120コメント

千葉県千葉市に本社を置き、JASDAQにも上場する棚卸し代行業者。 スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど小売店を顧客とし、同社ホームページによれば連結売上高218億2900万円 (2015年3月31日現在)、従業員数686名(2016年3月末現在)、全国に直営50拠点、FC36拠点(同)を擁する。 同社は2016年5月19日、違法な長時間労働を行っていたとして千葉労働局から是正勧告を受け、同日厚...


Twitterのコメント(120)

日本は生きづらい国になっているのですね。誰でもが生きがいをもてる国を作るのは政治の役割。8時間働いたら普通に暮らせる国に。
成人の4人に1人が「本気で自殺したいと思ったことがある」
厚労省調べなので、実際はもっと多いでしょうね。本当に学校で教えるべきは、人に迷惑をかけてでも、苦しい時はまわりの人に助けを求めるスキルではないでしょうか
自殺防止の対策として自治体が電話相談を実施してるんだね。
「心の健康相談統一ダイヤル」
北朝鮮以上に悲惨な日本。
# @HuffPostJapanより
【本気で自殺したいと思ったことがある】
と答えた人が成人の4人に1人
増加傾向
(厚労省)
学ぶべきは『周囲の人に助けを求めることが恥ずかしくないこと』71.2%

拡散❣️

?
うちも考えてる
←うちも、たまに考える(-.-;)
まぁ自殺したい気持ちがすごいわかるし、そもそもなぜ自殺はしてはいけないものという風潮なのかという方が疑問

# @HuffPostJapanより
悲しい統計結果。。。 /
内閣府が発表した「面接調査」で66%が「社会に満足」と。
これは「本気で死にたいとまでは思ったことがない」人の数に近い。
凄い数字だ
自殺のことのニュース /
国が本気でどうにかしたいと考えるのなら 学校教育で人の上手な頼り方を教えた方がいい 1人じゃなくて相談しながら進めていくやり方を 関連する話では恋愛や結婚もそうでしょ
若い世代が生きづらいってことなのかね
かくいう私も自殺を考えた人間でしてね
これ、逆の視点から見ると自殺者は減ってるし75%の人は生まれてこのかた自殺を全く考えたことがないってこと。
こういう「不安を煽る」記事タイトルをつけるのってナンセンスだと思う。
思ったより少ない
世知辛い世の中です
毎日こう思うし先に行動した自分にとっての勇者に対しても思うけどこう思う人に最期くらい楽に逝く手段を与えて欲しい。苦しんだり、飛び込みとかで不幸が増えるよりいいと思う。
自民党の思惑通り。
自殺とまではいかなかったけど、自分よりも優秀な別の人間になりたいとは何回も思った。
4人に1人か。仲間が沢山おるのぉ。去年の今頃は酷かった。
オッパッピー
増えてるのわかる
そしてこの数字の結果も妥当

問題はなぜこの数字になるのか
死にたい、と思う時はおそらく多くの人にある
でも、死のう、とまで思う人は少ない /
高校時代、俺は他の下宿生から無視されていたらしい。周囲の大人がハラハラしてたと、後に聞いた。他の楽しみが俺を能天気にしてたようだww⇒
小学生の頃(90年代)、病気で入院したら校長先生に面白おかしく取り上げられてしまいクラスメイトから無視されて、死のうと思ったことがある。
「死にたい」まではいかなくても、絶望に似た気持ちを感じたことがある人はどのくらいいるのだろう?
こんな世の中で自殺したいと思わない方が異常
あるある!でも自殺は地獄行きだし残された人に後始末させる訳にいかないから迎えが来るまで全力で生きてる。そして天国フェスに行くんだ😇 HuffPostJapan: 成人男女の2割「本気で自殺 考えた」 厚労省 調査
喉元過ぎればなんとやら。 /
(´・ω・`)有るよ。何度もね
でも、まだ生きてる。良いことないけど、それほど悪いことも
・・・生きてる! /
生きるのが面倒という感情を抱くこともしばしば
いつも思ってるなあ。 /
実際自殺なんてそんなに簡単にできるものじゃないと思います。生きてりゃ解決できることがほとんどですよね。 /
まず「本気」を定義するところから始めよう。 /
その原因は論理的に解決できるはず /
過去2回思ったことある(いずれも人間不振)。今はないから大丈夫ですよ!!

?
全く違うなぁ
幸せにするための技術も高まり、幸せになれる()啓発本も溢れ、幸せを提供するために働いて、自分も幸せになれるはずなのに、なんででしょうねー( ・ε・)
@HuffPostJapanから
へー、以外。
少ないな。もっと多いと思っていた。
ホームに電車が来たとき
あぁ、楽になれるかも
って多々思ってしまうことはある
@HuffPostJapanから

自殺したいと考えたことがある人が"減る"ってのはある意味で恐ろしいよなと
わたしだって、毎晩死にたいと思いつつおやすみって、ネット一言いれて、

今日も頑張って生きようって思いながらおはようって、ネットに一言入れる。

一日一日生きてるよ。
こういうの見る度「えっ…4人に1人しか思わないの?え???」って混乱する/
これは頃したいとおもったをアンケートに追加しませんとな
4人に1人しかいないんだ
他人事に聞こえない..。だって自分もちょっと考えたことあったし..。
いや、4人に3人は考えたことないのが驚きです。
# @HuffPostJapanより
悲しきかな。平和になるにつれて増える自殺。大衆に溺れる一人としか見られない痛み。声がだせず痛み出す心。
自殺はその果てなら、心なんてらなければいいのに。
逃げる。恥じゃない。死ぬよりマシ。生きてりゃなんかいいことあるさ。電通で彼女を追い詰めたヤツは罪に問うべし。逃げてくれ、みんな逃げてもええんやで。
男の子の誰にだって本気でかめはめ波を打てると思っていた時期はあると思います。ただ、人それぞれ本気の度合いは違います。

この「本気で自殺したいと思ったことがある」の本気も人それぞれ度合いが違います...
判りたくないけど…判る(TT)"@singo_vegan: "
4人に1人とか嘘でしょ…4人に4人でしょ?
考えるだけならまだいいだろうけど、それにしても軽薄さが拭えないと、個人的には思ってしまう。
ひぇぇぇぇぇぇぇ
それもある意味自由だろうね
自殺者が減った傾向って数十年掛けて一度死ねば終わりなんだから減らなきゃな 氷河期や2011を目処に3-50代が辛いわな
@HuffPostJapanから
実際は3割程。自殺が3人にひとり。
珍しくない、という恐ろしさ。
30人のクラスメイトが20人になる訳だから。
@HuffPostJapanから

やっぱり多くの人が一度は思うよね
四人に四人は考えたことあるのかと思った。意外に少ないんだね。
子供の頃、どこかの中学生が自殺したというニュースを見た父親が、
「自殺するなんて」
とぼそっと呟いたのが印象深かったおかげで、どんなに辛くても「自殺」という選択肢が墨田の中から抹消されたんだが・・・。、
みんなヲタクしてみればいい(そうじゃない)
多いなぁ、でも自分の周りで実際に自殺してる人がおるから別に驚きもせんけどもな。
「自殺したくなる理由」は何なのだ。そこを解決しないと、こんな調査は意味が無い。公務員は税金で馬鹿なことばかりしているな。
私もこのうちの1人だわ( ˘-˘ )
自殺したいと思ったことない人の方が多いなんて、メンタル強すぎませんかね?って思った。(ファッションメンヘラ勢)
# HuffPostJapanより
@HuffPostJapanから
4人に3人が自殺考えたこと無いってどれだけ幸せな人生送ってるんだ 絶対回答で嘘ついてるだろ
理解はおろか尊重を通過し、話すら聞いてもらえない時になる。
しかも、子供だからとか都合の悪い時だけいい、意味が分からないと言われた日には血管切れるかと思ったわ。
理解する気がないだけだろ。

