TOP > エンタメ > シネマカフェ > 永井豪「デビルマ...
15コメント

漫画家・永井豪の50周年を記念し、漫画史に残る大傑作原作漫画「デビルマン」が、新作アニメとして蘇ることが決定。星野源主演・『夜は短し歩けよ乙女』の湯浅政明監督がメガホンを取り、「DEVILMAN crybaby」と題して2018年初春に「Netflix」にて配信される。主人公・不動明は、ある日親友の飛鳥了から地球の先住人類「デーモン(悪魔)」が復活し、地球を人類...


Twitterのコメント(15)

原作の結末を描いたものは無かったんだよなぁ。何故か。デビルマンっていう作品は、あのラストだからこそ胸の中に言葉にならない感情が渦を巻く。楽しみだ。
<さんざ上書きされてきたテーマを今さら?と思ったけど、「『いまやるアニメーション』の形に落とし込む」ってことなので期待
なんだってー?!!?!!!!
絶対観る!!!!!(来年)原作がいんだよね/
@cinema_cafeから
今までプロローグ程度で終わることが殆どだったからな。今回も期待せず待とう。
なんだと…しかも監督湯浅さん!
ほうほう(^.^)
【"まで新たにアニメ化!Netflix全世界配信へ】 @cinema_cafeから
マジですか…!
子供の頃1番好きな男性がデビルマンで、女性はキューティーハニーでした。
報告。
crybaby、をcityboyと空目してしまい、どこまで現代化しちゃうんだ……とか思ったなんて事はないんだからね!
_:('Θ' 」 ∠):_
原作は壮大でグロくて
救いがなさそうで、
アニメで観ていたデビルマンとは
まったく違う印象。
興味はあるけど、色々衝撃的すぎる気がして正直怖い。
@cinema_cafeから 半分に裂かれた不動明か。
ほ、本当に大丈夫?( ̄▽ ̄;)
以上

記事本文: 永井豪「デビルマン」、“原作の結末”まで新たにアニメ化!Netflix全世界配信へ | cinemacafe.net

関連記事

48コメント 2017-03-16 06:38 - www.oricon.co.jp

拡大写真新作アニメーションが続く2017年度は湯浅政明監督イヤーともいえる(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project 今年、作家活動50周年を迎える永井豪氏の漫画史に残る傑作漫画『デビルマン』がNetflixオリジナルの新作アニメとして、来年初春に世界190ヶ国で独占配信されることが明らかになった。タイトルは『DEVILMAN crybaby』...[続きを読む

画像で見る主要ニュース