951コメント

文部科学省は1月10日、職員約30人分の人事異動案を誤って約1700人の全職員に送信していたことを公表した。人事課の職員が4日夕、今月中旬に発令予定だった管理職や若手職員の人事案を部下にメールで送ろうとしたところ、誤って全職員に送信してしまったという。一方でこの問題について、全職員に誤送信しかねないシステムや、再発防止策として同省が公表した「人事情報は今後は紙や口頭でやりとり」との報道には、ネット...


Twitterのコメント(951)

この時からこの大臣はこの程度だろうと判断していた。
@SotaKimura 役所でマイナンバーを書類に書かないと行政サービスしてやらない、と言われてもどうしても抵抗を感じます。こういうとき(行政サービスで)書かなくても処理して貰えますか?役所ってこの程度↓という事実も多々あるわけで・・
さすが高級官僚は発想が違うな。
「人事情報などの秘密保持を要する情報は、メールを使わないようにして紙や口頭でのやり取りに切り替えます。」
添付せずにリンクだけ送って各位のアカウント権限は別途設定でいいような気が。紙って。

#
そんな初歩的ミスする無能を雇う方が悪い。しかも血税で。

# @HuffPostJapanより
デメリット強いる割にガバガバな対策すると「よろしい、その程度の対策ごときで防げるというのなら全力でお前の裏をかいてやろう」って人が絶対出てくるからどうせガバガバなららくちんな方が良いのに>「機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策
人がシステムを使う能力がなく合わせ(られ)ない驚きの対応、新設システム費用分の税金返して❗️「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声 # @HuffPostJapan
役所がこれ↓なんで、マイナンバーは必ず漏洩します。

文部科学省は1月10日、職員約30人分の人事異動案を誤って約1700人の全職員に送信
「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声
@HuffPostJapanより
マジか??という対応… なんでもきっちり対応することが良いとは限らないのでは??それにしてもなぜそんな対応になるのか…
[「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声、話を聞いてみた|ハフポスト "宛先/組織名をワンクリックすると/切り替わるのですが/ダブルクリックしてしまったので、省全体が/選択されてしまい ]なんというトラップUI.
@capybara_no1 これの影響でしょ。これに習ったのか皮肉で言ったのかは知らないけど。
Slackの方がまずいでしょうよ ^^; →

@sasakitoshinao …いま本当に21世紀?Slackとか使えばいいのに。/「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声
口頭の人事は言った言わないになりがち、だけども。

# @HuffPostJapanより
思考停止しとるなwワンクリック後に省全体に送信ってゆうのがあればいいんじゃないかな?ダブルクリックは無効にして。
これに紙対応と言う人が居て座布団をあげたかった→
# @HuffPostJapanより シングル、ダブルクリックで個人か全体か決まるシステムという事?だとしたら怖いんですが。
文科省「今後、機密情報は紙か口頭で」行うそうです。冗談だと思いましたが本当っぽいですね。/
もし私なんかが出したら、上司に一笑に付して没られそうな対策案。一理あるけど、時代錯誤は効率あがらないよ / ?
人為的ミスでこの対応は、もはやギャグとしか。。。
そもそも機密情報をメールでやりとりするのが、どうかしているので、他に手段がなけりゃ、紙のほうがマシか。 /
『次から「スパイメモ」という、水に溶ける紙に書いて渡します』( ・ิω・ิ)!
人はミスをするものだし、マウスが「使いにくい」ものであった可能性もある。
時々、これ壊れているジャン!のマウスを使っている組織を見かけるよね。
個人と組織双方のITリテラシーの問題なのかも。
発表された対策は駄目ダメ!
馬鹿げていると批判があるが、機密保護の観点からはしばしば採用される手法。

# @HuffPostJapanより
時代逆行もいいところだな。。
こんな判断するのは情報処理能力が劣るのではなくて感性の問題。今の日本が落ち目に感じるのは、いまだこの手がリーダーに座っているからなのは間違いない。/
え、話聞いたのってこれだけ?これだけ?これで取材なの?
ネタみたいなホントの話w
これはひどい。
紙は手書き指定にしないとね!

