぶ広い範囲で共謀罪を成立させておきたいという意図はないでしょうか。

@HuffPostJapanから
あと「共謀罪」やそれに近い法律自体は珍しいものではないけれど、条約批准に際して新しく法律を作ったのはノルウェーとブルガリアのみ。   孫引きになっちゃうんだけど「英国と米国はもともと国内にあった法律の「共謀罪」で対応。フランス、ドイツ、
保阪展人
投稿日: 2017年01月21日
共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか―

>ほとんどのテロ行為を実行段階の手前の共謀、予備、準備等で処罰する法律は、すでに存在しているのです。あえて「穴」があるとすれば、そこに限って立法措置をするべきだと思います。
"ほとんどのテロ行為を実行段階の手前の共謀、予備、準備等で処罰する法律は、すでに存在している"

@HuffPostJapanから
「日本では、犯罪は「既遂」での処罰が基本で、「未遂」は例外、着手前の「予備」はもっと例外だ。さらにその前段階の共謀で罪を問うのはこの原則に反するとの批判があった。」過去の議論もなかったこと扱い。
パヨクが憎くて、共謀罪押せ押せの皆様へ。

# @HuffPostJapanより
安倍政権は、北朝鮮みたいな監視社会を目指しているのか、テロの防止の法律は、すでにあるのに後、テロ等などこじつけでつけただけ??
公明党も同罪だ!
このニュースを見た時、「対象犯罪676では広すぎるから、50に絞り込んだのか」?
「676-50=626」ということでした。例示されているように「業務上過失致死罪」の共謀罪が、実際にはありえないことは少し考えてみればわかります。
過去の共謀罪審議の経緯と今回の法案との比較など。
テロ等準備罪が閣議決定された。
「徴兵は命かけても阻むべし母、 祖母、おみな牢に満つるとも」 石井 百代
「徴兵」の部分「人権」に替えて、戦前に時間を引き戻してはならない。
@HuffPostJapanから
"2005年は、小泉純一郎内閣が突然の郵政解散で圧勝…連立与党は圧倒的多数の議席でした。「数の力」からすれば、その後3回も廃案となるという結果を予想したメディア関係者は皆無に近かった"
"ほとんどのテロ行為を実行段階の手前の共謀、予備、準備等で処罰する法律は、すでに存在している"
"なぜ「テロ準備罪」とすっきりと呼べない"
"国際組織条約のために国内法を整備した国は、わずか"
#共謀罪 #テロ等準備罪
共謀罪は一定の条件が整えば「目配せ」でも成立する、と大林宏法務省刑事局長(当時/現:検事総長)。虚構新聞に非ず。
共謀罪(テロ等準備罪)は、国会で過去3回廃案になった危険きわまりない法案です。かつてのまともな保守政党だった自民党が、それくらい慎重に扱ってきた共謀罪を、安倍政権が強硬に成立させようとしている。そのヤバさにどうかお気づきください。
なるこど、ほとんど共謀罪の代わりがあるのね
@HuffPostJapanから
保坂展人氏:


>「共謀罪は一定の条件が整えば『目配せ』でも成立」と答弁した大林宏法務省刑事局長(当時)。大林氏はその後、札幌高検検事長、東京高検検事長を歴任、2010年には検察トップ検事総長
当時の大林刑事局長は生真面目(もっと正直に言うとクソ真面目)な人だったんだな。私の修習生当時の検察教官(クラスは別)だったので人柄はある程度知ってる。
「共謀罪」。過去3回も廃案になった悪法を、本質的には何ら修正することなく。むしろ、民主主義にとって悪質な面を強化して提出しようとしているアベ政府。国民の敵!

# @HuffPostJapan
「共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか」 @HuffPostJapan
保坂展人さんの重要な記事。おすすめ。自公連立与党の圧倒的議席数でも、なぜ過去3回も廃案になったのか。
まもなく「閣議決定」されるという共謀罪法案だが、絞り込んだ、厳格化したと言う前に、過去の「与党修正」の内容と、それでも廃案となった経緯をふりかえる必要があるのではないか。
「今年の通常国会に提出される法案のうち、過去3回廃案となった「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に注目が集まっています。」
保坂展人・ 「法務省による国際組織犯罪条約を批准するためには共謀罪が必要という説明」→「国際組織犯罪条約はテロ対策ではなく薬物取引やマネーロンダリング(資金洗浄)の組織犯罪対策を目的としています」
長いけど読む時間ある人、読んで下さい:

# @HuffPostJapanより
「ほとんどのテロ行為を実行段階の手前の共謀、予備、準備等で処罰する法律は、すでに存在している」
今回さらに広く網をかけて、テロ等の「等」を取り締まるための法案、ということ。一般人が対象にならないわけがない。
@HuffPostJapanから
この手の話に限って、
世界的には・・・とか、
(海外の)どこそこでは・・・といった議論を聞かない気がする(・ェ・`U )ナンデ?
Japan  2017年01月21日(土) 18時14分
保坂展人 世田谷区長。ジャーナリスト。

@HuffPostJapan
ちょっと長めだけど、分かりやすい▽
長いけど、結論は「共謀罪は不要」ということ。国民のための立法なのか。とても、怪しい。
線引きができるならいいと思うけど。
刑法によって、犯罪は実行された「既遂」の段階で処罰されるのが通常、例外的に「未遂」について処罰され、特定の重大な犯罪についてのみ例外中の例外として「予備」で処罰されます。
冗談を言うだけなら大丈夫でしょ。
てかあって困ることでもあるの?
反対している人のツイート(笑
【保存版】分かりやすい‼️
# @HuffPostJapanより
え〜〜〜めっちゃ詳しい、、!
国会議員が共謀したかったからじゃねーの(極論)
自民党が無能だったから。| @HuffPostJapanから
山尾志桜里がこれと同じ記事内容を質問していたが、テロも犯罪の手口も時代が進めば変わるものである。
その穴を逐一政令で埋めていてはイタチごっこの繰り返しである。
「テロは未然に防ぐ」ものである。
共謀罪についての説明が非常に曖昧。危険と言わざるを得ない。そもそも準備罪でもいいじゃん。準備罪で防げないものは共謀罪でも防げないっての。
そりゃあー、民進党や共産党に創価学会から逮捕者続出だからだろ(・∀・)
正論も正論なのでぜひ読んでいただきたい
確かにテロ等準備罪などなくても
テロ行為を実行するまでに犯罪になりえるのではないか?
もしそこで買い潜られたとしたらそもそも日本の法律が甘いのではないか
政府が提案している法案や与党の修正試案で提案されている共謀罪の新設はすべきでない。それでも犯罪防止条約を批准することは可能である。
「普通の人」はこの法案が成立してもなーーんも困りません。声高に「廃案! 廃案!」と叫ぶ人は後ろ暗い何かがあるって自分から言ってる様なもんですよ。繰り返します。「普通の人」は何も困りません。
成立しても、雨でチャリを傘片手に運転してお巡りさんに「気を付けてね」って注意されて済む位に自分の生活変わらんと思う。
取り締まる方も完璧に把握出来ないし、疑いもって人見るの面倒くさいと思う。
テロ等準備罪(共謀罪)がなぜ危険なのか。この記事をぜひ読んでもらって知ってください。いっしょに考えましょう。そして再び廃案にさせましょう。
3回廃案になったのは、相応の理由がある・・
《共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか/保坂展人》
対案もしっかり書かれている簡潔明快な論考です。
騒いでる方々って、通ったら困るんすか?()

