TOP > 海外ニュース > CNN.co.jp > CNN.co.j...

CNN.co.jp : 米核実験の記録映像が機密解除、ネットで公開

登録日時 : 2017-03-17 18:29 | 掲載サイト : CNN.co.jpキャッシュ
26コメント

米核実験の映像、ネットで公開 (CNN)米国が第2次世界大戦終結から約20年の間に実施してきた核実験の記録映像の一部が機密指定を解除され、ローレンスリバモア国立研究所がインターネットで映像を公開した。 米国は1945年から62年までの間に210回の大気圏内核実験を実施し、何台ものカメラを使って実験の映像を記録してきた。 そうした映像を管理してきたローレンスリバモア国立研究所は、推定1万本のうち、...


Twitterのコメント(26)

20年足らずの間に大気中核実験が210回も繰り返されたというのだからゾッとする。チェルノブイリや福島の原発事故を待たずとも、癌が増加したのは当然のことだ。

 CNN
「米国は1945年から62年までの間に210回の大気圏内核実験を実施」→
人類・自然・生物への冒涜甚だしい。…地球が泣いている。
核実験の映像、機密解除でYouTubeに公開
米国、ローレンス・リバモア国立研究所

この規模で約半世紀前くらい。
今、北朝鮮が持っているかもしれない物。
広島長崎投下後、度重なる核実験で多数の米兵が被曝し原爆症になって初めてアメリカは核の恐ろしさを知った
音楽と映像だけではわからんやろうけどな?と思った。 CGにしか見ない見えない人たちがいるんやないかなぁ?
米核実験の記録映像が機密解除、ネットで公開(3/17)


動画あり。
米国が第2次世界大戦終結から約20年の間に実施してきた核実験の記録映像の一部が機密指定を解除され、ローレンスリバモア国立研究所がインターネットで映像を公開した。
ローレンスリバモア国立研究所、約60本をデジタル化しユーチューブで公開。フィルムは傷みが激しく、腐敗が進んで使い物にならなくなる寸前だったと伝えている
@sanndalb
『1945年から62年までの間に210回』

「実写」で見る大気内核実験のすごさ、そして環境汚染の恐怖
こんなことやってて『北』を非難する大国ってなんだ?
水爆の威力は半端ないな……。もしも、東京に落とされたら、2~3㌔くらいは消滅……。深さは地下の15階相当くらいまで消滅か破壊し尽くす。つまり、広島型原爆より数倍以上。
動画だとスケール感がわかりずらいが、煙というか雲の吹き飛び方とかすごいな。
3度目の核攻撃を受けたくなかったら日本も持て
ことばを失う…

→→→ CNN
〈「こうした歴史と兵器の威力を目の当たりにし、どれほどの惨状をもたらすかを見せつけられれば、恐らく使用を躊躇(ちゅうちょ)するだろう」〉
すさましき威力。殺戮と破壊そのものの悪魔の兵器。
@cnn_co_jp
「米国は1945年から62年までの間に210回の大気圏内核実験を実施し、何台ものカメラを使って実験の映像を記録」凄まじい爆発力。。
米国は1945年から62年までの間に210回の大気圏内核実験を実施し、何台ものカメラを使って実験の映像を記録してきた。
凄いこれ。声でるw/
福島の原発事故より放射能が出たかと思うが、当時からいつまで問題になれたのだろうか?甘い判断をした建設関係者は地獄決定な感じかもしれない;;カオス的にリスクが増すトリガーを押す愚だった。
ローレンスリバモア国立研究所は、推定1万本のうち、約60本をデジタル化してユーチューブで公開
以上

記事本文: CNN.co.jp : 米核実験の記録映像が機密解除、ネットで公開

関連記事

85コメント 2017-03-16 19:05 - gigazine.net

1945年から1962年にかけてアメリカが実施してきた核実験の様子を高速度撮影で収めたフィルムが、55年ぶりにアメリカ政府の機密解除を受けて一部が公開されました。年月を経て劣化が進んだフィルムは復元作業が行われ、スキャンしてデジタルデータ化した後に一部がYouTubeで公開されています。 https://www.llnl.gov/news/phys...[続きを読む

画像で見る主要ニュース