同性愛の"矯正"治療「コンバージョン・セラピー」経験者が語る トランプ政権で起こりうるクィア迫害とは

26コメント 登録日時:2016-11-29 13:06 | ハフィントン・ポストキャッシュ

トランプ政権が始動するまであと2カ月弱。ドナルド・トランプ次期大統領とマイク・ペンス次期副大統領がLGBT関連の諸問題にどのように関わってくるのか、そろそろ考えてみなければならない―コンバージョン・セラピーもだ。 コンバージョン・セラピーは今まで共和党が打ち出してきた中でもっとも反LGBT的な2016年の政策綱領で推奨されている。それだではない。マイク・ペンス氏が国会議員だった...

Twitterのコメント(26)

ゲイ矯正キャンプって書いたけどコンバージョン・セラピーについての記事ってあるのね
@na0kidz コンバージョンセラピーってのが良いみたい
これまともにやったら隔日に被験者は自殺か希死念慮深めるで。
宗教が本来やるはずの、自己肯定感の逆を植え付けられたら後は常に死にたいしかなくなり、はいじんか死ぬしかないべ
そんなものがあるのか………
…一体誰が、何の権利があって、あんな「思想改造」を(思いつき実行)するんだろうな(汗)。>
トランプ氏はともかくこんなの魔女裁判やんけ
超保守のペンス副大統領がトランプよりキチガイだというので、ホモ迫害があるんじゃないか? という話で、ホモは捕まえて強制収容所に送るというんだが   
 まぁ、ホモの強制収容所なんか作ったら公営ハッテン場になるだけなので意味がない。
同性愛憎悪だけじゃなくて、表現規制も日本に押し付けてくるだろうね。→
|ハフィントンポスト日本版
げっ(>_<) 人権侵害になりそうだけれど💦 さすがは精神医学 屑そのものだ  #同性愛治療?  @HuffPostJapanから
これ、アメリカンホラーストーリーの、アサイラムでも出てきたやつね。ホント前時代的だし身の危険を感じるし、特に子どもに与える影響を考えると恐ろしくてしかたない。選挙人の奇跡にかけたいわ… /
暗号解読の英雄アラン・チューリングはこの矯正治療で発狂し自殺した。そんな過ちを繰り返すのか? # @HuffPostJapanより
これが今年定められた共和党の政策綱領で推奨されている事実が恐ろしい。
こわっ!こりゃこの療法を受けたら自殺するわ。自己への嫌悪を植え付ける療法とか。
同性愛治療「コンバージョン・セラピーは拷問」 トランプ政権で起こりうるクィア迫害とは 「彼らの目的は、LGBTである自分自身に憎しみを与える事でした。僕達の個性全てを取除き、ただ歩き喋るだけのロボットに変えたのです。」
闇。
ここにも人の作り出す地獄が

# @HuffPostJapanより
恐ろしすぎる。 #
嫌悪療法にショック療法、身体的虐待。LGBTである自分を嫌悪させようとする手法。拷問そのもの。自殺した子も。→ トランプ政権で起こりうるクィア迫害とは(はふぽ)
ここまでは、と思いつつもこの端緒として「いつか治るよ」発言とか「治すための」性暴力が日本でも
恐ろしい…。「彼らの目的は、LGBTである自分自身に対する憎しみを抱かせることでした」

# @HuffPostJapanより
LGBTでなくても、ネトウヨは自分を憎んでるよ。で、それを他人にも強要する。それがネトウヨ。
最後の文がLGBTQの人たちを救う1番大事なところだと思うけど、すでにカテゴライズされた現状を変えるのはむすがしい。2015年から同性愛婚が認められた国でペンスの政策がどうなるのかわからんけど、南の宗教枠は賛同しそうで怖い…
# @HuffPostJapanより

これがあるから、同性愛の脱精神疾患には賛成するけど、DSMから外れても効果なかったね。
>治療には会話療法や電気ショック療法、LGBTとしてのアイデンティティを麻薬や酒の依存症と同じような問題として扱う手法などが用いられる。

こんな人権凌辱が現代に…?
以上

記事本文: 同性愛の"矯正"治療「コンバージョン・セラピー」経験者が語る トランプ政権で起こりうるクィア迫害とは

関連記事

画像で見る主要ニュース