67コメント

2010年の秋、群馬県に住む小学校6年生の女児が、いじめを苦に自ら命を絶った。教育委員会の対応などを巡って、遺族は裁判を起こし、すべて終えるのに6年以上を要した。なぜ、これほど長い年月がかかってしまったのだろうか。群馬県桐生市の小学校に通っていた上村明子さん(当時12)は2010年10月23日、自宅で自ら命を絶った。母親はフィリピン出身で、同級生から「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「...


Twitterのコメント(67)

桐生市…(´・ω・`)
 ---
HuffPostJapanさんから
このいじめの件もそうやし、慰安婦の問題で日本に起こっているフィリピンの方達もいる。
「日本にあれこれうるさいのは中韓だけ!」とは言ってるネトウヨや自称保守さんはこういう件にはダンマリなのよね。
大切な点

日本スポーツ振興センターは、学校のいじめが原因で死亡した際の見舞金を支給しているが、この事件では桐生市が一貫して「自殺の主原因はいじめでない」と主張。自殺との因果関係を否定する文書まで送ったため、支給できず裁判が長期化
こんなことが何度起こるのか。
「自殺の主原因がいじめだと言えない」他にあると主張し続ければ自分の責任を逃れられると市も教職員も思った訳か。
「市の第三者委員会の調査がずさん〜人選〜遺族側〜聞き入れられず〜『〜主原因がいじめだと言えない』〜最後まで〜」(13:18)

いじめ自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。母は「私がガイジンだから」〜
安倍晋三ご夫妻は、この事件をどう考える?
ヘイト幼稚園に考え方が近いんですよね?
低級民度地帯・北関東の陰湿な農耕社会に殺されたハーフの少女
[「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」]
擁護者理論で言えば
「言論の自由」「事実を言っただけ」「日本に帰化した以上は生まれた国を捨てて俺達が日本人らしいと認めるまで日本人らしく振る舞え」ですな
こっちが「日本人だったらどれだけで済むの?」と聞きたい。
娘は常にマイノリティやいじめられてる子の味方だった。学力・運動で一目置かれていた娘に逆らって悪さを続ける子は皆無。正義派の絶滅もいじめ蔓延の要因。|
# @HuffPostJapan
彼女が通っていた小学校の学区には同和地区があるのですよ。しかし、その問題とは向き合おうとしないのが関東でして…。
外国にルーツを持つ母親のこどもへのいじめ、そして自殺。学校・教育委員会はどこを見て、何を考えているのだろう
個人的には、平成の大合併で桐生市になった地区に対する、旧桐生市からの見下しを強く感じた事件。
「学校や桐生市はいじめがあったことは認めたものの「自殺との直接的な原因は特定できない」との姿勢を貫いた」

この言い草を目にするたびにザラついた気持ちになります。
宇都宮地裁
本当に、閉鎖された学校という空間、組織をなんとかしないといけない。 /
「市の第三者委員会の調査がずさんだった。人選について、遺族側の意見は聞き入れられず、桐生市が勝手に選任した委員が判断し『自殺の主原因がいじめだと言えない』と結論を出したので、最後まで尾を引いた」 / "いじめ自殺の小6女児、遺族…"
この事件でも被害児童の両親は、地域住民から「裁判はカネ目当て」などと中傷され、嫌がらせを受けている。そうした中で、被害児童の妹も学校への登校を拒むようになり、転校を余儀なくされた。/いじめ自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。…
母親はフィリピン出身。同級生から「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」と言われていた→ # @HuffPostJapanより
裁判で勝っても死んだ命は帰ってこない。イジメを認めようとしない役所、認めると責任を取らされる仕組みが問題。
これをどう思う?日本。
私が通ってた学校もだけど。周りが認めないと「いじめ」にしないのね。
# @HuffPostJapanより
ガイジンを排斥するのは我が国の基本姿勢である
@akisumitomo: いじめられて一人で給食、「キモい、クサい」と言われ、挙げ句に自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。 →和解はしても、問題は、当事者の誰も自分が悪いとは思っていないだろうこと、ですね。
母親はフィリピン出身で、同級生から「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」などと言われ、いじめを受けていた。
イジメ自殺少女の母「私がガイジンだから。。。」
この先子供たちには絶望の将来しかないのに
「希望の春」と書かされた写真が痛い
HuffPostJapan:「市の第三者委員会の人選、桐生市が勝手に選任した委員が判断し『自殺の主原因がいじめだと言えない』と結論を出した」
@HuffPostJapanから
桐生市って、途轍もないど田舎なのだろうな
他者を排除する雰囲気強そう
日本人も引っ越ししたら意地悪されそうだな
池末弁護士は6年以上かかったことについて「桐生市が自殺の主原因はいじめでないと最後まで繰り返していたことが大きな原因」と。
# @HuffPostJapanより

