日本ハム、レアードとの残留交渉9月末から検討 状況次第では争奪戦に/野球/デイリースポーツ online

今季で2年契約が満了するブランドン・レアード内野手(31)に関し、日本ハムが9月末から来季以降の契約更新を検討し始めることが12日、分かった。...

Twitterのコメント(10)

スシボーイどうなるかねぇ(´・ω・`)
成績以上にチームに必要な存在
レアードよ、他球団に行ったら美味しいお寿司食べられないぞ?北海道ならずっと美味しいお寿司があるんやで
レアードは完全に出て行くものだと思ってた!
残留交渉してくれるんか!
球団が残留交渉してくれる姿勢でとりあえずホッした…
あとはレアードがどうしたいかやな
本当にお寿司が好きなら、北海道に残ることをお勧めします。↓
たぶん公は現状維持(2年6億)程度しか出さんよね。黄猫と檻が浅村とレアードどっちが4億でほしいか協議して決めれば(笑)
まじかそんな時期か
# (´-`).。oO(うまいシースーが出せるところが獲得かな。。。
率は相変わらず()だけど、本塁打はチームトップの現実
どこまで上積みするかだなぁ🤔
契約更新となれば、2年最大6億円の年俸からの上積みは必至。他球団も興味を示しており、状況次第では争奪戦に発展する可能性もある。
以上

記事本文: 日本ハム、レアードとの残留交渉9月末から検討 状況次第では争奪戦に/野球/デイリースポーツ online

関連記事