シャラポワ、ドーピング検査で陽性 引退は否定【テニス】

20コメント 登録日時:2016-03-08 07:50 | ハフィントン・ポストキャッシュ

女子テニスのスター、マリア・シャラポワ(28)=ロシア=が3月7日、ロサンゼルスで記者会見し、1月の全豪オープンのドーピング検査で禁止薬物の「メルドニウム」に陽性反応が出たことを明らかにした。引退は否定した。毎日新聞などが報じた。 健康上の理由や糖尿病の家系のため、10年程前から医師に薬を処方されて服用していたが、世界反ドーピング機関(WADA)の規則が変わったことを知らなかったという。シャラポワ......

Twitterのコメント(20)

こんな検査一回で引退を取りざたする方がおかしいと思う。悪意がなければもちろんのこと仮に恣意的に薬物を窃取していたとしてもだ。「 引退は否定【テニス】」
健康上の理由や糖尿病の家系のため、10年程前から医師に薬を処方されて服用していたが、世界反ドーピング機関(WADA)の規則が変わったことを知らなかったという。
10年前から使用していた狭心症の薬が、今年1月から急に禁止されたことを知らなかったケアレスミスだとしたら寛容に見守りたい。ついうっかりでパソコンをドリルで破壊した小渕優子氏よりはるかに罪は軽い。
# HuffPostJapanより
ドーピングは別にどうでも良いのだが、
顎の下の弛みが非常に気になる。
これは厳しいなぁ・・・でも、トップアスリートに関わる医療関係者はWADAの情報は常にアップデートすべきだよね。
日本のプロ野球もはやくドーピング検査しましょう!
引退じゃなくて良かった。まだ28だし!再起に期待。
最新リストの通達ってどうなってるんですかね。悪意は無いと信じてますが :
いけないおクスリを使ってドーピング違反しちゃってたか。

だけど

このおクスリは今年の1月から禁止で、禁止になっていたなんて知らなかったの

ってか。
なるほど。しかし運動選手てのは大変ですよネ、風邪薬ですらダメだって場合もあると聞きますし。糖尿病予防、代替薬とかあるのかしら。
以前から薬として服用していたものが今年の1月に禁止されたとか、よほど成分を意識してないと気付かないのでは?不可抗力ってやつでしょ。 :
使用薬物の禁止が追加されたことを知らず。。→
(28)、なるほど。。。
引退はしないのか。 /
即謝罪の場を設けたことは評価できる。大抵の場合、ドーピングなんてやっていないと逃げるから。

出場停止になるのでしょうが、どれくらいの期間になるのかな?しかしアスリートの人は大変ですね。服用する薬...
書きました。
シャラポワのファンなので、とりあえず引退ではないので安心?ですかね。
汚名返上で再び活躍してくれるとを期待しています。
あらら.. "@HuffPostJapan: 【New】、ドーピング検査で陽性 引退は否定(テニス) "
シャラポワ
ドーピングで引退は否定しても試合に出れないな 陸上につづいてロシアの体質が問われるのは必至【テニス】 # HuffPostJapanより
以上

記事本文: シャラポワ、ドーピング検査で陽性 引退は否定【テニス】

関連記事

画像で見る主要ニュース