ある男性が妻への想いつづった投稿。インスタで賞賛され、ツイッターは荒れた

32コメント 登録日時:2017-08-14 18:59 | ハフィントン・ポストキャッシュ

ロビー・トリップさんがSNSに投稿した写真が話題を呼んでいる。 妻と抱き合う幸せそうな写真を、妻への想いを添えて投稿すると、多くのコメントが寄せられた。 ところが面白いことに、InstagramとTwitterでは読者の捉え方が違ったようだ。同じSNSなのに、寄せられた反応は正反対だった。 || I love this woman and her curvy body. As a teen......

Twitterのコメント(32)

いらん事言わず、妻を世界一愛しているぞ!とだけ書いておけば良いのに。わざわざ体型がどうとか言わず。
夫が妻の体型をネットでネタにして自分が賞賛を得る飾りにする欺瞞。クズだろ、この夫。
このTwitterのフェミニストの言葉、分かりやすいと思った。Instagramの盛り上がりに水を差すと言って嫌われるのかもしれないけど。ありがとう。
というか、インスタでは「きれいな建前」が批判されることって少ないと思う。ツイッターは逆にそういうのを肯定するほうが少なそう。 /
Twitterが正しい。
こいつアメリカの高田ゲンキやろ
ツイフェミの面倒くささは万国共通だったっぽい。
Twitterはアラ探しが大勢いるからなあ。ただ単純に「彼女を愛している」とだけ言えばよかったんだろうけど、もっといろいろ言いたかったんだろうな。
この夫さんが思ったことを書いたんやから、いちいち他人が否定的な意見をコメするもナンダカナと思ったわたしは日本人気質
→インスタは、まだまだお花畑か?議論の場として提供されているようにはみえないけどね。
「妻と抱き合う幸せそうな写真を、妻への想いを添えて投稿すると、多くのコメントが寄せられた…同じSNSなのに、寄せられた反応は正反対…」/
ワシントンポストは、これらの批判的な反応をこう分析した。

① 「ぽっちゃり」体型の女性と付き合うことは、特別な事ではないにもかかわらず、ロビーさんの投稿は特別扱いをしてしまった。
「愛してること」と「正しい愛」の間の距離と海溝。

/
これは面白い。
その場に居る人が違う。同じであっても人格が違う。/
緊張と緩和を行き来してるようで、世界観が全く違ってる。
SNSで反応が違うってあるんだ。
自分からみた現実と相手のそれが異なっている可能性について考えるべきなんだろうな。
記事の趣旨とは違うところが気にかかった
いいね👍が必ず
いいね👍だとは限らない

体型は好みだし
性格、心も詰まりは好みで相性

# @HuffPostJapanより
あるあるw

FB ではダメだし記事も
インスタでは賞賛されたり。なんやねん

ある男性が妻への想いつづった投稿。
インスタで賞賛され、ツイッターは荒れた
どちらかといえば、インスタは「人」に対して、ツイッターは「事」に対して語りたくなる距離感があるのではないかなあ/
その「メディア」の雰囲気の違い、かなぁ
どっちも人間の心境としてはホントだと思うけどな
あとは受け止め方

@HuffPostJapanから
インスタの方が炎上しづらいんでしょうね。
ツイッターに意地悪な人多いのは日本に限らないみたい。短すぎて、センテンスだけが一人歩きしやすい。

# @HuffPostJapanより
当たり前の事をドヤ顔して言われてもというか。。「余計なお世話」もっと言うと「うるせえ」と思っちゃうな

@HuffPostJapanから
だいたいハイファッション誌の特集で時流を読んでるのですが、前はLGBTQがブームで、今はとにかくボディポジティブがキてる。それはそうと興味深い記事。

#
「俺たちのラブラブボンバーを受けてみろ!」的なコメントだけで良かったのにね。(°_°)ある男性が妻への想いつづった投稿。 # @HuffPostJapanより
自分の妻をどう褒めようがええやん。

# @HuffPostJapanより
最初の男性の主張が「ぽっちゃり体形を愛せる俺って大人」と言うように読めて凄く気持ち悪い
成人男子ながら女児アニメ見てるオレ異端ヲタクでカッケーだろオラオラ的イキリオタに似たものを感じるぷり >
なんでなんで笑
Twitterの人たちはネガティブな人多いの?(゜ロ゜)
別に何か言いたくなるようなもんでもないけど笑
@HuffPostJapanから
@HuffPostJapanから

インスタ映えとTwitter映えの違いは日本だけじゃなかった…( = =)トオイメ
以上

記事本文: ある男性が妻への想いつづった投稿。インスタで賞賛され、ツイッターは荒れた

関連記事

画像で見る主要ニュース