www.fnn-news.com: 金正恩氏、新たな暗殺...

登録日時 : 2017-03-14 05:33 | 掲載サイト : www.fnn-news.comキャッシュ
10コメント

イギリスの大衆紙「サンデー・エクスプレス」は2016年、当時イギリス駐在の北朝鮮の公使だったテ・ヨンホ氏の脱北を手助けしたとされる、イギリス人の金融関係者とアメリカ人の2人の暗殺を、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が指示したと伝えている。記事では、この暗殺指示が「北朝鮮のラジオ放送の中で読み上げられた、7分40秒間の暗号文」で発信され、この暗号文の解読を、テ・ヨンホ氏が手伝ったとしている。現在、暗...


Twitterのコメント(10)

もう爆撃したほうがええんちゃう??
ラジオの放送中に、暗号で暗殺命令をしているの!?Σ(゚д゚ノ;)ノ
ドライブ感が増してきたな。 //
☆外国人を殺害したら此奴も終わるかもね。
金正男暗殺で北朝鮮の暗殺部隊の有能さが証明された。

新たな暗殺指示は核以上に世界の脅威となるだろう。

.
暗殺指示出すとは?、何様か??・
国連大使❓の発言も次元離れしている。此の生き物らは殲滅して、地球防衛戦だな‼️。
以上
掲載元: www.fnn-news.com: 金正恩氏、新たな暗殺...


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

29コメント 2017-03-13 18:32 - www.jiji.com

英日曜紙サンデー・エクスプレス(電子版)は12日、情報機関筋の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、英国人ビジネスマンら2人の暗殺を計画中だと伝えた。金正恩体制は、このビジネスマンを、北朝鮮の太永浩元駐英公使が昨年、韓国に亡命するのを助けた人物と考えている。報復のため「既に指令を出した」という。体制には「消えるべき存在」=正男氏息子、金委員長の脅威-脱北元公使 北朝鮮をめぐっては、2月13...[続きを読む

画像で見る主要ニュース