13コメント

2017.03.29 07:05カテゴリー:Scienceタグ:サイエンス写真地球 FacebookシェアTwitterツィートLINELINEで送るPocketPocketはてなブックマークブックマーク 移り変わりが早い雲の形にも分類があったのです。私たち人間は「モノ」に名前を付けるのが好きですよね。人の集団や新しく発見した変わった動物、星、惑星…そして水蒸気の塊である雲にも。今回ある雲に名前...


Twitterのコメント(13)

リアルで見てみたい
かっけー🤔☁️
確かにこれは面白い形だ!
🐈は子供の頃、雲を眺めるのが好きな不思議なコでした😅。30年ぶりに新種に認定された雲はちょっと不思議な形|ギズモード・ジャパン
撮ってみたい!!((っ•ω•⊂))ウズウズ
雲のことを水蒸気の塊と呼ぶのは適切ではないのでは?可視部分は水蒸気じゃないだろ。
雲を見るのは好きだけどあんま種類を知らないな~そういや
Photoshop で作ったみたいな雲 /
ダライアスのBossステージですな :
国際的な団体があるんだぁ~w
荒木さん案件・・・?Now Browsing: -
アスペラトゥス波状雲は、やっぱり映像で見たい。あの「終わり」を感じる悪魔的な動きが好き
アスペラトゥス波状雲の中二感
以上

記事本文: 30年ぶりに新種に認定された雲はちょっと不思議な形|ギズモード・ジャパン

関連記事

57コメント 2010-11-26 09:06 - karapaia.livedoor.biz

   インドネシア、ボルネオのセレベス海の深海3000メートルで、深海探査ロボットによって発見された環状生物が今月24日、海洋生物のコンサス(CoML)で新種として認定されたそうだ。  イカ虫(Squid worm)の名づけられたこの生物、体長は3センチほど。頭には、自分の体より長い触手が10本ついていて、胴体には薄っぺらい羽毛のようなも...[続きを読む

画像で見る主要ニュース