Surface Go ファーストインプレッション:「発想はいいけど、モノが悪い」そんなあるあるをぶち壊してきた、かなりの完成度 | ギズモード・ジャパン

20コメント 登録日時:2018-07-12 00:04 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

7月11日、マイクロソフトの発表会でお披露目された「Surface Go」は、そんなフルOSが使えることの安心感を、タブレットのスタイルに落としこんだデバイス。今回、発表会の会場で実機を触ることができました。累計30分も満たないくらい少ない間でしたが、実際にSurface Goを触った第一印象をお届けします。...

Twitterのコメント(20)

膝の上や布団の上に乗せてタイピングすることを想定したモデルが欲しい/
この、狭ベゼル厨って凄く多い(同じ奴が連呼してるだけか?)けど、ホントに携帯端末使ってるのかな?、狭ベゼルなんて使いにくくてしょうがないだろ。彼らが頭おかしいレベルで狭ベゼル主張するのはなんでだろう?
LTE版待ち。
ほしいかも… Macbook売ってかおーかなw
久しぶりにいいんじゃいのか!
気になる>
肝心の処理能力がわからんのが残念。あまり期待しない方がよさそうな感じだが
Office 必要かとか国内外の価格差とかキーボードカバーまで別売りとかいう話をせずに、提灯記事書いてんじゃねーよ GIZMODO。
可愛い、ほしい…。
だんだん魅力的に見えてきてるんだけど、買う必要性が無さすぎて
ベタ褒めじゃん。値段がなあ...。
2台目とかならいいんだろうなぁ。
あ、キーボード別売りなの。
もっさんの 記事、ありがたい
ほしい。あれ、物欲が出てきた!?
なんでOffice付になったんだろう?そのへん誰も聞かないのかな?
また騙される
初めてiPad miniを触った時の感動に近いものがある。悩む…『 』
タブレットでちゃんとしたWindowsが走るのか〜MSもかなり本気で勝負に来てる感あり →
以上

記事本文: Surface Go ファーストインプレッション:「発想はいいけど、モノが悪い」そんなあるあるをぶち壊してきた、かなりの完成度 | ギズモード・ジャパン

関連記事