20コメント

2017.07.16 19:11カテゴリー:Productタグ:PCUSB機器デザインプロダクト FacebookシェアTwitterツィートLINELINEで送るPocketPocketはてなブックマークブックマーク Image: Kickstarterフロッピーケースにズラーっと並べたい。写真を見た瞬間に、「おぉ、これは...」と思ったそこのアナタ! はい、私もいっしょです。懐かしのフ...


Twitterのコメント(20)

正直、紛失や保管のことを考えると、FDの大きさに統一してもらった方が良いと思うことすらある。
これが次世代フロッピーディスクかw
折れる・・・!
これで128MBしか入らなかったら笑うけどw >
製品化されたら是非とも欲しい()
おはようございます♪ フロッピーディスク型USBメモリだって うちにはフロッピーディスクが今もゴロゴロしているんだけど(笑)
間違いなく刺したら折れそう:
端子部に比べて本体がでかいこと(笑。中に取り込めないのが残念(笑。
欲しい♪ これであのアイコンは永遠にー。 /
間違って捨てられそう
容量16.6GB仕様があれば最高だった…
これはちょっとほしい…
う〜む。
単純に、邪魔なだけだと思うがw
"フロッピーディスクを知らない人たちのために説明しておくと、フロッピーディスクはCDやDVD、USBディスクの前に流行っていた記録媒体です"
以上

記事本文: おぉ、こ、これは...懐かしのフロッピーディスク型USBメモリ|ギズモード・ジャパン

関連記事

34コメント 2010-11-27 09:19 - www.lifehacker.jp

このフロッピーディスク型USBメモリ、プロモーション用の名刺型フラッシュドライブからサーキットボードを取り外し、それをフロッピーディスクに組み込んであります。 フロッピーディスク一枚で厚みが足りない場合は、2枚合わせてそれをのり付けするといった工夫が必要です。これを作ることによって、元のUSBメモリよりもサイズが大きくなってしまう、という非効率さがにくめない(?)DIYとなっています。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース