TOP > おでかけ・イベント > www.hotpepper.jp > 旅館で見かける青...

旅館で見かける青い固形燃料。アレって何でできてるの?調べてみた - メシ通

27コメント 登録日時:2018-01-15 10:02 | www.hotpepper.jpキャッシュ

修学旅行や温泉旅行で、誰もが一度は目にするこれ。青い固形燃料。 これです。 これこれ。見覚えあるでしょう? ひとり用鍋を音もなく温め、人間が飲んでしゃべっているうちに静かにその仕事を完遂、気がつけばぐつぐつアツアツの鍋が完成するという、あれです。今では旅館だけなく、居酒屋さんなどの飲食店でも普通に見られるようになりました。 この固形燃料、いつの間にか「そこにあるのが当たり前」的な存在になっていましたが、...

Twitterのコメント(27)

"現在は平均すると1日15万個ほど生産しています"
家庭用にも売られてるの知らなかった。旅館のワクワクが自宅でできるじゃないかw /
「※本記事はライター、編集部の疑問から生まれた通常の編集記事であり、株式会社ニチネンさんの広告記事ではありません」わざわざ /
キャンプでもガスボンベ持っていくより固形燃料持っていく方がお手軽かもなあ・・・。 /
保存法も誤飲の対処法も書いてある隙のないインタビュー。この連載良い記事多いのでは /
作り方は石けんとほぼ同じ. 苦み剤を入れているので、普通ならとても飲み込める味ではない / (メシ通)
知らなかったわ>固形燃料の主成分はメタノール、アルコールの一種です。作り方は石けんとほぼ同じで、脂肪酸やアルカリ分などで固めます。 /
言われてみればよく知らなかった固形燃料。面白い記事だった。
市販されてるんだ。カセットボンベよりもお手軽で使いやすそう(´ω`)
トップシェアはニチネン、素材が悪いと臭う、誤食防止で苦味がついてる、など色々面白かった。 /
※本記事はライター、編集部の疑問から生まれた通常の編集記事であり、株式会社ニチネンさんの広告記事ではありません。 |
燃やしてもススが全然出ないような印象だったので、アルコール系かなと思ってたけど正解でした。
長年のちょっとした疑問を解決できてマジ有り難い!
職場でよく使ってます・・・なるほど。火力を気にしなくていいから食べることに集中できるってのは目からうろこ。
アッこれめっちゃ知りたかったやつだ
えっ何この魅惑的なひとり焼肉装置、すごい欲しい・・・
面白いし結構為になった。
料理用固形燃料
分かるようで
以外に知らない
青い固形燃料🔥
せっかくの透明な水晶焼肉プレートなんだから「これなら肉の隙間に固形燃料が見えるのだ」とか書いておけばいいのに(たぶんデイリーポータルならそうやる)『日本人でよかった』なのでがっかりなのであった。
これ面白い。
「Q 固形燃料の使用上の注意は? A 2個同時に燃やすと鍋底から火がはみ出して危険です」ふむ :旅館で見かける青い固形燃料。アレって何で
できてるの?調べてみた
へぇー
>着火剤としても使えます。野外でのBBQなどで重宝しますよ。
: - メシ通:
すご
知らんかった
これ1つで釜飯も炊けるんだ!知らなかった!!
,(´_・ω・)_にゃるほど
いい記事やんけ /
知っているようで知らなかった…(´-`)
以上

記事本文: 旅館で見かける青い固形燃料。アレって何でできてるの?調べてみた - メシ通

関連記事

画像で見る主要ニュース