インフラの革命だ! オランダで廃プラスチックを再利用してモジュラー式道路を作る計画 | ギズモード・ジャパン

17コメント 登録日時:2018-06-13 20:47 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

地球に優しくすると、人類にとって便利になります。今日の地球で最もアタマを悩ませるゴミ問題のひとつが、ペットボトルなどの廃プラスチック。オランダでインフラ整備をしているKWS社は、それらを燃やすのではなく、道路に再利用する取り組みを始めよう...

Twitterのコメント(17)

一般土木工の人たちにとっては、材料費+産廃軽減と工事受注減少どっちを取るかだが
今の経審採点でいくと後者を取りそうだから、日本での導入はもうちょい先なのかな
・オランダのインフラ企業KWS社

・プラスチック製の道路は従来より2~3倍の寿命を持ち、4倍も軽いので道路整備の時間が70%短縮

・廃プラの再利用なので交換が簡単、再利用も可能
コレ頂きだ!
いいね!
アスファルトなどと比べて見栄えも良い...
発想が素晴らしい→
オランダまじこーゆーの強い!素晴らしい!
| ギズモード・ジャパン
誰かには不要でもアイデアひとつで活用できる→
えっ凄い✨耐久性高居の??
自転車専用道路があるオランダらしいアイディアだ。
同様の方法で、考えれば道路以外にも何かできるかも。
発想としてはいいね。アスファルトの節約で、容易に取り外し可能になるから。
ただ、道路の中に配管があり、1つのモジュラー式道路を取り外す時、どうやって配管を痛めずに交換できるのかが気になるが。
従来より2~3倍の寿命を持ち、4倍も軽いので道路整備の時間が70%短縮。廃プラは人間の道路に良く似合う素材。
これはすごい。道路だけじゃなくて鉄道の線路とかもリサイクルでできたら面白そう。
んん?これペコって車通ったところだけ凹んだりしないん?耐荷重量は??
再生したプラスチックは脆いので、ゴムなどいろんなものを合成しないと形と強度を保てない。したがって再生プラスチックの再再生は今の技術では無理。
これいいなあ。無電柱化に使えそうだけど、一部破損して交換する際に、ケーブルはどうするのかなあ?
以上

記事本文: インフラの革命だ! オランダで廃プラスチックを再利用してモジュラー式道路を作る計画 | ギズモード・ジャパン

関連記事

画像で見る主要ニュース