…「間違った使われ方が出来ないように~」って言えないから、ネトウヨ以外からも、白い目を向けられてるんだよなぁ。
少し長いけれど、オリンピックの為、共謀罪やむを得ないのでは?な〜んて思ってる※鹿なネトウヨに、是非とも読んで欲しい。
あ、いや。やはり※鹿には長文無理かも。
…なにいってんだ?
わけわけわかめだわめちゃくちゃなので廃案にすべきだよ。
実は「テロ等準備罪」という名称の本質は、「テロ」ではなく「等」に込められているのではないでしょうか。(引用)
@HuffPostJapanから
天声人語を引用の時点で胡散臭さしか感じない。
まぁ~国会議員の中にテロに協力的な奴等がある程度紛れてるのかな?
日本のアホ糞バカ国会議員やアホ糞バカ政党は国際的な協力や国益より私利私欲を優先し日本国内で反日するって事を最優先に考えてるんだよ
理由:通ったら困るテロ&スパイがいるから。
日本弁護士連合会『「共謀罪」を創設しなくても、国際組織条約を批准することができる』は世界が認めない。世界最兇のヤクザ、日本赤軍、北朝鮮拉致、オウムを生んだ日本>@HuffPostJapanから
そりゃ中韓に加担してる野党やお前ら左派マスコミが真っ先にしょっ引かれるのが判ってるから、嘘偽りを散々垂れ流して世論を混乱に陥れたからだろ(;´Д`)
卑怯な文面を書くな死ね!
じゃあなぜそんな法律が人権国家を標榜するアメリカやその他ヨーロッパの先進国にはあり、国際組織犯罪防止条約を締結してるんでしょ?
変なの〜〜。
犯罪組織に加担する政治家、マスメディアのせいだろ。
野党→共謀罪反対
市民↓
共謀しなけりゃいいじゃん

# @HuffPostJapanより
必読だと思う。/
あとで読まなきゃ。
過去3回も廃案になりながら、なんで対象を拡大して再び法案提出してるのか意味が分からないんだが法務省。

@HuffPostJapan
これには関心を向けないといけない気がする
共謀罪が国会を通れば、民主主義は崩壊する。各省庁や政治家の不正の抜け道をつくり報道規制も可能。
テロリストが一般人ぶって騒いだからでしょ
テロが絵空事と捉える日本人が多いな。サリン事件はテロだぞ?
@HuffPostJapanから
これは正論!
何故、政府は諦めないのか?何度同じ事を繰り返せば良いのか…
一般人には関係ない!とは言っているが一般人とテロリスト、違いを見分けれるならやってみろ
そもそも共謀罪じゃない。ハフィントンポストは朝日。>
朝日新聞と反日左翼が強かったからだと思うんだ。
福島みずほさんがたくさんいたもんね。
法案反対のマスコミが煽動してレッテルを貼りまくり、議論さえ許さない雰囲気を作って圧殺したから、でしょ?
もうマスコミなんて信用してないから、通じないと思うけど。
@HuffPostJapanから
今なら数の力で押し通せるって思ってるんだろ。
過去の少なくとも今の政治家よりはマシだった政治家が、理性と知性で廃案にしてたものを通そうとはバカの極みだな。
支持してるやつは自分の首に縄かけてるよ
3回廃案になったのは、相応の理由がある
@HuffPostJapanから
やはり最大の目的はテロ取締でも組織犯罪対策でもない所にありそうな…。
栞: "法務省によるとまだ「穴」があるといいます。「例えば人身売買、詐欺、航空機の危険を生じさせる罪、人質による強要などの罪、営利目的の覚醒譲渡」~その穴をふさぐ立法措置をしてはどうでしょうか"
ほとんどのテロ行為を実行段階の手前の共謀、予備、準備等で処罰する法律は、すでに存在しているのです。「穴」があるとすれば、そこに限って立法措置をするべき
「共謀罪」=「テロ等準備罪」とは何か。過去3度も廃案に追い込まれた過程と今回の比較と問題点など分かり易く解説されています。
是非ご一読を!
そもそも過去3回廃案にされた共謀罪は、「マフィアのマネーロンダリング防止法」として持ち出された。
しかし今回、安倍晋三は「テロ対策」だという。だったら国際法関係ないじゃん。
「悪いことをするために話し合うのを取り締まる法律を作ることに賛成ですか」というような質問の仕方をされたら、無関心な人のほとんどは「賛成」と答える。
マスコミの世論調査なんて、そんなもんだよ。
# @HuffPostJapanより

過去3回廃案になってるからって安心できない。今の自民党は前の自民党とは違うし、公明党はブレーキにならないし、維新はアクセルだから。
この記事は成人迎えた人なら一度は目を通すと良いと思う。目配せしたら逮捕できちゃうとか政治家が言い出すヤバい法律。3回も廃案はそれだけ危ないってこと。
かつて共謀罪をめぐる国会論戦を担った保坂展人・世田谷区長による論考。3回廃案になった相応の理由がよく理解できる。必読。それにしても、対象犯罪を絞り込んだかに見せる現政権側の偽装が悪質である。→
身だけでなく、心の中まで法律で、雁字搦めに縛られる位なら死んだ方がマシだよな…。
自公維は気狂いだぜ。

# @HuffPostJapanより
@hirohiai @hikky104 @AbeShinzo
野党が国会で少数派だったにも関わらず、共謀罪を廃案に出来た話を、当時国会議員だった保坂世田谷区長が書かれています。日本人もつい最近までもっとマトモだったわけです。。
「テロ」の後に「等」をつけることで、「テロ対策」以外の「等準備罪」と呼ぶ広い範囲で共謀罪を成立させておきたいという意図はないでしょうか。
@HuffPostJapan 分かりやすい。しかし、読めば読むほど政府が共謀罪を必要とする根拠がわからなくなる。より強い権力を常に求めるということなのだろうか。
要は言いがかりでも罪人にすることが出来る法案だからね。
戦時中の特高警察と全く同じ。
@HuffPostJapanから
共謀罪のアレ最近またやってるらしい
"実は「テロ等準備罪」という名称の本質は、「テロ」ではなく「等」に込められているのではないでしょうか" これに限らず法律の「等」には注意すべき。:
そもそも、共謀罪、陰謀罪はすでに限定的に存在しています。
『ほとんどのテロ行為を実行段階の手前の共謀、予備、準備等で処罰する法律はすでに存在し、あえて「穴」があるとすれば、そこに限って立法措置をするべきだと思います』→
🙋毎晩20時ツイート運動🙋
『組織犯罪の抑止が十分可能な法制度は既に確立されている』
安倍政権が要らぬものばかり作るのは
国民に物言わせなくするためだって事は
明白😾
この問題を語るのにこれ以上相応しい人もおるまいて/ #
「共謀罪は一定の条件が整えば『目配せ』でも成立する」
# @HuffPostJapanより
# @HuffPostJapanより

ひまなとき読んで見てー。忙しいからと目をつむってはだめだから^ ^
かつて共謀罪審議の野党メンバーだった保坂展人区長の解説。さすがに論点がまとまっている。与党が一時は対象犯罪を120あまりに減らしながら、今回振り出しに戻したことなどが論証されています。
世田谷区長もこうおっしゃっている。▶︎
共謀罪は一定の条件が整えば『目配せ』でも成立する」と答弁した大林宏法務省刑事局長(当時)でした。札幌高検検事長東京高検検事長歴任2010年には検事総長に就任。
保坂展人:世田谷区長 | HuffPostJapan
共謀って悪いこと企んだだけで逮捕されちゃうんでしょ?そのうちアニメのPSYCHO-PASSみたいに犯罪係数によって執行される日も来るのかも。イギリスはもう防犯カメラ400万台あるらしいし。
共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか。
国会論戦にふさわしい議論を許容する「品格」が、当時の与党側にも存在していたからこそ、深く掘り下げた議論ができた。あまりに筋の悪い法案だった。 # @HuffPostJapanより
!共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか より
我が区長の非常にわかりやすい解説。☞☞☞ # @HuffPostJapanより
◆共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか(保坂展人さん)
やや長文ですが、この間の経緯と問題点がとても分かりやすくまとめられています。お時間のあるときにぜひご一読を。
よく危険性が理解できます。

# @HuffPostJapanより
「3回廃案になったのは、相応の理由がある」
国際組織犯罪条約を批准するために共謀罪はいらない。新設した国は2か国。東京五輪開催のためだけなら時限立法も一手。安倍首相の狙いが外向けではないことの証左だ。
投稿日: 2017年01月21日
過去廃案になった時は、こういう話がテレビのニュースショーやワイドショーでも流されたが、今のテレビは政権の提灯持ちと化している。ひとりひとりの有権者がしっかりしないと、日本人はまた75年前と同じ暗黒政治に苦しむ事になる。>共謀罪
# HuffPostJapanより
海外から「日本の司法は中世」とバカにされてる状況で、なぜ新たに兵器を持たせるのか。
」実は「テロ等準備罪」という名称の本質は、「テロ」ではなく「等」に込められているのではないでしょうか。・・・なぜ「テロ準備罪」とすっきりと呼べない」?
つまりトルコみたいにして何千人もの処罰者を一斉に出すのを詭弁で誤魔化しているのか。
【共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか( ):HuffPost 】 「テロ等準備罪」という名称の本質は「テロ」ではなく「等」に込められているのでは…なぜ「テロ準備罪」とすっきりと呼べないのでしょうか。 @tim1134
こういうの見るといつも思うのが殺人を犯して捕まった人より、法律を作る人の方が悪い。
殺人は捕まって刑をうけるが法律を作った人は捕まらない。それが明らかに悪い法律でも。
「国会論戦にふさわしい議論を許容する「品格」が、当時の与党側にも存在していたからこそ、深く掘り下げた議論ができたのだと思います」
@HuffPostJapanから
テロに対応した法律はすでにある…
テロ等準備罪の"等"があやしい。

