TOP > エンタメ > シネマトゥデイ > 松岡茉優、24歳...
10コメント

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013)や映画『ちはやふる −下の句−』(2016)などの松岡茉優が、芥川賞作家・綿矢りさ原作のラブコメ『勝手にふるえてろ』で映画初主演を務める。松岡は、24歳まで恋愛経験ゼロで職場の同期と片想いの相手の間で揺れ動くOLにふんしており、「原作を拝読した時、ヨシカの気持ちが暴れ放題のモノローグがあまりにも気持ち良くて、映像になったらどうなるんだろ...


Twitterのコメント(10)

絶対観るわ!メガネ姿もまたいとおしい!!!
イチは古川雄輝でおねがいします
これみたいな
綿矢りさの作品は、デビューからずっと買ってはいるけど、まだ「蹴りたい背中」までしか読んでないなぁ。
ふおおお松岡茉優ちゃん初主演!!!おめでとう!!!
お芝居だいすきなんだよな〜〜〜ほんと、演じてるとは思えないほど自然な感じ⋯だいすき⋯
この映画のタイトルって西野カナ盛大にディスってるな。と思うとじわじわくる(˘ω˘ ≡ ˘ω˘)
映画化するのか~。……ラブコメ!?
以上

記事本文: 松岡茉優、24歳まで恋愛経験ゼロのOLに!綿矢りさ原作のラブコメで映画初主演 - シネマトゥデイ

関連記事

25コメント 2017-03-14 11:45 - www.cinra.net

『勝手にふるえてろ』 綿矢りさの小説『勝手にふるえてろ』が映画化され、2017年に公開される。 『勝手にふるえてろ』は、2004年に『蹴りたい背中』で史上最年少となる19歳で『芥川龍之介賞』を受賞した綿矢りさが、2010年に発表した小説。映画版では24歳まで恋愛経験がなかったOLのヨシカを主人公に、突然交際を申し込まれた同期の二と、中学時代からの片想いの相...[続きを読む

画像で見る主要ニュース