134コメント

稲田朋美防衛相は3月6日、森友学園が運営する「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)の顧問弁護士だった事実はないと明らかにした。参院予算委員会で福山哲郎氏(民進)の質問に答えた。稲田氏を巡っては「塚本幼稚園の顧問弁護士だった」という情報がネット上を駆け巡っていた。情報源になったのは、国粋主義的な活動をしている「保守の会」会長を名乗る人物が、2年前にFacebookに投稿した内容だった。稲...


Twitterのコメント(134)

事実でした→デマでした!→実は事実でした! となったいま、「これだから右翼は(笑)」的なノリでブログの書き込みを記事にしただけのハフィントンがすごく恥ずかしい件
改めてこのニュース見ると、コイツ残念すぎでしょ
どっち?弁護士だったか違うのか?
デマ主「稲田朋美防相、森友学園側の顧問弁護士の事実なし」「反日左翼の皆さん、残念でした」 (HuffPost)国会答弁等で高が知れた朋美より彼女に悪影響を与えた旦那の登場が都合が悪い。アッキーと対だし。反日右翼は単細胞が多い。
"デマ"情報元は「保守の会」会長。
事実は稲田大臣の旦那の方が顧問弁護士。余り大差なし。

# @HuffPostJapanより
ハフポ★
稲田の夫が顧問弁護士だったとのことで「BuzzFeed」が確認したところ「あるとかないとかも含めてお答えできない」という回答だったようだ
# @HuffPostJapanより

森友学園については金や官僚の絡みがすごくて複雑過ぎ。
ん?デマを流された?ツイッターの投稿をネタに国会追及するのもアホだね。デマメールにまだ懲りてないようだ。
デマが訂正されたのはよかったが、稲田大臣の旦那が塚本幼稚園の顧問弁護士だったとは!
デマの主は「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」
→夫で同じビルの弁護士だ
稲田弁護士の旦那さんが森友学園の顧問弁護士だったわけね。
左翼はデマばかりまき散らす。
夫が顧問だったとは、アッキー安倍とにてますな。;
稲田氏本人じゃなくとも旦那がやってたのなら、塚本幼稚園との関係は強いでしょ?これで問題無しはおかしい。
武器関連の株問題も同じように、生活を共にする者が関わってたんだから。 # @HuffPostJapanより
日本の国際的信用を失墜させるような言動(例えばこの《松山昭彦》とか)の方が、はるかに反日的だよ
稲田朋美防衛相「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」+デマの主は「反日左翼の皆さん、残念でした」+ @HuffPostJapanから
@HuffPostJapanから
刑事事件の裁判でも、被告には弁護士が付く。学校の顧問弁護士だとして何が悪いのか、意味が分からない
私が「稲田防衛大臣が塚本幼稚園の顧問弁護士だったという話しがあるらしい」とツイートした件は、発信者が誤報だったとの訂正情報を出しました。詳細はリンク先をご覧下さい。
「いまひとつ,題名が笑いを狙っとるようにも見える。」
@HuffPostJapan
なおその夫は稲田朋美が代表を務める弁護士事務所で社員弁護士として端入れてて、稲田氏の名誉毀損訴訟の代理人もやってる(で負けてる)方でございます。代表が顧問先を把握してないなんて話は通りませんよ。 / "稲田朋美防衛相「森友学園側…"
@iinoh 類友ですね(笑) 

これ、爆笑モノでした ↓
@HuffPostJapan デマの主は新たな投稿で「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした」と書く一方、「反日左
これが「国民再生の集い」だってよ。こんな潔さのカケラもない連中に、日本の伝統だの再生だの語って欲しくないものだ。「天皇陛下万歳」ねえ…。こんな連中の自己満足に利用されては、陛下もさぞやご迷惑だろう。 / "稲田朋美防衛相「森友学…"
「反日左翼の皆さん、残念でした。」
は、いいフレーズですね😊。
今年の流行語大賞にノミネートするまで、
流行らせたいです。

