TOP > エンタメ > シネマカフェ > 宮崎駿、新作長編...

宮崎駿、新作長編アニメーション映画制作を本格始動「若い力を貸して下さい」 | cinemacafe.net

22コメント 登録日時:2017-05-19 16:36 | シネマカフェキャッシュ

『となりのトトロ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』で知られるスタジオジブリが、5月19日(金)、公式サイトにて宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画制作のためのスタッフ(新人)募集を開始した。2013年公開の長編アニメーション『風立ちぬ』で、長編映画の制作から引退することを正式に発表した宮崎監督。だがその後も、ジブリ美術館用の新作短編アニメ「毛虫のボロ」を制作するなど現...

Twitterのコメント(22)

>年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう

生々しい話になってきたなぁ…
いいぞもっとやれ
傘寿までに完成してください
宮崎駿監督「この映画制作完遂のために、若い力を貸して下さい。」  宮崎監督は尊敬に値する才能をお持ちの方だけど、やはり二度三度と引退を撤回するのは人としてどうかと言う意見も脳裏に浮かびます。
新しいスタッフ、前のスタッフ、鈴木プロデューサー、大変やなあ笑
やめるやめる詐欺。
"「この映画制作完遂のために若い力を貸して下さい。期間は3年間です。一緒に制作に加わってくださる方を募集します」と熱い想いが綴られている"

巨匠自ら募集
いちいち最後なんて言わないで作りたい(作れる)うちは作ればいいのに。
この人や鈴木Pが納得のいく人材が集まる前に
3年経過するんじゃないだろうか
だったら解雇したジブリメンバーを
まぁ、ほとんど集まらないだろうけど
「ここに至り、宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません」/
引退詐欺ともいえるが、自らを省みるとその執着心を見習うべきであるとも思う。ちなみに作風は全般に独特の臭いが私にはキツいので、あまり好きではない。
歴史上、かってこれほどまでに信用できない言葉が、他にあっただろうか(笑)
→「年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう」
感謝と期待するとともに、引退は禁止します。どうか一生作り続けてください。>
別に、次の作品が完成した後に「やっぱりまだやります」って言ってもいいじゃん。やれる限りいくらでもやってほしい。  -
【宮崎駿、新作長編アニメーション映画制作を本格始動「若い力を貸して下さい」】 閉店するする言ってずっと営業してるお店ってあるじゃないですかー。
また「辞める辞める詐欺」を始めるのねwww
引退詐欺とか宮崎駿の引退はアテにならんじゃなくって、スズキ自動車の鈴木修会長と同じで本人は引退したくても会社的にさせられないってのもあるんだろうなぁ。
辞める辞めるって言って辞めないひとが「若い力」とか言ってるの結構腹立つ。彼が作品公開することで他の作品がぽしゃるかもだぞ。
「今度こそ、本当に最後」

いや、どっかの閉店セールやプロレスラーの引退くらい信用してないけど、こんなに嬉しい嘘も珍しい。
辞める辞める詐欺でもなんでも構わないんだけど、哲学じみてるというか暗喩の塊みたいなのじゃなく『宮崎駿の活劇』が観たいんだよね
宮崎駿、新作長編アニメーション映画制作を始動「若い力を貸して下さい」

いやもうロートルだけ集めてやんなさいよ。あんた若い人すぐ潰すやん。
以上

記事本文: 宮崎駿、新作長編アニメーション映画制作を本格始動「若い力を貸して下さい」 | cinemacafe.net

関連記事

画像で見る主要ニュース