# @HuffPostJapanより
たぶん大学とかでもよくあるディレクトリ形式のインターフェイスなんだと思うけど、確かに誤送信しやすそうで怖いよね。 /
予算があるのでシステム改修はすぐできないって感じかな。/
秘匿されるべき情報が含まれてるなら、パスワードぐらいかけるだろ普通
… # @HuffPostJapanより
# @HuffPostJapanより

教育現場にIT積極導入することに反対の人々にとっては追い風ですねぇ…(嘆息
正月から渾身のギャグかと思った 虚構新聞やられたな的な
「人事情報などの秘密保持を要する情報は、メールを使わないようにして紙や口頭でのやり取りに切り替えます」と文科省担当者。いま本当に21世紀?Slackとか使えばいいのに。/「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声
見てる:「組織名をワンクリックすると下の組織へ」「職員は一番上に表示されている「文科省」の部分をダブルクリックしてしまったので、省全体が宛先として選択」
紙に戻るのね→
うわさの会見はこちらですね。
今回のメール誤送信では、外部に情報が漏れてないとのことですが、人事異動のことが全職員に送付されるとは。
左遷される予定だった人などが、これを見たらどうなるのでしょう。

何れにしても、本当に大切な...
実にお役所的で素敵>
気持ちはわかるんだよなあ、気持ちは。でもなんかこう、もっといいやり方あると思えて来て。/ # @HuffPostJapanより
1)人為ミスのたびに「対策は?」というのやめませんか? 2)この役所に所管されてる大学とかかわいそう 3)国民はキチンと声を上げよう「バーカバーカ」

メールから紙にするのは時代遅れでは?という声もありますが…。


いやいや、私にはこんな危険なブラックボックスを皆が信用していることの方が意外でしたよ。昔から。
文科相がこれじゃなあ
クリックで下位組織でダブルクリックで全選択のUIも使い勝手が悪いし、どうせこれ作るのにも億とかかけてるんでしょ
斜め下過ぎる…。 @HuffPostJapanから
読んだ本に佐藤優曰くで「まともな機密保護法もなかった日本に機密情報の運用など出来ないので、米国は大事な情報は決して伝えない。日本の内閣も外交官からの機密電すらまともに読んでない」とあった。本当なら運用上の実害は全くないということか。
ファイルを暗号化すればいいだけだろ。工数考えろ
「無重力で使用できるボールペンを血眼になって開発した米国に対し、一方ソ連は鉛筆を使った」みたいな話だな。/
そこはかとなく「 一方、ソ連は鉛筆を使った」感を感じる。
パソコンでもスタンドアローンならええのうな…
ま、アナログな方法のほうが機密保持にはいいけどね。情報開示には良くないのかなぁ???-----
虚構新聞かと思った。個人情報の漏洩経路の過半数は紙ですし、むしろリスクが高まるような。/
「魔法科高校の優等生」を思い出した
#

よし改ざん防止のために石に刻もうぜ!
そしてDMの宛先まちがえるんやろ
ええええ…とか驚くでもなく、これが珍しくねえんだよなぁ。そのことが驚きだけど。>
あれ?冗談かと思ったら
本当なんだwww
文科省、端っから、馬鹿の集まりだとおもってたが予想の斜めを行くバカっぷりだった。逆にこれだけ馬鹿さが突き抜けてると「・・・うん。まあ、がんばれ」と投げやりな激励を送りたくなる。
ちょっと何いってるのかわからない。呑み込めない。。。紙でって( ゚Д゚)
メールで送るからいけないのジャマイカ。
以前Wikileaksのアサンジ氏が、機密情報を扱う場合は紙の書類を作成した上で、郵送による方法を使うのが、情報漏洩を防ぐ為にはいちばん信用性の高い方法だと述べていたな…。「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声
省の名前を変えたほうが良いと思う……。 QT @LunarModule7 『「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声、話を聞いてみた』 こんな時代錯誤を平気でやるから文科省なんだよ
虚構新聞 @Kyoko_UK のネタ..だよ...ね...? QT
矢文のほうがよっぽど誤送信しそうだが
システム設計の問題でしょう。
あまりにいろいろとヒドくないかい…。 ?
機械の操作をミスった時に作業を人力に戻そうとする勢はどこにでもいると…… /
システムもダメだし対策もダメな事例。 # @HuffPostJapanより
こうしてどんどん頭の悪い改善が進むのが日本よ。 /
もちろん詳しくはわからないが、
UIの問題じゃないかな。
ITというものを全く別次元の何かと考えてしまっている好例
虚構新聞かと思ったら違った・・・>
文部科学省が文明も科学も否定するのか
紙を紛失する未来まで見えた
これぞ紙対応という70億人が思い付くくそみたいな感想しか出てこなかった(・_・)
アクセス制限かけたファイルへのリンクを本文に書けばいいだけで、内容をメール本文に書くのがそもそも悪い。メールシステムのUI以前の話。 /
紙も第三者の手に渡ってしまえば同じ。
色々案を出すことで、改善できるのでは?