【 デマの主は「反日左翼の皆さん、残念でした」】
デマ主が自分のデマに対して開きなおりw
デマを流したのは国粋主義者。2年間ずっと放置だったみたい。土地売却の件で批判されてからきゅうに撤回。2年前は自分たちに有利な情報だと思っていたけれど、いまは「反日左翼」に有利だと思っているんだ / "稲田朋美防衛相「森友学園側の…"
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした」 # @HuffPostJapanより
夫だったと。そんなに違いあるか?おっとと。、、、
この書き込みは2つの意味で罪深い。 # @HuffPostJapanより
_φ(・_・ デマ撒いいておいて"残念でした"って言い方、誰かとそっくりだな
@oh__muku 顧問弁護士をやっていたのは、旦那のほうだったそうです。 ⇒ @HuffPostJapanから
自分がデマ撒いといて何他人を煽ってんの?頭が残念な奴しか登場しねえなこの件は /
@hyodo_masatoshi
この情報によれば、稲田防衛大臣は顧問弁護士を行っていない用です。(稲田防衛大臣の旦那が顧問弁護士を行っていた模様。)
これデマだったか。夫が顧問弁護士というのは随分近い関係だったんだな。
の顧問弁護士の経験のある稲田朋美防衛大臣の夫である稲田龍示氏は政治資金監査人の資格も持っている。政界にも弁護士として関わっているようだ /
稲田朋美が森友の顧問弁護士だったことを否定する一方、稲田の夫が顧問弁護士だったという新事実を暴露してしまう捨て鉢の勝利宣言。
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした」←結局、すごく親密なんじゃねえかw /
またサヨクがデマを流してたのか
「反日左翼の皆さん、残念でした。」って…幼稚園児の喧嘩でもあるましし…
顧問弁護士だったのは稲田大臣の夫だそうです。なんというか。。。
⇨ # @HuffPostJapanより
結局旦那さんは顧問弁護士だったのね。付け足しの一文に、ああ、こういう人たちなんだなぁと。
Post>顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。 ?
「稲田防衛相は森友学園の顧問弁護士だった」
とFBに書き込んだ「保守の会」松山会長が一転、
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした」
と訂正し、人を食ったことを書いている。
「反日左翼の皆さん、残念でした」
くだらない。
どっちにしても大ニュース、大問題…

デマの主「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした」
残念というより、旦那まで関わってんのか!とさらなる驚きと怒り。

# @HuffPostJapanより
残念っていうかほぼ合ってるじゃん。しかも自分が間違えたのが原因なのにその言い草は何だ/
こんなことちょっと調べればわかることじゃないの?
デマでも疑惑だ疑惑だと騒ぐ野党【福山哲郎】
『 』 @HuffPostJapanから
@HuffPostJapan
デマを投稿しておいてこの言い草。ネトウヨは本当に救い難い。
稲田朋美防衛相「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」森友の 顧問弁護士は「稲田防衛相の夫」です。
本人でなくて旦那で隠れ蓑かw
勝ち誇って負けてるネトウヨさん、知性の欠片もないようで。
# @HuffPostJapanより
誰コイツ。反省していないどころかコメントからしても小物。震災デマと同じくらい悪質。国会の業務妨害で逮捕だろうが
最初に間違えてデマを飛ばした「右のお友だち」に言うべきセリフじゃないのかね。アホらしい
じゃあ中曽根が顧問をやっている保守の会がおかしかったのだな。デマの主とは保守の会の会長の事なのだな。良いんだな。
デマの主は、国粋主義的な活動をしている「保守の会」会長を名乗る人物
「反日左翼の皆さん、残念でした」

右翼の仲間にデマ流されたのね
『顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。』だそうで。旦那はお金もらってたのね。>>
稲田大臣のご主人か顧問弁護士だったとのこと(笑)
タイトルだけだと釣りでデマ撒いてたっぽい印象だけど、実際はマジで間違えてたやつからの捨て台詞みたいなので恥の上塗り度が高まるというみっともなさ /
関係しとるがな(^^;;

顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。

Post
実際顧問弁護士だったのは、防衛関連株も買ってる稲田の配偶者かぁ(ホジ
とことんクズいな。 /
全くあの界隈は…
夫は私人なので関係ないってアレか。 /
この人は自分がデマを流して稲田朋美氏に迷惑をかけた事をどう思っているのだろうか?
「森友元顧問弁護士は稲田本人ではなく夫なのだから関係ない」というドヤ顔が通用する末期ジャパン!
反日左翼は謝罪しない。と思う。//本人から「事実誤認であり投稿を削除した」との謝罪/
嘘つきは泥棒の始まり、デマは良くないです。
これで真っ先に連想したのが、炎上してから慌てて釣り宣言に逃げるという、昔の某匿名掲示板でよく見た光景。
デマ主:松山昭彦「塚本幼稚園の顧問弁護士と書いていましたが顧問だったのは稲田の旦那さんでした。訂正します。反日左翼の皆さん、残念でした。
稲田朋美「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」
@HuffPostJapan
旦那は私人だから問題ない!って事かな、こっちルートの方が興味深い。
@HuffPostJapanから
@HuffPostJapanから 
こんなことぐらいしかできんのか。しかし、福山も情けない。首相と籠池が会っていたことを追及しろ
夫が顧問弁護士だったのなら、事態はほとんど変わらない。
【『稲田防衛大臣は森友学園の顧問弁護士だった。』はデマだった。】
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」
イエイエご教示賜りまして感謝感激でごじゃります。 # @HuffPostJapanより
こんな裏付けもないデマ情報を元に国会で質問する方が変ですよ、福山さん。
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」と書く一方、「反日左翼の皆さん、残念でした」と付け加えている。

安倍は妻が名誉校長
稲田は夫が顧問弁護士ねぇ…
ふ〜ん…

?
トレンドで稲田防衛大臣辞めろとパヨクが言っている訳だら…事実だろw
ヘイトニダw レイシストニダと言っているぞ反日左翼君w
⇨「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。」←籠池氏と近い関係というのが、この情報の本質で、まんざらデマでもない。
なんだよ保守の会って。サイコじゃん。 / (83 users)
右翼ゴロのオウンゴール?⇒
当人ではなくその配偶者が顧問弁護士だったのなら、実質は何も変わらんような。
弁護士法人光明会に事実確認すべき /
「稲田防衛大臣が渦中の森友学園の顧問弁護士と言うのはデマ!! 本当の顧問弁護士は、稲田大臣の夫!!」って、bpugusnewsの出来の悪いパロかよ???
しかしその人物が「いい加減な情報をポジティブに喧伝していたが、状況の変化でネガ情報に化けたので消したという実績」は残る。 /
>顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方
騙されたー!夫が顧問弁護士だっただけだなんて、稲田氏本人には全然関係ないなー
ガチウヨの人ってシャレの分からん人だというのは俺の誤解だった!この人、ジョーク上手いね!w /
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。」:
デマの主「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。」

貴重な情報アリガト

稲田朋美防衛相「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」+ @HuffPostJapanから
反日左翼界隈では「情報源が怪しすぎて怪文書」扱いされてましたねぇ。残念でしたw>>
《デマの主は5日夜に新たな投稿で「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします」》

え👀
この記事によると、稲田朋美防衛相のご主人が顧問弁護士だったとのこと。メモ。 /
# @HuffPostJapanより

意図的としか思えないデマ。悪質極まりない。
奇妙な話だね。間違えたのであれば、それはこの筆者の瑕疵であるはずなのに、なんでそのご当人が〈反日左翼の皆さん残念でした〉なんぞと挑発してるんだろう。訓練されてない人が文章を広く発表するようになった社会の、これが1つの実相ではあるね。
稲田朋美防衛相「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」+デマの主は「反日左翼の皆さん、残念でした」+
デマ共有で仲間意識を強くするパヨクの脆弱性。しかも今回自爆w
デマっていうより勘違いじゃん。狙って嘘を廻すパヨデマとは違う。
「デマ」を地の文で使うなよ。どう見てもデマじゃないじゃん / #
デマの主松山昭彦は「顧問弁護士は旦那の方でした。反日左翼の皆さん、残念でした」 @HuffPostJapan
@tim1134 @iwakamiyasumi
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。」
稲田朋美防衛相「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」本人から「事実誤認であり投稿を削除した」との謝罪と報告が稲田氏の事務所に。
まさかの夫が顧問弁護士とそちら様から白状してくださいました。
ありがとうございました。
この相関図で、"感謝状"かい!・・。
《「保守の会」会長さん、ザンネンでした・・》
防衛相「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」
でも旦那は顧問弁護士だったんだね。
「反日左翼」憎しで、出さなくても良い情報を提供してくれるネトウヨの哀れさ。 |
本人ではなく旦那の方か。騙された。しかし、デマの犯人がそれを言うか…。 /
「稲田朋美先生は塚本幼稚園の顧問弁護士」というのは、FBを書かれた松山昭彦氏の事実誤認だったそうで、「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方」だったそうです。
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」(5日夜に新投稿)

6日
一応リベラルなんだから「稲田の旦那が顧問弁護士だった」を主題にした方がいい /
稲田防衛大臣の夫が、森友学園の顧問弁護士だった! 本人じゃなくても十分にヤな人脈だがね。あと、自分が間違った情報流しておいて「反日左翼の皆さん、残念でした」とは、情けないに尽きる。
稲田朋美が塚本の顧問弁護士だったと誤報を流した保守の会の人が、今度は「顧問弁護士だったのは稲田大臣の旦那でした」と暴露。
「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」  なにそれ
デマの主は5日夜に新たな投稿で「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」
稲田本人でなく、旦那が顧問弁護士だったということのようだ。
俺的にはどっちでも同じ。

# @HuffPostJapanより
ネタ元はFacebookの一記事だったのか。
なんやこれ。自分で間違えといて「反日左翼の皆さん、残念でした」って。しかも本人は違うけど旦那が顧問弁護士なんやで?
顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。
いやいや、旦那が顧問弁護士だったというたけで、充分(笑)→
# @HuffPostJapanより
人の顔に泥塗っておいて「残念でした」は無いじゃない。稲田朋美に謝らなきゃ。
背中から撃ってる感ある>「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。」
顧問弁護士は夫の方だった、と。これは確かな情報なのかしら? 同じ人からの発信のようだけど。
こんなのに乗っかった人もいたんだw、光の速さでデマか釣りだとわかるやん…
?
>デマの主は5日夜に新たな投稿で「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」と書く一方、「反日左翼の皆さん、残念でした」と付け加えている。
~⊂'"゙`づ,゚Д゚彡つ<ていうか、稲田さんの旦那が森友学園の顧問弁護士っていう時点でwww デマ主が居直ってるのも謎w
さすが右翼のデマゴギー >>>>>

この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました」と書く一方、「反日左翼の皆さん、残念でした」と付け加えている。』
自分でデマ流しておいて反省も何もないのか、こいつはw
あ、旦那さんですか!?・・・
へー。旦那が顧問弁護士だったんだー。→
@HuffPostJapan

デマだろうと思ったけど、そろそろ反日右翼とか愛国左翼とか革新右翼とか保守左翼とかいう単語が見たい。
うわーもう何が何だか。実は裏で凄いニュースがあるのを隠すためにデマニュースを流してるのか?
だから稲田議員と件の学園に関係はなかった、というのはナイーブに過ぎますよね。 /
未だに右左やってるんだね。驚き。
Post
今度は夫婦揃って関係者だとバラしちゃう、いい人。
何だよ、この拡散狙い過ぎのタイトルは!?(笑) 何考えとるんじゃハフィントン!――
デマ流した張本人なのに…この人頭おかしい…(小声)

デマの主は「反日左翼の皆さん、残念でした
ハフィントンポスト日本版 -
以上

記事本文: 稲田朋美防衛相「森友学園側の顧問弁護士だった事実はない」 デマの主は「反日左翼の皆さん、残念でした」

関連記事

43コメント 2013-04-09 09:42 - ch.nicovideo.jp

思うのです。よく中二病をこじらせている奴が笑われることがあるけれど、ほんとうに危ないのは中二病や高二病よりそれを笑っている奴の方であると。なぜなら、中二病なんていつかは「卒業」するものだけれど、ひとを笑うことの万能感は大人になってもなかなか卒業できないからです。 そう、この「万能感」という病理こそはひとの悪口をいったり...[続きを読む

画像で見る主要ニュース