TOP > 海外ニュース > CNN.co.jp > CNN.co.j...
39コメント

爆発物探知の見習いの子犬、逃亡し射殺 (CNN)ニュージーランド(NZ)の主要都市オークランドの空港で18日までに、見習いの爆発物探知犬が飼育担当者から逃れて滑走路上に飛び出すなどの騒ぎを起こし、餌やオモチャ、他の犬も使った懐柔策も通じなかったため警察が射殺する措置を講じた。 動物保護団体などはこれに反発、追跡劇は約3時間に及んだため麻酔を使う時間的な余裕は十分あったはずと非難している。 この犬...


Twitterのコメント(39)

お役所仕事、きわまれり。

@keijimoriiVet ニュージーランド・オークランドの空港で、見習いの爆発物探知犬が飼育担当者から離れて滑走路に入ったため、、、、射殺・・・。生後10ヶ月齢の仔犬。 …
ひでーーwwくじら捕まえたら烈火のごとく怒るくせに、言うこと聞かない子犬はあっさり射殺って。ほんとに白人は野蛮だなあ。
←ガス欠で飛行機が墜落することを考えたら、これは緊急避難処置だと思います。
ただねぇ。もう少し躾しとけよ。 -
記事だけだと詳細が分からないけど、本当に射殺するしかなかっのかな。
乗客のペットでなかっただけ、某国に比べれば釈明の余地はあるな。
自分が何故殺されたのかもわからないままに。一般的に、「理不尽な死」と「納得のいく死」の違いはどこにあるのだろう、と考えたりして。
クジラと比べて子犬の命とやらはずいぶんと安いもんなんだなぁ。行動だけ見るとそういってるように思えるぜ。
。『飼育担当者から逃れて滑走路上に飛び出すなどの騒ぎを起こし、餌やオモチャ、他の犬も使った懐柔策も通じなかったため警察が射殺する措置を講じた。』当然に人間の意図を理解出来ると思うな屑!
もうホント、こういうの辞めて欲しい(>︿<。)
生き物を道具にしないで!
自分たちが勝手に無理矢理訓練させといて嫌がったら殺すってなんやねん。お前らも同じように無理矢理させて嫌がったら即射殺されてもいいのか。どこの国も動物をモノ扱いだよなあ。権利あるのは人間様だけかよ。
なんだこれ許せん...
過酷な任務を負わせる上に、射殺。人間は神様じゃないよ。
どうして殺せるの。
射殺とか許せん。しかもまだ生まれて1年も経ってない子犬なのになぜ人間は射殺という手段を選んだの。
生後10ヶ月の子犬だったそうです。
@cnn_co_jpから
悲しい・・・
テロを未然に防ぐ為に訓練
させられて暗い中 人間の3~4倍の
聴力持ッてるのにエンジン音で
怖がらない子犬なんて居ない
何故リード着けなかッた?
@cnn_co_jpから
使えなくなった道具はゴミ箱へポイですか…ふざけんな!!!!
爆発物探知の見習いの子犬、訓練逃亡し射殺 ニュージーランド空港
命に対して安易で簡単な方法を選択したんだ。逃がした者のミスだろうに。残念!
バカが動物と関わると動物を不幸にするだけなので、バカは人間以外とは関わるなって事。人間はバカの扱い方をある程度知ってるからね。
なぜ殺すという選択肢しかないの?
子犬で、はじめてづくしの場所で怖がってただけなんじゃないの?
酷すぎる!
これが人間ですよ。
殺す必要などなかっただろうに?! (T_T)
人間「おい犬、お前には爆発物探知犬になって貰う」

(∪^ω^)「頑張るお!」

「空港広いお!滑走路走り回るお!」

射殺
ニュージーランドの主要都市オークランドの空港で18日までに、見習いの爆発物探知犬が飼育担当者から逃れて滑走路上に飛び出すなどの騒ぎを起こし、警察が射殺した。
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
命より大切なものなどないのに...
10ヶ月では仕方ないよ...可哀想すぎる...
>銃ではなく麻酔銃を用いるべきだったとする批判について、同国の民間航空行政当局者は選択肢として受け止めていなかったと述べ

アホや🙂
これは「ヒドイ」な。人間の傲慢さが垣間見える。自分たちの都合で「訓練」して、それが原因で逃げたのなら『責任』は取るべき。
(ノД`)、→
ニュージーランド(NZ)の主要都市オークランドの空港で18日までに、見習いの爆発物探知犬が飼育担当者から逃れて滑
人間のいいように利用し、危険な仕事に就けさせようとしといて、揚句はこんな幼いのに射殺か! 馬鹿者! #子犬 #射殺
滑走路上に飛び出すなどの騒ぎを起こし、餌やオモチャ他の犬も使った懐柔策も通じなかったため警察が射殺する措置  悲惨やな
以上

記事本文: CNN.co.jp : 爆発物探知の見習いの子犬、逃亡し射殺 NZ空港

関連記事

22コメント 2012-10-03 15:57 - itpro.nikkeibp.co.jp

日立製作所と日本信号、山梨大学は2012年10月3日、爆発物の探知装置を内蔵した搭乗券読み取り装置(搭乗ゲート)の試作に成功したと発表した(写真)。2013年度に実証実験を行い、公共交通機関などにおけるテロ対策強化目的での実用化を目指す。 試作機の外観は一般的なICカード読み取り機つき自動改札機に似ているが、ICカード読み取り機付近に微粒子採取装置が付いている点が異なる。利用者がICカ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース