コミュ力もリーダーシップもいらない。元Google社員が語る、本当に“優秀な人材“とは

249コメント 登録日時:2018-01-18 06:35 | ハフィントン・ポストキャッシュ

元グーグル人材開発担当のピョートル・フェリークス・グジバチ氏に聞いた。...

Twitterのコメント(249)

これは日本社会では、、、いや世界各国でも起きている事象。
がめつい人の方が目立つから、注目されるのは仕方がない。しかし、トップに立つ側の人々がそこに気付けないのはなんともさみしい。
@dong_po_rou
google の思想好きだなー
@dong_po_rou

コミュ力もリーダーシップも協調性も必要ないと。日本企業どうするんだよ?w
アカウントを作ったはいいが、つぶやくことが見つからないから高校の時に先生に慰めで教えてもらったサイトを貼っておこう  この時点で外国語学部は絶望的だったことに気づくべきだったのかな?(笑)
日本の保守的な会社は「性悪説」
そういえば、高校三年のとき悩んでたときに先生がくれたサイトが励みになるがグサッときたことを思い出した
人と違うのは才能なんじゃないかと考えてみませんか?

@dong_po_rou
@taichinakaj 中学行ってないから小卒なんだけど、某大手IT企業に無理矢理潜入して働いてた時、学歴=仕事出来るでは無いと実感したなぁ。感覚だけじゃ無くてグーグルの人事の人もデータ取ってて間違いないなさそう。
@dong_po_rou
日本でもこういう価値観の人が出てきて、増えればいいなあ
生きるとこを必死に探さねーと、、
プロジェクトを回す上でも参考になる考え方。マネージャーは管理ではなく確認でいいとかね。
Googleの評価制度って面白いんだなー。OKRのお話を聞いて気になっていたのだけど、マネジメントは管理じゃなくて確認というのもいい。
結果が出せるが 一番大事!
「挫折というのは、自分自身を見つめ直すチャンス」

@dong_po_rou
@dong_po_rou 後半泣きながら読んだ 首がもげそう
@dong_po_rou

ほんまこれ。社会不適合者は適所に置けば超優秀になる
おもしろいな。苦労したかっいうよりちゃんと挫折したかってことかと。 /
本当仰る通りですわ。

自ら、「高卒なのに」と語る人は保守と同じ境遇を勇気づけたい人に分かれたりする。

学歴関係ないって言いながら学歴いうのは、コンプレックス丸出しだから、なんも言わないのが吉。

どーでもいい、やりゃいいだけ。
"これまでの人生で苦労をしたかどうか"
記事の合間にこの記事の画像じゃなくて関係ない動画広告が多過ぎる。良い感じにターゲティングされてる場合ありがたくクリックする私だがこれはウザい。
日本企業で偉くなる為の三条件。

1:上に媚びへつらうのが上手い人。
2:口喧嘩の上手い人。
3:人の手柄をかすめ取るのが上手い人。
ぼく結構苦労人なので仕事のパフォーマンス高いですよどうですかGoogleさん!!/
@dong_po_rou

Googleのような会社に入りたい。。。
「コミュニケーションをとれること」と「社交的かどうか」は別なのです。 -
@dong_po_rou
「性格がちょっと極端とか、話し方が極端とか、挫折をして傷が残っているという人たちは普通のところに入れない。でも、彼らはそういうところには入らない方が良い。」
皆んな出る杭になろう
/ ピョートルさん、よく出てるなあ
さて~日本で通じるか?😅

@dong_po_rou
モンテッソーリ教育。知的好奇心や自主性を育む。
良いキーワードに出会えた。
@dong_po_rou
ふーむ、興味深い。
@dong_po_rou
これだ。そして読んだことあった😅
多いんだな・・あのポーランド亡命者
面白い記事。自分の働き方に悩んでいる方がいれば、なにかヒントなるかもしれません。少し長いですが。

@dong_po_rou
@dong_po_rou

すごい面白いインタビューだった。
日本の企業が40年かかっても到達できない境地がここにある。いや、その頃に日本はもう無いか。
「そういった苦労した人たち、挫折した人たちは、会社のなかでパフォーマンスを発揮していました」
家族や夫婦、恋人も
押さえつけたり疑うより
相手を信用したり尊重した
方が明るく関係も良好で
やる気も出る!!
「これまでの人生で苦労をしたかどうか」という質問は面接とかで参考になりそう。 /
"それでも、自分を信頼して、尊重してくれる人間がいれば、「出る杭」の人であっても建設的になります。自己開示もする。逆に信頼もしてくれる。 上司が部下を信頼し、尊重すれば、それはきちんと返ってくる。" / "コミュ力もリーダーシッ…"
>挫折というのは、自分自身を見つめ直すチャンスです。アイデンティティを作り直す機会でもある。 ()
みんなと同じではなく、出る杭は引っ張られる社会であって欲しいなあ/ @dong_po_rou
「苦労した人たち、挫折した人たちは、会社のなかでパフォーマンスを発揮していました」
そういう場面を作ることの出来る会社だったのか。
また、そういう社会を構想できないか。
既存の社会では難しいカモ 
社会も人間も継続している 
50年前と同じ事を今も語る 
社会制度を覆す事態が発生すると多少違っては来るであろう 
>マネジメントは「管理」ではなく「確認」| @dong_po_rou
マネジメントは「管理」ではなく「確認」

今何してる?どこで躓いてる?