(THE HUFFINGTON POST)

@mextjapan
紙の方が扱い慣れててセキュアだと言うのなら、それはそれでいいのかもしれない。

めぐるめぐるよ、時代はめぐる♪
メールというか、決裁システムだねこれ。画面上で完結させればいいものを、undo の効かないメールを使うからこういうことが起きる。設計の問題。 /
# @HuffPostJapanより

「昇進試験」には、ITスキルの試験も入れておかないと。
世界よ、これがIT革命()だ!
@HuffPostJapanから
# @HuffPostJapanより
「今月からメールシステムを変えたばかりで」ってんなら妥当かもわからんなぁ
そこまで重要じゃない文章はメール、あとは紙で
ほんとうに単に話を聞いただけだった。記事かコレ。>
ミスは起きるものです。手段を変える云々ではなく、セキュリティレベルを上げるにはどの様にしたら良いかを検討するべきではないでしょうか。

「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚き… # @HuffPostJapanより
# @HuffPostJapanより この議論が広がっても、PCも満足に使えない管理者たちに決定権があっては何も進歩しない。人為的なミスを認める事からよ。
次は紙を紛失したり口頭で改変したり起きるな
馬鹿だろ
昨日の話も含め、文科省って…バ(以下略>>>
特注メーラーのUIが招いた事故なのに。
こいつらに教育行政任せたくないわ。

@HuffPostJapanから
こんな対応しかできないとか酷すぎる。。→
回覧板が最新ソリューション!
?
虚構新聞じゃなかった
@HuffPostJapanから
紙だろうがデータだろうが漏れるときは漏れるんだよなぁ…
2017年とは思えない
「計算機はトラブルの元だからそろばんにしよう!」ぐらい現実をみてない対策じゃないのこれ…
アドレスの階層入力システムは、危険です。
文科省だけに文化を重んじる感じか(真顔)
パスワードでロックすればイイのでは?
誤送信しても見られない。

紙とか人事データの運用効率を考えたら精度も速度も落ちまくりでしょうに。

「今後、機密情報は紙で」文科省メール誤送信対策に驚きの声 # @HuffPostJapanより
このことから、伝書鳩伝送がこの世で一番セキュアな伝送であると言える。→
官公庁にITシステムを納入するときには民間よりも高いセキュリティレベルを要求してくるくせに、実際の運用は民間と比べると全然なってなくて激しくもにょる。公務員の責任回避の体質がよく現れてる。 / "「今後、機密情報は紙で」文科省の…"
"秘匿性の高い情報について取り扱うため、現状でできる改善策としては、それが一番良いのではないでしょうか。":根拠なくこういう嘘を言えることが最も危険な状況。
虚構新聞かと思いました。デジタル教科書が送れるはずですね。公務員はITリテラシーを必須にする必要があると思いました。
@HuffPostJapan
@HuffPostJapanから
これは今度は電車の網棚に忘れるフラグ
公務員様の仕事っぷりはさすがだなぁ
ひとつのミスで面倒臭いルールが出来て動きづらくなるのはどこも同じだなあ。
虚構新聞のリンク貼るのやめてww
@HuffPostJapanから

文科省に批判的な声ばかりだが、役所の仕事を受けてるシステム屋がどうなん?って話なんだと思う。
相変わらず、縦割りで内部でだけで片付けようとするよね。こんな時こそ、この手のノウハウを管轄している経産省と連携すればいいのに。

「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声 @HuffPostJapanから
何の冗談かと思ったら本気だったのか…。
こんなん言ってるやつがいる限りは後進国のままだわ…。
こんな感じだといつまでたっても紙運用が減らない。
送信ミス時にリカバリーできるような仕組みを考えればいいだけなのに。
@HuffPostJapanから
IT,ペーパーレスの時代に、「メール送信を使わない」とは非効率の極み。大臣として低レベルの発言。
口頭はまずいんじゃない?
齟齬が生じるし盗聴のリスクも否定できない。
@HuffPostJapanから  頭わり〜〜〜〜〜
ヒューマンエラー対策になってねーんだけど。 //
メールクライアントは誤送信が起きやすいUIが多い。 / (ハフィントンポスト)
色々話題になって、対策案とか出てきてるみたいだけど、根本的に間違っている。
機密情報漏洩の最大の対策は「機密情報を取り扱わない」だ。機密情報は全て捨ててしまえばいい。
@HuffPostJapanから
すごい
"−−メールから紙にするのは時代遅れでは?という声もありますが…。秘匿性の高い情報について取り扱うため、現状でできる改善策としては、それが一番良いのではないでしょうか。"IT国家戦略〜〜wwww / "「今後、機密情報は紙で」文…"
@HuffPostJapanから
正解!(*´ω`)
大事なものほど、原始的にしなければいけない。利便性の追求のしわ寄せ
お手上げ感が(;´д`)
日本の叡智を結集した官僚たちの奇跡の解決策
こういうタイプのバカ、、、きらい
誤FAXで紙をばらまくとか、そういうことはないんだろうかw >『「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声、話を聞いてみた』( )
中世かよ
ネット上でだいぶ盛り上がってますね。日本国民として恥ずかしい。。。
文科省のアタマが悪すぎるから日本脱出したい✈︎
メールは昔から事故が多い。それこそIT王手でも結構最近までやらかしてた。
事故るものを避けるのはいい。事故らない別のものを学ぶ気がない学問の上層部に草
仮にも学問のトップがパソコン勉強できましぇんとか草www
世間のIT化に逆行するな。高級官僚はITすらまともに扱えないという物笑いのタネ。
虚構新聞のネタかと思った。
どれが一番確実なのかと言われると、実際に会って渡すのが一番確実なのは確かなんだよ。アナログな代替手段に時代遅れだからと文句言うアホが誤送信をやらかすんだ。
ハイテクには降参か。。。どれだけ時間とお金が無駄に消えるんだろう。

結局、メールでの対策をしないといずれ同じ事は絶対に起こる。
アホくさ / (ハフィントンポスト)
メールの誤送信防止が、使わないこととかなんなの。
笑っちゃいけない笑い話
のはてぶが500越え:はてさぽ
紙ならメール誤送信はないですね… 完璧 → # @HuffPostJapanより
記事の通りだとダブルクリックが原因でそれ変えたら解決しそうだと思う
そしてプリンターの吐き出し口やコピー室に忘れるんだね(笑)
バカじゃね?
結局、システムの改修費は出ないけど紙代ならいくらでも出るとか、そういうギャップもあるんだろうね(すっとぼけ
どうしてこういう結論に落ち着いてしまうのか・・・ これがせめて一時的なものであればいいのだけど /
時代遅れという批判があるけど、他に知られたくない情報は紙に書く・口頭で言う、が基本ですね。盗撮・盗聴がない前提で。
メールで送るのはメーリスに誤爆したか否かに関わらず避けるべき。
まぁ、なにかしら分かりやすい対応を発表しないとだめですもんね。

#
普通にパスワード付きのファイルにして、
ある程度の階級のPCじゃないと開けられないようにすればええやん(´・ω・`)
紙だって外に持ち出したら情報漏洩だからな。「紙なら絶対安全」って発想が甘い甘い/ @HuffPostJapanから

記事本文: 「今後、機密情報は紙で」文科省のメール誤送信対策に驚きの声、話を聞いてみた

関連記事

85コメント 2011-12-04 19:48 - alfalfalfa.com

■編集元:ニュース速報板より「文科省「給食に使えるのは40ベクレルまでの食材」 自治体「厳しすぎる!」 文科省「やっぱ500ベクレルでもOK」」 文部科学省は3日までに、学校給食の食材に含まれる放射性セシウムを巡って示した「1キログラム当たり40ベクレル以下」という数値について、「検査機器の選定の目安」とする通知を全国の教育委員会に出した。教育現...[続きを読む

画像で見る主要ニュース