TOP > ニュース総合 > 中日新聞 > ブラジル人、わい...

ブラジル人、わいせつ無罪判決 名古屋地裁「同意誤信の可能性」:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

24コメント 登録日時:2017-09-06 05:54 | 中日新聞キャッシュ

 電車内で隣に座っていた女性=当時(23)=にキスをしたなどとして、強制わいせつ罪に問われた名古屋市のブラジル人男性被告(44)の判決公判が5日、名古屋地裁であり、田辺三保子裁判官は「会話するなど段階をへて行為に及んでいる。女性の同意があると誤信していた可能性があ…...

Twitterのコメント(24)

個々の事例があるだろうから一概に妥当、不当は言えないかもだが、なんであろうと猥褻と感じられた行為は裁かれるべきと思う。
昭和「痴漢は犯罪です」
 ↓
平成「痴漢は冤罪です」
 ↓
21世紀「痴漢は無罪です」
全力で歴史を逆走する、自称クールジャパン。
> 名古屋地裁「同意誤信の可能性」:社会:中日新聞
女だからといって、女の気持ちが分かるとは限らないので気をつけねばならないな。
特に被告は外国人であり、拒絶の態度を理解できず…これこそヘイトちゃうか?外国人差別やで、これ。
外人はある程度の事しても無罪な国
外人なら3回までのキスとチンコ触らせるまではセーフ。これは司法試験に出すべき判例。
この作戦なら痴漢し放題やんけ( ・ᴗ・ )
会話さえしておけばいいということなのだろうか。外人で誤認したから許されるということなのだろうか。なにか腑に落ちない判決だな。
よかったよかった
海外でも話題になっています。
日本人女性に無理やりキスをし下半身を強引に触らせたブラジル人がなぜか無罪判決。 名古屋地裁は「同意誤信の可能性」と。:社会:中日新聞(CHUNICHI
はぇー、法解釈って僕が思うよりもよほどフレキシブルなんすねー。僕なら海外の人より母国民に寄り添ったら?って思うけど。|
はあ?差別か?いい度胸だ
つまり司法は外人は日本人に何やっても罪に問わないと判断したわけだ
>名古屋地裁であり、田辺三保子裁判官

おっと意外にも女性判事
ナンパといえども電車の中で行為に及んだケースで、日本語が不自由で文化の異なる外国人は責任能力がないと、精神障害のような扱いで無罪となる。 /
名古屋地裁「同意誤信の可能性」:女性に3回にわたりキスし、女性の右手をつかんで着衣の上から下半身を触らせた行為
「被告は下半身を触らせたことは否定しているが、全体としては妥当な判決だ」。ブラジル人が急ぎすぎたのだろう、コントのような裁判(笑): 名古屋地裁「同意誤信の可能性」
>田辺三保子 部総括判事 /
これ無罪なのかあ。個人情報教えてるからといって、面識なくても猥褻行為を同意するほど好意を抱くことがあると認定されるんだ。 /
また出たよ地方裁のバカ法曹。
いきなり電車で隣り合わせたやつにキスする馬鹿は外国人でもいない。
仮に外国人だから許されるとするべきではない。
郷に入れば郷に従えという法律を知ったうえで来日するべき。
日本人だと推定有罪、外国人だと既定無罪。
たとえ女性側に好意があったとしても、電車の中でこんなん嫌だと思うんだけど…
減刑ならわかるけど、無罪なん!?
ドンキの入り口でキスしているカップルいると思ったらブラジル人だった
笑。習慣が違うよなあ→
#名古屋探偵♯の独り言
要するに、ナンパでそれは成功していたと言うことか?
電車内でもそれは有効なのか?
以上

記事本文: ブラジル人、わいせつ無罪判決 名古屋地裁「同意誤信の可能性」:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

関連記事

画像で見る主要ニュース