あれしろ、これしろって言われるよりやりやすいし、質問されると頭使って考えるよね

ある程度決定権が本人にあるのも良い

ええなぁ、こういう組織
社員が能力を発揮するためにGoogleで実践されている採用手法と社風とは。
/「"とは」
「苦労した人たち、挫折した人たちは、会社のなかでパフォーマンスを発揮していました。」
「上司が部下を信頼し、尊重すれば、それはきちんと返ってくる。」

チームを見ていて、本当にそう思います。
@kyow_Q 何も難しいことはなく計画を立てるだけなので、あとはそれを実行する根気が一番重要だと思います。過去に苦労した人はパフォーマンスが高いそうなので、ここが正念場です。
普通の会社は「普通の人」しか求めていないからです。 @dong_po_rou
ダイバーシティ重視なら、なおのことコミュニケーションは大事だから「コミュ力」は要らないね。 @dong_po_rou
ちょっと考えさせられる記事。
"まずわかったことは、Googleでは、「どんな大学を出たか」は入社後のパフォーマンスと相関関係がなかったことがわかりました。 次にわかったのは、「これまでの人生で苦労をしたかどうか」でした。" / "コミュ力もリーダーシップも…"
大学と能力は別だって事、みんな薄々気付いてるけど、だからって変える勇気もない。それが大抵の会社。くだらないな。
@dong_po_rou
Googleってすごく面白い環境なんだろうなあ
モンテッソーリ教育ての 触感な教育 な感じだと記憶してる むかし女史のハードカバー本読んだ→ こうしたGoogleの気風は、創業者たちが幼い頃に「モンテッソーリ教育」という教育プログラムを受けてきたことも関係しています。
"で、時々やっぱり挫折しちゃって、困っているときに、Googleのように安心・安全な場をつくってあげれば、非常に面白いパフォーマンスが見られるんです。
弊社もこんな感じだと思う
記事を共有して「俺は分かってるよ」じゃなくて行動のレベルまで応用できてるかが大事だと思う。かく言う自分も同じことしてるんだが。備忘録。
性格は関係ない、大切なのは結果を出せるかどうか
これだよね。
ほんとこれ。
ただただこれ。

「これ」しか言えないくらいこれ。

@dong_po_rou
ええ会社や…
タイトルは「コミュ力もリーダーシップもいらない」ってなってるけど、記事の中では採用の基準として「次にリーダーシップ。自分で手を挙げてプロジェクトを実行できるか」とある。コミュ力も大事(ただそれは社交性とは違う)とも書いてある。
日本の大企業は、扱いやすい人、学歴の高い人ばかり集めてませんか?

@dong_po_rou
次にわかったのは、「これまでの人生で苦労をしたかどうか」でした。

@dong_po_rou
@dong_po_rou

自分が目指してる方向性。よかった😌
"人生の中で、戸惑ったり、脱線したり、事故にあたり、病気になったり、浪人したり、好きな人を失ったり...。そういった苦労した人たち、挫折した人たちは、会社のなかでパフォーマンスを発揮していました。" / "コミュ力もリーダーシッ…"
採用基準の4つの柱にリーダーシップと言っているのに、リーダーシップがいらないとはこれいかに /
ゆとり 教育の先にいけば
日本からも グーグルみたいな
会社が生まれていたのか?

ストレスフリーで開放か
ストレスに耐えれる人間をつくるか

ふむふむ
T型、結果主義 /
うわぁ...。ものすごく共感して読んだ。性善説。「普通」を求める社会。肩書き等表面と、実と、どちらを信頼するか。
リーダーシップなんてもんはみんなが仕事してくれたら要らんやろ /
日本の会社とGoogleが比較されていて面白い。
日本の就活生の、全員が同じような服装で、同じような髪型が、よしとされている風潮とはまるで違うね。
めっちゃ納得。

@dong_po_rou
@dong_po_rou
なるほど。変人・出る杭にとって居心地がいい会社か。
全部が全部こうなればいいとは思わないけどもっと増えてほしい。働き方というか働かせ方を変えてほしい
変人や「出る杭」が多い会社だというのは実際その通りだと思う。東京であってもエンジニアだけでなくセールスにも変人が多い。その多様性がこの会社らしさを作っているのだろう
「「コミュニケーションをとれること」と「社交的かどうか」は別」深い。
グーグルについての記事を読みました
社交的なこととコミュニケーションをとることとは別のことだというのはとても大事な指摘のように思えた
苦労してる人少ないよなー最近。
みんな「Googleが求める人材」系の話に弱いよね、と思ってたら実際学びがあった。 /
@dong_po_rou
普通の会社は普通の人しか求めていない、ってのはなるほどと
挫折というのは、自分自身を見つめ直すチャンスです。アイデンティティを作り直す機会でもある。次のチャンスを、自ら探しに行く必要があると考えられるかどうか。
"とは?
「普通の会社」はチームに入ってマネージャーが困らないような扱いやすい「普通の人」が欲しい。
Googleでは、「どんな大学を出たか」は入社後のパフォーマンスと相関関係がなかったことがわかりました。
@dong_po_rou
「優秀→どれだけ苦労してきたか」。非常に面白い記事です!おススメ↓
@dong_po_rou
大事なことが散りばめられているね。
@dong_po_rou
マネジメントシステムだな。これ。ワクワク感ある。

@dong_po_rou
なんでもかんでもグーグルを盲目的に真似していてはいけないとは思う。
@dong_po_rou
なるほど、。「モンテッソーリ教育」は日本だと大学院まで行かないと受ける機会がないな… /
もちろん、ある程度上層の人達の話しなんですが…参考までに。

@dong_po_rou
正論とは思うけど、取り入れるには分析と工夫がいる。例えば日本企業は学歴よりも有効なデータをどこまで取れているのか、とか。

@dong_po_rou
ヨーダ「ジェダイの書に加えるべき記事じゃのう。。」
@dong_po_rou

誤字脱字多いけど、いい記事だ。
こういう会社で働きたいなぁ。
とても示唆に富むお話。 @dong_po_rou
@dong_po_rou

Googleでは、「どんな大学を出たか」は入社後のパフォーマンスと相関関係がなかったことがわかりました。
苦労は学びが大きい、、

@dong_po_rou
経営陣もコミュ力もリーダーシップもないわけだw

@dong_po_rou
「普通の会社は普通の人しか入れない」というのは出た杭を受け止められる環境がないってことなんだろうなあ。
おはようございます。
朝にふさわしい、面白い(=夢のある)記事を読みました🙃
でたッKPIっつー
マジックワードw
@dong_po_rou

これ僕のこと書いてますよね?笑
表題にはリーダーシップは要らないと書き、本文にはリーダーシップは要ると書いてある。
モンテッソーリ
以前、上智大学にコースがあったので
勉強しようと思ってたけど時間が無くて断念したんだ

昨日、育児をしてる生徒さんの御主人に薦めたばかり

これから人口減少が進めば「子宝」の時代になるんだ
極東の山猿国家にはこんな会社は存在しないンゴw
@dong_po_rou

優しく丁寧に説明する^_^
自分自身がこういう人でありたいし、こういう人たちを素直に受け入れられるようになりたい。
Googleと同じように、自由な時間を仕事で1時間くれたら、どんなにやりたいこと何でもやれそうで、いいなぁ
@dong_po_rou

すべての幸福な家庭は互いに似ている。不幸な家庭はそれぞれの仕方で不幸である。
普通の会社は普通の人を求め、グーグルは出る杭な人を集める。
あなたの病院や会社は?

@dong_po_rou
勇気でた……
苦労したり、挫折をした人はいつか活躍できる。私もそう思う。この記事を読んでよかった! /
なるほどね。教員採用も少しはこういう考えがあればいいのになあ---



---
普通の会社でも取り入れられることがあるとすれば「信頼」と「自己開示」なのかな。
1つは「Googliness」。言うなれば「グーグルらしさ」ですね。
そういった苦労した人たち、挫折した人たちは、会社のなかでパフォーマンスを発揮していました。

挫折というのは、自分自身を見つめ直すチャンスです。アイデンティティを作り直す機会でもある。
コミュ力もリーダーシップもないが、精力だけはある
@dong_po_rou
普通とはちょっと違うかもしれない自分は普通の会社には居づらいのかもしれない_(:3」∠)_
私もGoogleに入れるかしら(笑)

@dong_po_rou
「管理」とか「マネジメント」の要諦は「把握すること」であって「権限を強化したり抱え込むこと」じゃないですからね

◻️ @dong_po_rou
@dong_po_rou

ほんとに考え方が全然日本と違ってすごい
「やはり「変人」を集めるというのが大事なのかもしれない。変人というのは、いい意味で、とんがっている。「出る杭」ですよ。」

だが「凡人」には変人は手に余るので、とりあえず偏差値(マジメ度)を保険にしようとする。
"本当に大事なのは、「性格に関係なく、結果を出しているか」です。" ←これ本当に大事。 / @dong_po_rou
こういう会社、もっと増えないかしら。入りたい。(´._.`)
内容いいけど、すごい誤解を生みそうなタイトル。

@dong_po_rou
タイトルがおかしい。エンジニアが外交的である必要はないといっているのであって、コミュニケーション能力がなくていいなんて書いてないぞ・・・。(なくていいわけないだろう)
結果を出すことが何よりも大事❗️
"古い保守的な会社は「性悪説」の考え方で動きます。"
勉強になりました。
T型人材おらんかなー

@dong_po_rou
こういう考え方が日本社会にあってもいいと思うんだけどな。

@dong_po_rou
@dong_po_rou

やっぱり素敵だなぁ…
これまでの人生で苦労した人はパフォーマンスを発揮する事が分かった!そうです。/ @dong_po_rou

記事本文: コミュ力もリーダーシップもいらない。元Google社員が語る、本当に“優秀な人材“とは

関連記事

画像で見る主要ニュース