@HuffPostJapanより
そもそも過失犯を共謀と呼んでた時点でこの凶悪法の狙いはいはい明らかじゃん。対象では無くどこの犯罪に繰り込むか?だけの話をしてるのがミエミエ
目くばせとまばたきの違いを述べよ。2006年国会
当時の保坂展人衆院議員の質問
「目くばせは意思の伝達サイン。まばたきは生理現象」
目くばせするだけでも共謀は成立しうる。
「テロ等準備罪」という名称の本質は、「テロ」ではなく「等」に込められている、という話 /
@iwakamiyasumi 相応の理由が・・・【共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか】
(保坂展人氏/ハフポスト)
共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか👀「共謀罪は一定の条件が整えば『目配せ』でも成立する」大林宏法務省刑事局長(当時)
会話を交わさなくても、「犯罪の計画実行についての内容を犯罪組織が共有されている状況」であれば,「目配せ」(=サイン)でも共謀罪が成立するとした答弁は、従前の理解を塗り替えたものとなりました。
一読をお勧めします。
10年前のような国会論戦など到底期待は不可能だ。今や民衆が悪政に対して諦念を抱いており、スンナリ共謀罪が成立しかねない。→
普通の人は重犯罪を計画しない訳だが…
朝日新聞がここまで必死に否定するということは、共謀罪は必要ということか
共謀罪は
なぜ過去3回
廃案になったのか
共謀罪対象のテロ組織と其の協力者の朝鮮資本の新聞社などが「 共謀 」してデマ情報でレッテル貼りして世論を扇動したからだヨッ!
朝(鮮)日(報)新聞系列のハフィントンもだけどナッ!!
共謀罪をテロ準に改名しても治安維持法であることに変わりは無い
もと革マル派の嫌疑を持つ方らしい意見。普通の行動をしていれば、何ら脅威でもない法律と思うが、何を怯えているのやら。
「あまりに筋が悪い法案だったことと、今回の「カジノ法」のような形式的な特急審議ではなく、国会論戦にふさわしい議論を許容する「品格」が、当時の与党側には存在していたからこそ」
何故か公務員は捕まらない。
歴史を知ると敵が見えてくる_■
至極御尤も > 曰く「「テロ対策」であれば、なぜ「テロ準備罪」とすっきりと呼べないのか。「等」をつけることで、「テロ対策」以外の「等準備罪」と呼ぶ広い範囲で共謀罪を成立させる意図はないか」 -
過去は慎重に論議され絶対多数でも3度廃案になった共謀罪も、うっかりすると今の安倍政権じゃロクに議論もせずに通しちゃう。すると瞬きしたって目配せだと逮捕されるようになる。
[新着] 日々の仕事のかたわらで、当時の経験をもとに、再度国会に上程される「共謀罪」(テロ等準備罪)について言えることも加えて、このブログでお伝えしたい。
以上

記事本文: 共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか | 保坂展人

関連記事

107コメント 2017-01-07 10:08 - www.huffingtonpost.jp

「共謀罪」政府案、676の罪が対象 国会に法案提出へ 犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を変えた「テロ等準備罪」を新設する法案の概要が判明した。対象となる犯罪は殺人や覚醒剤の密輸など676に上っており、政府は最終的な内容を詰める与党協議を経たうえで、通常国会に提出する見通しだ。 「共謀罪」法案はこれまで2003~05年に計3回、国会に提出されたが、野党や世論の反発でいずれも廃案になった。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース