TOP > エンタメ > Game*Spark > スペイン産戦車ゲ...
21コメント

スペインのバルセロナに拠点を置くインディースタジオTokyo Warfare Projectは、日本を舞台にした戦車アクションゲーム『TOKYO WARFARE』を2016年6月15日に発売します。 新たに公開された対戦マップ「大井ターミナル」 本作は、東京や札幌、大阪をはじめとした日本の主要都市で戦車戦を繰り広げるアクションシューター。...


Twitterのコメント(21)

これか。面白そうだなあ|
スペイン産ワロタ
【 WARFARE』発売日決定―日本の主要都市が舞台】  デベロッパーも作品と同名な辺りデビュー作かな。それにしても、これはWoTというより、ナムコ製のアーケード「トーキョーウォーズ」に近い印象。
素晴らしいと思うのと同時に日本にはもうこういうゲーム造る気力が無いのだなぁという虚無感に苛まれる('A`
6月15日になりしだい即効買う!
これ再現度高けぇな……どんだけ調査したんだろう/
トーキョーウォーズのインスパイアかな?
Oculus Riftにも対応しているらしい
TOKYO WARSじゃねーのw
俺KickstarterのバッカーだからSteamキー送られてくるわ
なぜスペインの人がTOKYO WARSを作っているのか
日本のメーカーじゃないところになんというかガルパンはいいぞ!を感じる
舞台が日本の戦車ゲーて。SIMPLEシリーズライクなグラなのはご愛敬か。
東京の街の再現度がすげー!>
こういうのゲーセンにあったよね、楽しそう。
なんだよドガバってwwwww
"Oculus Riftに対応"
以上

記事本文: スペイン産戦車ゲーム『TOKYO WARFARE』発売日決定―日本の主要都市が舞台 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

関連記事

29コメント 2014-02-08 00:08 - www.famitsu.com

協力:「進撃の巨人」制作委員会 ※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAP の登録商標です。 ※横浜以外の東京、大阪、福岡、仙台、豊田での開催概要は、決定次第お知らせします。 <原作者、諫山創先生のコメント> 「読者の皆さんにリアルで体験していただけるイベントをなかなかやれていなかったので、とても嬉しいし楽しみです!」 <加藤隆生(SCRAP代表)の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース