胆振東部地震、大臣視察ラッシュ 「まとめて来て」負担の職員、本音も 札幌市里塚地区:どうしん電子版(北海道新聞)

 胆振東部地震で道路陥没や家屋損壊などが起きた札幌市清田区の里塚地区を、石井啓一国土交通相、自民党の岸田文雄・災害対策本部長代行が13日、相次ぎ視察した。14日以降も閣僚や与野党幹部が入る予定で、「視......

Twitterのコメント(25)

14日の北海道新聞
石井・岸田、この後野田や野党幹部も視察予定

@tim1134 @iwakamiyasumi
私見:補正予算は先に延ばすが、顔売るチャンスには飛びつく。
来なきゃ来ないで文句を言う記事を書きそう
現地の邪魔にならないように、勝手に見て帰れば良いのに。

内閣内での情報共有も上手くいってないのがわかる。→
あはは。ぶっちゃけ迷惑やろな(笑) まー情報連携が出来てないんでしょう。
自民党って馬鹿の集まり?
「まとめて来て」負担の職員  14日は野田聖子総務相が現地視察を予定し、週末には自民、立憲民主、国民民主の各党幹部も札幌入りを検討。9日に視察した安倍晋三首相を含めると、自民党だけでも閣僚や党幹部4人が訪れることになる。
以前、水溜りで おんぶ されていた大臣がいたよね。
所管大臣や与党幹部の視察に同行して復旧・復興予算を獲得するのも職員の大事な仕事。
負担を軽減したいなら何の権限もない特定野党のパフォーマンス視察を断るとか職員を同行させないとかすればいい。

大臣視察
大臣のみなさまは一緒に行動してください!
政党関係者とやら、疑問に思ってんならハッキリ伝えろよ?伝えてんのか?
ちょうどいい感じの視察先があったのでって感じだよな。東京からそこそこ遠いが交通の便は悪すぎずって。震源に近い場所に行った閣僚は何人いるのだろう。
視察を受け入れる側としては、そうだよなあ。
災害が起こると、緊急対応の次に来るのが視察ラッシュ対応。現場を見てもらうことは大切だが、政治家のアピールで必要以上にやっている感があり、事務方は大切。お互い消耗するだけなので政府でルールを作ってはどうか。
ほんと必要な人間が、迷惑かけないように行けよなぁ
いちいち対応する必要は無いね⁉︎勝手に慰問して貰えば⁉️
「見に来てくれるからには、里塚で安心して生活できるよう、きちんと政策を考えてほしい」
やっているアピール要りません💢
ほんとよね、って思う
岸田が朝、石井は午後。やってますよというフリ
マスコミ、政治家迷惑千万
最近は見栄え重視で「被災地で働くオレ」みたいな写真が必要なのはわかるけど、普通に迷惑だよな。
"…事業費獲得が不可欠…市幹部は「政府与党に現状を理解してもらうことは重要だ」…
…自民党の道内幹部からも「安倍首相が視察しているのに、何度も来る意味がない」…"
胆振東部地震、大臣視察ラッシュ 札幌市里塚地区:どうしん電子版
バラバラに行くことの迷惑も想像できない、自己満だけの自慰民等。野田が何の用?
北海道には「ゴミ」ばかり到来。マスゴミ、コンビニへの押付け配送による余剰食品廃棄ゴミ、現場負担を増やすお政ゴミ。
-- 「まとめて来て」負担の職員
中央の大臣とか来ると自治体の職員さんは対応するのにいろんな準備をしなくちゃいけないのよ…本当に被災地を思ってるなら落ち着いてから来てほしい(^^;
「室内のテーブルと椅子の調整など、市職員たちが追われた。」→「市職員たちが室内のテーブルと椅子の調整などに追われた。」の方が日本語として自然。読者の読解力を試しているのか?あるいは、近年のアチラ化の波が道新にも及んでいるのか?
いまに始まったことじゃないけど、無駄と言っても過言じゃない。
政党幹部はもちろん大臣も邪魔です。
作業着のダサさ比べにしか見えない。
以上

記事本文: 胆振東部地震、大臣視察ラッシュ 「まとめて来て」負担の職員、本音も 札幌市里塚地区:どうしん電子版(北海道新聞)

関連記事

画像で見る主要ニュース