TOP > エンタメ > CINRA.NET -シンラ- > 映画『君の膵臓を...
17コメント

映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌をMr.Childrenが担当することがわかった。 主題歌に起用されたのは、Mr.Childrenの新曲“himawari”。劇中で小栗旬演じる現在の「僕」の想いや過去への回想を歌で表現できるアーティストとして、製作陣がMr.Childrenにオファーをし、同バンドが快諾したことから今回の主題歌起用が実現したという...


Twitterのコメント(17)

ええええええええ
絶対観に行く!!
小説読み直そ(*´꒳`*)♡♡♡

"
膵臓食べたいってどんな性癖だよ

"
エロ漫画読む様なヤツを叩くよりこんなキチガイタイトルの映画を観に行く様なヤツを叩いてくれ
"
膵臓にかぶりついた瞬間にミスチルが流れたら「わっ……」となりそう
"
映画は反対

"
また良い歌ばかり歌うのね…

"
やったぁ!
"
カニバリズムに目覚めたの?
観たいけど、複雑だ。。オリジナルのところがどうなるんだろ…?

"
肝臓かと思ったら違ったし、どちらにせよホラー

"
何このタイトル(ドン引き)
"
君の臓器をたべたい
ってよんだよ←

"
"
ミスチルなんかぁウーン
これこれ、
めっちゃ観たい。

いくひといないけどーー😂😂😂
以上

記事本文: 映画『君の膵臓をたべたい』主題歌はMr.Childrenの新曲“himawari” - 映画・映像ニュース : CINRA.NET

関連記事

191コメント 2016-09-13 12:06 - www.cinra.net

左から浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬 住野よるの小説『君の膵臓をたべたい』が実写映画化され、2017夏に公開される。 昨年刊行された『君の膵臓をたべたい』は、膵臓の病気を患うクラスメイト・山内桜良の闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた高校生の「僕」が、死期が迫る桜良と心を通わせていく様子を描いた作品。映画版は、桜良の死から12年後に教師になった「僕」が学生時...[続きを読む

画像で見る主要ニュース