心には人種は無い
心には差別は無い
全ての心に仏性がある!
大人でも
キモいだの臭いだの言う気遣いの無い言動の人はいるからなあ〜

キモいなら近寄らない
臭いなら香水をプレゼントしてあげたら良いのではなかろうか
日本人の鎖国からの開国は遅い。未だに外国人だからーか。そんな傾向を森友学園、日本会議、安倍政権が助長する。日本の社会、教育はこれでいいのか。
マニュアル通りにいじめを認めない学校。なんとかならんのかね?
解決して良かった。6年は長い。
お疲れ様でしたと声をかけたい
めっちゃわかりみ、、、辛すぎかよ、、、>
裁判まで差別、美しいアベシンゾウの心

# @HuffPostJapanより
いじめをする子供は心が貧しい。親からの愛が足らないヘルプサイン。愛は教育。
加害者に支払って欲しい。
高校大学時にハーフ、在日外国人と付き合ってたけど、本人じゃなくて妹さんがこんな感じだったな…親のお話とかすげー話楽しかったけどなぁ…なんでこんな
親の辛さはハンパないと思う。
いじめた本人たちから賠償されないのかなって思った。仕組みがよく分からないからなんだけど。

#
日本という国は、とても排他的文化が強い。
親が外国人という理由で、子どもの自殺さえ、いじめとの因果が認められない
自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。母は「私がガイジンだから」と唇を嚙んだ # @HuffPostJapanより
"群馬県桐生市の小学校に通っていた上村明子さん(当時12)は2010年10月23日、自宅で自ら命を絶った。母親はフィリピン出身で、同級生から「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」..."
「母(47)は6年以上かかったことを『たぶん私がガイジンだからじゃないか。日本人だったらすぐ認められたんじゃないか。何回勝てばいいのかと思った』と話す」
いじめられて一人で給食、「キモい、クサい」と言われ、挙げ句に自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。母は「私がガイジンだから」と唇を嚙んだ 小6の女の子が自らの命を絶つのを想像するのは耐えられない
「たぶん私がガイジンだからじゃないか。日本人だったらすぐ認められたんじゃないか。何回勝てばいいのかと思った」
@HuffPostJapanより
飯ぐらいみんなで食ってやれよ
担任は何してたん?
ひとりでポツンと飯食ってるのに、心痛まんのか?
@HuffPostJapanから
①日本社会の、②学校社会の、③司法の、暴力性。
今日までお母さんが母語で気持ちを吐露して、共有する機会がなかったとしたら辛いな… これからだってきっと必要なはず…
母親はフィリピン出身で、同級生から「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」などと言われ、班ごとの給食も一人で食べるなどのいじめを受けていた。
母親はフィリピン出身で、同級生から「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」などと言われ、班ごとの給食も一人で食べるなどのいじめを受けていた。

遺族の裁判終結まで6年。
母は「私がガイジンだから」と唇を嚙んだ。
白人と日本人の組み合わせ以外のハーフは迫害を受ける。はっきりわかんだね。
「2010年の秋、群馬県に住む小学校6年生の女児が、いじめを苦に自ら命を絶った。」
(#`皿´) やい!❌∞
いじめで自殺に追い込んだ極悪非道の加害者達よ、よく聞け!
母親が外国人だからって何か問題があるのかよ⁉
群馬県桐生市の小学校に通っていた上村明子さん(当時12)は2010年10月23日、自宅で自ら命を絶った。母親はフィリピン出身
"母親はフィリピン出身で、同級生から「お前の母さんはゴリラみたいだ」「きもい」「くさい」などと言われ、給食も一人で食べるなどのいじめを受けていた"
可哀想すぎる。子供時代はイジメられてたハーフタレント多いの分かるね。自分と違うだけで排除する。この子の死因がイジメざゃないなら、なんだよ!学校はほんと認めないな。
# HuffPostJapanより
会見後、ハフィントンポストの取材に「いっぱい、いっぱい、言いたかったけど、通じない、勘違いされるかもしれないから言えなかった」と声を振り絞った。 ?
安倍晋三の恥ずかしい国「日本」

"
2017年02月17日
酷いな
小学生のうちにいじめ
あるんだけどね
まだ素直な時期だから
このころにどうにかしたいよね
いじめ
ある意味県や市や学校ぐるみのイジメだね。何かと責任回避の為にまともな調査もせず因果関係が無いと言ってくるんだから。
親御さんの心中察すると余りに酷い...。ほんま涙出る。こんな社会でええの?
?
今回の記事を読んで、初めてこの事件について知ったが…ひたすら悲しい。

『いじめ自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。母は「私がガイジンだから」と唇を嚙んだ』
/子どもが学校でいじめられるだけじゃなく、遺族も市ぐるみのいじめにあってた。みたいな.
以上

記事本文: いじめ自殺の小6女児、遺族の裁判終結まで6年。母は「私がガイジンだから」と唇を嚙んだ

関連記事

77コメント 2014-03-17 13:50 - hamusoku.com

0 :ハムスター2ちゃんねる 2014年3月17日 13:43 ID:hamusoku 茨城県神栖市(旧波崎町)で2003年12月、千葉県旭市(旧海上町)の男性(当時48歳)が殺害されたとされる事件で、茨城県警は12日、「他殺ではなく、自殺だった」とし、鹿嶋署の捜査本部を解散した。 男性の遺体は03年12月...[続きを読む

画像で見る主要ニュース