17コメント

「数学界のノーベル賞」と呼ばれる「フィールズ賞」を女性で初めて受賞したイラン出身の数学者マリアム・ミルザハニさん(スタンフォード大教授)が7月15日、がんのためアメリカの病院で死去した。40歳だった。BBCなどが報じた。ミルザハニさんは1977年、イランの首都テヘラン生まれ。高校時代からその数学的センスを発揮。1994年、95年に「国際数学オリンピック」で金メダルを2年連続で獲得。...


Twitterのコメント(17)

// なんと…2014年に紹介ムービーみたいなので初めて知った人でしたが,若すぎる…
:40歳とは!でも立派な仕事は残る。
若すぎる…… →
フィールズ賞受賞のときには私もツイートしたけど、この方はまだ若すぎると思います。残念です。
ビックリした…

# @HuffPostJapanより
「数学者マリアム・ミルザハニさんが7月15日、がんのためアメリカの病院で死去」
早すぎる死…。→ 「数学界のノーベル賞」と呼ばれる「フィールズ賞」を女性で初めて受賞したスタンフォード大教授、マリアム・ミルザハニさん死去、40歳 # @HuffPostJapanより
数学界のノーベル賞ってタイトルでわかってなさそう
# @HuffPostJapanより
天才の力をまだまだ見たかった。ご冥福をお祈りします。
乳がんこわい。いつでも誰でも簡単に死んでしまうのね。がん保険かけなきゃ、と焦る午後。寝すぎて腰痛い
ご冥福をお祈りします。
@HuffPostJapanから
同い年の人が亡くなるのは、いやーきついっす。
ええー、まだ40歳。乳がんかあ。:
以上

記事本文: 女性初「数学界のノーベル賞」マリアム・ミルザハニさん死去、40歳 「イランの天才少女」と謳われた

関連記事

34コメント 2014-08-25 22:21 - wired.jp

前編はこちら「Quanta Magazine」に掲載された2014年フィールズ賞、ロルフ・ネヴァンリンナ賞についての記事を『WIRED』日本版が翻訳して転載。同誌はSimonFoundation.orgの編集部門によるもので、数学、物理学、生命科学の研究を通して科学への理解を促す目的で発行されている。 ミルザハニは、自身のことをマイペースだと言う。ある問題...[続きを読む

画像で見る主要ニュース