TOP > 海外ニュース > CNN.co.jp > CNN.co.j...

CNN.co.jp : ハリケーン対応で米軍の配備に支障、対北朝鮮展開にも影響

10コメント 登録日時:2017-10-05 14:48 | CNN.co.jpキャッシュ

米国やカリブ海を襲ったハリケーンの影響で、アフガニスタンから朝鮮半島まで世界各地に展開する米軍の配備に影響が出ている。国防総省内部の事情に詳しい複数の当局者が明らかにした。影響は2018年まで続く可能性もあるとしている。マティス国防長官は3日、上院軍事サービス委員会で初めてこの問題に言及し、米......

Twitterのコメント(10)

ハリケーンの影響はこんなところにも
災害対応は州兵でね?と思ったけど、強襲揚陸艦を投入しててローテーションに影響してるのか。
しかし、主に大西洋方面(第2、第6艦隊)で活動している空母ルーズベルトが
スウィングされて西太平洋方面(主に第7艦隊)に前方展開ですか。
一向に歩み寄ってこない北朝鮮への軍事的威圧度を高めて牽制する狙いがあるんでしょうね。
これ以上の戦争をしないようにとの、自然界からの警告のように思う。
米海軍も艦船や人員不足で、やり繰り大変だ😈
米国やカリブ海を襲ったハリケーンの影響で、アフガニスタンから朝鮮半島まで世界各地に展開する米軍の配
@cnn_co_jp 強襲揚陸艦ワスプが災害派遣で日本に来られないんじゃ仕方がない。とはいえ搭載機のF-35Bだけでも岩国に来れんものかな。
以上

記事本文: CNN.co.jp : ハリケーン対応で米軍の配備に支障、対北朝鮮展開にも影響

関連記事

画像で見る主要ニュース