籠っ...
実際ブス駄目クズと三拍子で死にたくなる事も多々あるけど
せめて両親が生きてる間は頑張ろうと
両親をたまに見に行って思う
格差社会がもたらす被害
みんなわりと考えてないことの方が不思議。 /
鬱になればもっと増えるぞ(震え声
逆に4分の3は自殺考えたことないんかー。幸せな国なんだなー。
へー、まったく考えたことないな / (ハフィントンポスト日本版)
したいならすればいいのに・・・
一人に一人じゃないのか。
もっと多いイメージあった。
これ、私も考えたことあるから深刻よね
益々、増加傾向ですけど。。。悲
思うのは誰でもそう思う。
中国以外の全世界の国で男性の自殺率は女性の2〜3倍だ。
男はそう思って確実に死ぬ方法で死ぬからだ。
思うか思わないかではなくて…文字足らず。
街ですれ違う人も、4人に1人がつらい思いしてるんだと思うと、人に優しくしないとなーと思う。
精神病で何年も苦しんだから、人に同じ痛みを持ってほしくないと思ってる。
@HuffPostJapanから

4人に1人とか少なすぎだろ
是非とも特攻兵器になろう。
今の政府が現在の労働環境改善より森友学園や築地の責任はどこにあるかなんて魔女狩りしてる様じゃ死にたい考えるの当然なんだよな...
たいへんたいへん!!!
@HuffPostJapanから
マジで?
"推しが尊すぎて死にたい"も含めてない?😫
これやばいと思う
?
嫌なことでも辞めるのは悪って風潮のせいだと思うな。
今でも考える時はある。昔は死に場所を探して何度も何度もその場所に行って泣いた。一人で生きてる訳じゃないって何度も自分の心に言った。
考えるだけなら日常茶飯事 脳内で何回も死んでる
現場の先生や親はよく考えるべき。
今は何でも「人に言うのが恥ずかしい」となってしまう子どもが多い。
まず大人が子どもに対してその切り口を見つけ出させてあげることが役目である。

@HuffPostJapanから
4人に一人が自殺を考えたと言うのはショックです。理由は様々でしょうけど悩みを話せる、そんな場所が必要ですよね。だって人生は辛いことばかりとは限りませんもの。
たいてい一度や二度は本気で自殺を考えてるものだと思ってたのに、4人に3人は本気で自殺を考えたことないとか、人間として、とても未熟で愚かじゃないのかな
日本は、目に見える戦争やってる国よりよっぽど戦争状態なんだよ>>>
(残念ながら一度も)ないです。
……幼稚園ぐらいの時に思うもんじゃないの?
私は3人の方やわ(^-^)/。 # @HuffPostJapanより
嘘つきがいっぱいいるな
本当に4人に1人なのか。

# @HuffPostJapanより
女性が男性より自殺願望が高いのは、子を産み育て、無料奉仕の家事をして、更に男性同様に働くことを求められ、ストレスが多いからだと思う。特に社会人1年生のプレッシャーは大きいはずです。セクハラ・マタハラは最低。
?
@HuffPostJapanから

これってどういう質問してるのかな?
「今までの人生で」なのか「過去何年で」なのかでこの調査が示す結果は全く意味が異なるのだけど。
ツラいとみんな思って生きている
@HuffPostJapanから
そりゃ当たり前だよなあ?
死にたいって思ったことない奴いるんか?
誰も生きてくれとか生きろとか言わないから
考えたことありますねぇ!
ファッ!?そんな少ないの!?
@HuffPostJapanから

ってことは、「誰にも迷惑かけずに、全くの無痛で安楽死できる方法」があれば、成人の1/4くらいは自殺しちゃうってことか。
゛5時に夢中゛では3人に一人だったような気がする
自殺するくらいなら相手を殺そうという前向きな思考が大事
特に女性の30代(32.3%)、50代(31.0%)が高い傾向> @HuffPostJapan
ハフィントンポスト日本版 -
以上

記事本文: 「自殺したいと考えた」成人の4人に1人 増加傾向、厚労省調査

関連記事

24コメント 2016-09-08 16:09 - nlab.itmedia.co.jp

自殺未遂経験者においても、男性が経済面を挙げる傾向が見られる 全体の21.7%が、身近な人(家族、友人、恋人)の自殺による死別を経験。その経験者は自殺を意識しやすいことも分かった。恋人を自殺でなくした人のなかで、自殺念慮者は59.4%、自殺未遂経験者は38.6%。同居中の家族をなくした人では、それぞれ40.2%、16.1%。喪失感による自殺の可能性が浮き...[続きを読む

画像で見る主要ニュース